パイプ産業は繋げるのが大きな役割 過剰な囲い込みサービスは逆効果

こんにちはnekonomoridesignのyoshyです。
昨日、ちょっと本当に残念な事が起きました。

野球観戦に行きたかった私。

敵対するチーム同士の4人で野球観戦に行きたかったので、外野席とかではなく、レストランシートみたいな応援チームは問わない席が良いなあと思い、そのシートを取り扱っているあるチケットサイトさんにアクセスしました。

すると……

このシートの抽選申し込みにはプレミアム会員になる必要があります

との表示が。

まあ、そういうのは良くあるし、チケットサイトは良く使うから、月額料金とかだろうから……と思い、プレミアム会員登録に進んでみた所。

プレミアム会員になるには、クレジットカード新規お申込みが必須です。
プレミアム会員は⚫️⚫️が発行する⚫️⚫️クレジットカードでのお申込みが簡単!

の表示。

要は。そのチケットサイトさんが発行するクレジットカードを新規申込するしかプレミアム会員にはなれない

という事でした。
(それ以外の手段も随分探してみましたが、最終的に必ずこのクレジットカード新規発行画面ななる)

プレミアム会員しか買えないチケットがあり、それを買わせる為にクレジットカード新規発行をさせる。究極の囲い込みサービス。

戦略上こういったサービスは効果的な事もあるだろうと思いますので、それをすべて否定するつもりはありません。

楽天市場など、お買い物サイトを運営している会社や、他と連携してポイントが貯まるTカードやポンタカードてかであれば、まあ、いいんじゃないかなとは思ったりします。
利用頻度が高い物販であれば、自社発行カードでプレミアム化を図るのはアリと思います。

ですが、独自サービスのみで、他に流用もし辛いカードをそう簡単に作る人がどれだけいるのでしょう?

今回私が引っかかるポイントは
パイプ産業の会社が会員囲い込みをする重要性を感じない
自社サービスを利用してもらうために他にすべきことがあるはず

というところです。

それは何か。

チケットサイトは、チケットを買ってもらい、その手数料をいただいたり主催側からも何かしらマージンが入っているはずです。

利益は十分とれる仕組みができているのだから、利用者を増やすたけでも十分利益を増やせられるので、新しい会員を、増やし、既存の利用者により継続して利用してもらう事を考えていくべきです。

例えば、チケットを探しやすいようにして行ったり、会員情報やお気に入り登録内容からもっと関連イベントをお知らせすりとか、そのイベントの概要などを配信して、そのイベントに来たいと思わせるコンテンツ作りをするとか、アーティストからのスペシャルメッセージとかのコンテンツ配信するなど、月額料金とかにしたって収益があげられそうなことはいくらでもあります。

カスタマーとサービスをつなげるパイプ産業的な会社は、人の流れをいかに生み出すか、もしくはそのつなげ先の両方に魅力を感じてもらえるように努力するべき。

パイプ産業と言う言い方が正しいかは判りませんが、たとえば、生産者と購入者をつなげるために、販売業者と言うものが存在します。
販売業者は、生産者の「売りたい」「知ってもらいたい」を汲み取り、「良いものなら買いたい」とおもう購入者に売るのが仕事です。

そのために、生産者のこだわりを紹介したり、逆に購入者のニーズなどを生産者側に伝えたりするなどが一番重要な事なのです。
それなのに、販売者が、販売先を囲い込んで固定客しか相手にしなくなると、売り手側のほうは、自分たちの事を知ってもらう人数が減る事になりかねません。

パイプは、間口を広げ、より多くの「流通」を生むために存在するのです。
チケット販売業者さんも、本来はそういう役割が大きなウェイトがあったはずです。

質の良いお客さんだけで良いという戦略なのかもしれませんが、パイプ的な役割のところがそういう風に制限をしてしまっている事は非常に残念に思いました。

CDが売れなくなったり、野球がテレビ放映しなくなったりで、ただでさえそういったものに実際に見に行こうとする客層が減っている中、間口をさらに狭くするような販売方法をされていては、良くないと思います。プレミアム化そのものは大賛成ではありますが、その手段をもう少し考えて欲しいなと思いました。

