お仕事日記2匹目 使いづらいExcel2013で、オブジェクトを一括選択する方法

こんにちは。nekonomoridesginのYoshyです。
今日は、Excel2013についてお話したいと思います。

エクセル2013でオブジェクトを一気に選択する方法

お仕事で、あるエクセルファイルの整理を頼まれた私。
そのファイルは、画像が平均40個ほどずつ詰まったデータだったのですが、整理する段階では、もう画像は全部要らないから削除して、という事でした。

整理しなければならないエクセルのファイル数はざっとみて30ファイル・・・

どうしてここまで誰も整理してこなかったのだろう・・なんて疑問もありましたが、任されたお仕事なので全力でやろうと思いました。

使い慣れていたExcel2007から、最新バージョンのExcel2013に変わって、まだ使いこなしきれて居なかった私・・。
確か、エクセルで、画像を一気に選択する方法があったなーと思いながら画面をカチカチするものの・・・

見当たらない!∑( ̄□ ̄;)

困った・・・・

コレは困った・・・。

こんな軽く40画像ぐらいあるのを全部クリックしながら30ファイルも整理してたら腱鞘炎になっちまうよ・・・ヽ(;´Д`)ノ

ということで、必死で探したら・・・・ありました。

1
↑こんな感じでいっぱい画像があったとします。(実際のデータは見せられないので、説明用につくってみましたw)

2
↑ホームのタブの中、「検索と選択」という双眼鏡みたいなアイコンをクリックして、「ジャンプ」を選択。

3
↑「セル選択」をクリックします。

4
↑選択オプションを聞かれるので「オブジェクト」を指定して「OK」

5
↑(≧∇≦)b 上手にできました~~~~

6
↑上手に選択できたんで、Deleteキーを押せば、簡単に消去できます。

こんな感じで、何とか、オブジェクトの一括選択が出来ました・・。
とはいえ、大量の画像データと、その整理を30ファイルもやり、しかも1ファイルあたり平均2シートもデータがあったので、日本社会の、「全てエクセルで何とか整理!」という風習を本当に止めて頂きたいなと改めて実感した今日この頃でありました。