人間関係はとても大切だと実感しました

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
今日は、以前勤めていた会社の上司に悩み相談?をさせていただいてきました。

色々とやりたいことが多すぎて、今の自分にちょっぴり自信もなくて、自分自身の中で答えは見つかってはいながらも何となくモヤモヤした気持ちもあって、同世代ではちょっと判ってもらいにくいけど、人生の先輩には話せる・・・というような話をさせてもらいました。

急に思い立って、急にお呼びたてしたにも関わらず、Sさんは時間を作ってくださって、お会いして直接お話させて頂きました。

個人的な話なのでココで具体的には言いませんが、お話をしていて、勤務していた時には話せなかったような本音や、思っていることを話したり、逆にSさんの思っていたこと知っていたことなどを聞かせて頂いたりなど、在職中には無い経験をしました。

同じ会社に居たから話せなかったこと、というのは案外あったりするものなのだなと実感しました。

他人だから話せる、部外者だから話せる、なんてことはたくさんあるのだと思いました。

そう思うと、何事も、「人間関係」がとても大事なのだなと思いました。

私は、退職した時、とても唐突に退職したのですが、周りの方々と良好な関係をもっていたのも重なってか、突然にも関わらず、快く送り出して頂きました。

本当に素敵な方々に囲まれていたのだな、と、退職してから実感しました。

今回、私が自分のことで悩んだ時に、真っ先に相談したいと思った人生の先輩が、前の会社の上司と、少し皮肉な感じもしましたが、やはり会社に居る時から、色々と話もしていたので、信頼している部分も大きかったのだと思い、自分自身の知らない一面も知るきっかけとなりました。

突然のお呼びたてにもかかわらず、相談に乗ってくださった前の会社のS様には本当に感謝いたします。この場を借りて、ありがとうございます。

また是非、会社に遊びに行かせてください。