ITがこれだけ普及し、いろんな「囲い込み」をしたい会社さんも多いと思いますが、自社の利益だけではなく「利用者の利便性」を第一に考えないと、今ではそういったちょっとした面倒な事が発生するだけで人が離れていく事もある時代と言うことも理解してサービス展開はして欲しいなと思いました。

今日はなんだか少し業界への苦言になってしまいましたが、より良いサービスを提供して欲しいと言う気持ちもつよく、あえて発言させていただきました。

それでは。今日はこのあたりで。

ネットショッピング運営ノウハウ 魅力的な商品画像の作り方

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
ネットショップにとって、商品を買っていただくために一番大事なことは、私は、

商品画像の作り方

が大事だと考えています。

検索された時に一覧でズラっと出るサムネイル表示される画像は最も気合をいれる

検索結果一覧で表示される画像となるのが商品メイン画像ですね。買い物カゴのすぐ隣にある一番大事な画像です。
検索結果一覧で出てきた時に、目を引いてもらえるようなものでなければ、どんなに良い商品を売っていても、見てもらうことは出来ません。
ただし、その画像の作り方も、出店しているモールや商品によってちょっとした工夫が必要になります。

  • ごちゃごちゃしすぎない

    これは、一覧で見たときの画像の大きさによるものです。一覧でずらっと並んだ画像のとき、商品写真よりも文字が多い・・商品がちっちゃすぎて判らない、というのでは本末転倒です。

  • 白い背景に商品だけどーんと載せても見てもらえるものもある

    家電や本など、「目的」をもって探しにこられる商材をお取り扱いの場合は、白い背景などでも十分です。
    しいて言うなら、タイトルとかお勧めの一言くらいはあっても良いかも?しれません。
    アマゾンさんが良い例ですね。アマゾンなどは、白い背景で、商品だけ単独でどーんと乗っていても、目的買いで探す事が多いのと、アマゾン産の場合は同じ商品コードの商品の場合は、価格最安値のものに自動的に紐付けされて画像は上位の1個のだけが一覧で出てくるので、あえて目を引かせる必要はないのです。

  • 囲いを付けすぎるとダサくなる。

    枠線を付ける人も居ますが、むやみやたらと全部の画像に枠を付けると、やぼったい感じになりがちです。真っ白で味気ないので囲いだけでも・・・とやってしまいがちですが、色あいや太さなどには注意が必要です。

競合他社の多い商材や、楽天市場やヤフーショッピングなど、モール出店をして居る場合は特に、画像を目立たせる事が必要です。

目立つだけではなく、商品を見たくなるように魅力的に商品を魅せる。

同じ商材を取り扱っていて、メーカーから写真を入手して掲載して居るお店も多いと思いますが、自分の店舗で独自になるべく商品の写真は撮影するほうが良いと思います。

先ほども申し上げたように、カメラ・家電、本など、あらかじめもう何かがわかっていて、おそらく商品番号などでしか検索されないような商材を取り扱う場合を除き、できれば撮影したほうが良いですし、そういった型番商材を取り扱う場合でも、他社との差別化を図るために、自社でオリジナルの視点で撮影した商品画像を掲載しているほうがクリック率は上がると思います

ネットショップは手間隙をかけた分だけ売り上げが上がってくる次代に突入している

今までは、出せば売れる時代でしたが、これだけ飽和状態になってくると、いよいよ「差別化」が必要になってきます。SEO対策も大事ですが、SEO対策が出来たら今度は、クリックされる率を上げましょう。

そのためには、効果的な画像作成が必要になってきます。

これからは、魅せる商品ページを作る時代です。

是非、店舗の売り上げに行き詰っている店舗経営者さんは、自社ショップの商品ページの見直しをしてみてくださいね。

それでは、今日はこのあたりで。

売れるキャッチコピー、売れる文章、宣伝文句の考え方 

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
先日、私立小学校か中学校かの入試問題を紹介する番組があり、(たしか小学校だったはず)そこでこんな問題がでました。

問 あなたが部屋にいたところ、窓におばけがでてきました。その時の様子を描き、説明してください

というような趣旨の問題だったかと思います。
窓枠だけが描かれたキャンバスにどんな絵を描くかが採点のポイントだそうです。
それを大人が解いて、どんな点数になるかを、きそうみたいなのだったんですが、その模範解答がこんなのでした。

————————————————-
窓枠の、中には運動会をしているおばけたち。
それを窓の外から眺めている人が自分。
————————————————-
そして、その絵についての説明文が

——————————————————————————————————————-
僕が窓を見ると、外でおばけたちが、楽しそうに運動会をしていました。その様子を見て、僕も一緒に運動会をしたいなあと思っています
——————————————————————————————————————-

でした。

そしてこの答えが、満点の模範解答でした。

大概の大人は、窓枠からおばけがこっちに向かってきてる絵ばかりで、窓の外の様子を描いている人は少なかったです。
さらに、おばけそのものの説明はしても、そのおばけたちの感情や自分の感情をした人はほぼいませんでした。

大人になると、固定観念が生まれて、こうあるべきだ、みたいなのが勝手に出てくるそうです。
そして、説明、といわれると、ついつい見た状況だけを伝えようとすることばかりに頭が働くそうです。
子供は、その点、とても柔軟に、そして素直に表現します。感じた事も素直に書きます。

何か自分の思いが入ったメッセージを伝えたいとき、そのメッセージの中に、その人の感情が表現されていると、聞き手に伝わりやすい場面は多いです。
逆に、感情もなく、淡々とした説明だと、相手には伝わりにくくなります。
物を売ったり、サービスを知って欲しかったり、いろんな場面で、大人の世界では「自分以外の人」に、「何か」を伝える場面は多いと思います。
そのときは、闇雲に説明をするのではなく、自分の伝えたい事を明確にし、それを知ってもらえるように、伝わるように、自分の意見を取り入れて伝える事が効果的。
出来ることなら、短い言葉で気にとめてもらえるようなキャッチコピーを考えると、いろんな人の目に触れる事になると思います。

たとえば。

大根が1本ありました。その大根は、大根の名産地で取れて、朝に獲れたて。
土もまだかぶっている状態です。その大根を、あなたは売りたいと考えています。

そんなとき。どういう宣伝文句を考えますか?

A.獲れたて新鮮大根!土かぶり付でお届け!!大根の名産地●●産をお届けします!

B.シャキッと獲れたて!みずみずしくて新鮮な大根は大根おろしでサッパリ食べたくなるなる!

さて。どっちのコピーが欲しくなりますか?

その大根がどんなものかわからない人に、「食べたい」と思わせる宣伝文句はどちらでしょう?
想像力を掻き立てる事、それこそが「売れる」宣伝文句・キャッチコピーです。

しかし、そうは言っても、そう簡単に出来る物でもないのかもしれません。

そんなときは、努力で、カバーするしかないと思います。
日頃から、文章を、書く練習をしたり、気になるキャッチコピーをメモしたり。
駅やチラシや本屋さん・・・あらゆるところで、人目を引こうといろんなコピーや文言、宣伝文句はあふれています。
その中で、自分が「お?」とおもった文章や言葉をメモしたり、する事で些細な事が積み重なり、やがて、その人自身の言葉で表現した時に想いが伝わる言葉で表現できるようになると思います。

伝える。伝わるキャッチコピーや文章が書けるように、言葉を、思いを、書いたり話したりしていきたいと思います。

このブログを読んで頂いた方も。
プレゼンしたり、物を売りたいとき、作ったり、自分が作った物を相手に使ってもらいたいとき、この練習をしておくと、きっとプラスになるはずです。ぜひやってみてくださいね。

ネットショップで手作りの物を売りたい 原価率・価格設定の決め方

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
毎日暑いですね。こんな日は、おうちで仕事が出来たら本当にいいのになあと思いながら会社勤めをしている日々です。

ネットショップで物を売りたい。
ハンドメイド作品を作るのが得意な人でも陥りやすい価格設定の罠。

ハンドメイド作家さんの作品を見るのが好きで、minneやヤフオク、BASE等を見たりしているのですが、そのときに良く思うこと。

価格設定低すぎない?

ハンドメイド作品を販売している場合、たいてい、作った本人様が直接売られているパターンが多いと思います。
作っている方は、材料を結構大量に一気に用意して、作っているので、実際に出来上がったものがどれだけの金額で出来たのかが良くわからず、数百円~というとても低い金額を設定してしまっている人が非常に多く見られます。

費やした時間も価格に含めよう

ハンドメイド作品を作るのが好きで、趣味で作っているから儲けなんて・・・
と言う声が聞こえてきそうですが、自分で作った物が売れて、それで生活していけたらどれだけ楽しい事かと思いませんか?

作った物に対して、価格と言う価値を加える事は決して悪い事でもない。むしろ自分の作品を大事にしているからこそ値段はしっかり設定したほうがいい

昔、あるクリエイターさんの記事に書いてあった事です。
デザイナーやクリエイティブ職の人の中に、自分が作ったものに対してきちんと値段をつけない人が居ると。そのせいで価格破壊が起き、まともに仕事としてきちんとお金もいただいてしている人を敬遠されていくという記事を見た事がありました。

ボランティア精神で割安でやる事が悪いというわけではありません。

ですが、その影響の余波で、困る人も居ると言うことです。

価値を価値としてきちんとしないと、それこそ全うに商売としてされている人が、食っていけないわけです。

自分の時間に価値を付ける

そうは言っても、大体の人が「私は素人だし・・プロでもないのに」なんていうこともあるでしょう。しかし、何かを作っている時間、その時間は無料ではないはずです。

作ったものを売るときに、値段を付けるとき、実際の材料費に、プラス、かかった時間をプラスしましょう。そして、ファンが就いてくるようになってきて自分をブランディングして、もっと価値を高め、技術も高めて、そこからネームバリューを付け加えていけば良いのです。

商売の基本。値段が高い物を値下げする事はたやすい。
値下げたものを値上げるのは難しい

フリマとかで物を売った経験がある人の場合、「値切り」をされた事がある人は居るはずです。
自分としてはこの価格がギリギリ!という値段を付けていたのにもかかわらず、値下げしてくれたら買う!といわれて、売れ残るよりは・・・と、値下げをしぶしぶ受け入れた事があることと思います。

買ってくれるのはお客様。自分で相場がつかめないうちは、自分が思うよりも高めに設定してみて様子を伺う。

自分が思うよりも高めに価格設定をしてみてください。
この金額では買わないだろう・・と思ったものでも、もしかしたら売れるかもしれません。
日本人は特に自分の価値を低く見すぎるところがあります。
自分では当たり前に出来たり、こんなに簡単に出来る事、と思っている事が、出来な人からしてみると、お金を払ってでも得たいものだったりするのです。

その違いに気づけず、自分の価値を低く売り出しているパターンが多いのです。

ですので、自分の価値を知るために、一度、自分が思ってるよりも上に自分の価値を考えてみると、始めて自分の価値を客観的に知るきっかけになると思います。

最後に、ハンドメイド品の原価率の決め方ですが、私が思うに、1200円ぐらいで販売しようとしているものならば、6割ぐらいの価値の仕事にしておくべきだと思います。

たとえば、時間+材料費+手間賃で600円ぐらいは欲しいな、と思うものが仕上がった場合は、1000円で販売しましょう。

その1000円に、プラス、梱包資材代・配送費をもらう形で良いと思います。

自分の価値を、きっちりと見極めてくださいね。

それでは良い、ネットショップライフを!

肩の力を抜いて、やりたい事だけに集中してみる

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。

肩の力を抜くって大事ですね。

いきなりですみません。
最近になって、ようやくこの大事さに気づきました。
少し前まで色々思いつめて、「やらなきゃやらなきゃ」と思っていて、やりたい事がありすぎて自分で自分を追い込んでいました。

そして、なんと、少し倒れてしまいました。

・・・といっても、軽い熱中症ですが。

あまりに暑くて、夏に弱い私の体がついに悲鳴を上げ、ふらふらになってしまいました。

アレもこれも全部やろうとしても無理。やりたいと思うことをランキング形式にして、やりたいと思う順番にやることにした

ゲスの極み乙女というバンドをご存知でしょうか?

このバンドの方々は、元々他のバンドとかに所属していたメンバーがそれぞれ自分のやりたい事をやりたくて、何気に集まって、やりたい事をやっていって出来たバンドなのだそうです。

やりたい事をやるためだけに集まった。

とてもシンプルですが、それが良い共鳴感になって、あの独特の音楽の世界が出来て、今人々を魅了しているのです。

やりたい事だけをシンプルにやる。ただそれだけなのに人の気持ちを動かせる原動力になりえる

私も散々悩んだ挙句、やりたい事が見つかって、今そこに向かって着々と準備を薦めて居ます。このブログもその一環。
長続きしない性格だった私も、きちんと方向が見えて今はこうして毎日更新を続ける事が出来て居ます。

私は、会社勤めを終わらせ、自宅で働く環境を整えたい、そして仕事をたくさんとって、事業を起こし、自分の好きなメンバーと仕事をする。

これが私の目標です。

ただその目標にむかって、それに必要な事を洗い出し、そこに向かってのフローチャートを思い浮かべ、その目標への道筋を経てる。そしてそこに向かって歩く。

答えはとてもシンプルでした。

良く自己啓発本とかにもかいてあって、わかっていたつもりではあったのですが、過去にも何度か目標を立ててそれに道筋を立ててみたりしたこともあったのですが、実行出来て居なかったのは、おそらくその目標そのものが自分の本当にしたい事ではなかったんだったんだろうな、と今になっては思います。

夢はシンプルに。

人生は1度きりです。ずっと健康で居続けられるかどうかも正直誰にもわかりません。

だからこそ、1日1日悔いのないように、自分のやりたい事を見つけて、シンプルにがんばって生きたいと思います。

このブログを読んでくださった方の人生に少しでもプラスになりますように。
それでは今日はこのあたりで。

NVIDIA GeForce GTX750Ti ASUS製 グラフィックカード(ビデオカード) FF14 ベンチマークテスト FFXIV

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
先日から不調が続いたグラフィックカード。オンラインゲームのFF14プレイヤーでもあり、このゲームをしているときだけ、グラフィックの異常が頻発していました。

おそらく高負荷がかかるのが原因のようで、通常作業をして居る時は何の問題もなかったのですが、オンラインゲームをやり続けると駄目になるのと、パソコンごと落ちたりするので、パソコンそのものにも悪影響がおよぶと思い、グラフィックカードを買い換える事にしました。

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Ti を購入。

PCに詳しいKozyさんのチョイスでこれになったのですが、玄人志向のにするか悩んだ結果、ASUS製になりました。

玄人志向は、コスパ的にも凄く最適だったのですが、何せ在庫が品薄状態で、入荷次第発送というのがネックだったのと、私の先日買い変えたマザーボードがASUS製だったので、なんとなく相性的なものとかの心配もなさそうというような安易な考えもあって、ASUS製のこのビデオカードにしました。

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Tiは軽い・小さい・省エネ

第一印象は「小さっ!」でした。
大きさ:約19cm
重さ:500gぐらい

前回までつかっていたのが、
MSI製 R5850 TWIN FROZRII (ATI Radeon HD 5850)

大きさ:約25cm
重さ :約1.2kgぐらい

だったので、ものすごく小さくて軽くなった印象!

ごちゃごちゃしがちなパソコン内部がかなりすっきり見えました。
(写真撮り忘れてしまいました・・・)

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14でのベンチマーク結果のスコア発表

早速ですが、本題へ。
オンラインゲームFinalFantasy XIVの蒼天のイシュガルドのベンチマークを行った結果です。

ちなみに、その他のPCスペックは
CPU:Intel(R) Core(TM) i5-4590 CPU @ 3.30GHz
マザーボード:ASUS製 H97-PRO GAMER
メモリ:4GB
OS:Windows7  Home Premium 64 ビット
です。

まずは、最高品質モード

スコア:SCORE:5230 とても快適
1700×1000 最高品質 DirectX11 ウィンドウモード

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果
ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果

 

次に、高品質(デスクトップPC)モード

スコア:SCORE:6051 とても快適
1700×1000 高品質(デスクトップPC) DirectX11 ウィンドウモード

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果
ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果

最後に、高品質(ノートPC)モード

スコア:SCORE:7715 非常に快適
1700×1000 高品質(ノートPC) DirectX11 ウィンドウモード

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果
ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果

っという結果でした。

結果的には、ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14では品質をそれほどまでに上げなければ凄くサクサクきれいにプレイできる

前回のグラボに比べて発色や滑らかさも向上しました。
特に、空の青色が深くきれいに見えます。この辺りは、新エリアになってからのきれいさを堪能出来てとてもうれしいです。

MSI製 R5850 TWIN FROZRII (ATI Radeon HD 5850)ではもはや水辺や空を飛んでいるときにエラーを起こしてPCごとブラックアウトしたり、ブーーーーーーーーーという音を立ててパソコンが止まったりしていました。

おそらく高負荷による影響をパソコン全体に及ばせていたか、もしくはビデオカードが電力を消費しすぎてオーバーヒート状態に至らしめていたのかもしれません。

とにかくもうMSI製 R5850 TWIN FROZRII (ATI Radeon HD 5850)では通常作業には何の支障もないが、FF14のプレイは難しいと判断したので、買い換えて正解だったと思います。

しばらくこれで、前のようにブラックアウトなどがなくなればいいなと思います。

ASUS製 NVIDIA ぐはコスパも良かった。

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Tiは、2万円でお釣りがくるくらいの割と安価なほうのビデオカードですが、性能は良いと思います。
綺麗な画面でオンラインゲームをしたいなーというくらいの願望であれば正直これで十分です。

めちゃくちゃこだわる人には物足りないです。

最高品質でも、「とても快適」なので、遊べなくはないですが、ベンチマークを見ている限りは、少しカクカクする感じもあります。(特に飛空時)大人数でグラフィックもエフェクトもかかりまくるところだと正直ストレスを感じると思います。

私は、このASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Tiで、ノートPC高品質でプレイしていこうと思っています。

もし、ビデオカードを買い換えようか悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

オンラインゲームプレイヤーの方に少しでも為になる情報になればうれしいです。

それでは今日はこのあたりで!

パソコン内部には猫の毛や埃がいっぱい!! 猫を飼ってる人はパソコン内部も掃除して熱暴走を防ぐ

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。我が家では、ノルウェージャンフォレストキャットという長毛種の猫が居るのですが、やはり長毛種ということもあって、毛がよくぬけます。

そりゃもう撫でるだけでもふわっふわっふわ~~~と(´_ゝ`)・・・・。

デスクトップの自作PCの人は、ファン周りの猫の毛を定期的に掃除を。

一般のパソコンにも言える事ではありますが、デスクトップ型の置き型タワーPCを使用している場合は、ケース外側のファン周りや、手前の網目みたいになっているところとか、USBの差込口とか、裏側の色々な線を差込んでいるところとかの埃は定期的に掃除をしたほうがパソコンにとってはやさしいです。

特に猫を飼っている家では、出来れば3日に1回、通常は1週間に1回。長くても10日に1回は掃除をしましょう。

埃や毛がファンに絡む事で、放熱力が落ちてパソコン内部の温度が上昇し、熱暴走になることも

ご存じない方も結構いらっしゃるのですが、パソコンにとって「熱」は大敵です。「熱暴走」という状況になり、パソコンが処理出来なくなり、エラーを起こし、パソコンがフリーズしたり、最悪の場合壊れる事もあります。

そのため、パソコン内部の温度の上昇を防ぐために、パソコンにはファンとよばれる扇風機のような役割をするものがついています。

そのファンに毛や埃がたまっていると、熱を逃がしにくくなり、やがてパソコンに熱がこもりやすい状況になってしまいます。

先日パソコンが壊れたときに、パソコン内部を徹底的に掃除したときに、電源も箱を空けて掃除したときの写真。
↓こっちが掃除前。電源の内部にまで猫の毛が入り込んでる・・・(・_・;)

パソコンの電源ユニットの内部の掃除
パソコンの電源ユニットの内部の掃除

 

↓掃除して、こんなにきれいに。組み立てなおして、電源ユニット復活。

0724-pc_inner2こんな感じで、通常、箱になっている電源ユニットの、その内部にまで猫の毛が入り込んでいました。これでは毛でショートしてしまったりすることもあったかもしれません・・・。

毛や埃を取り除く事がパソコンを長持ちさせるための秘訣

慣れないと怖いということもあると思います。その場合は無理にここまで分解しなくても大丈夫ですが、ケースの外側の毛や埃くらいは定期的に取り除いて、せめて、ケースの外側だけは一度空けて、基盤の上の埃をエアーダスターで吹き飛ばすくらいの事はやるようにする事をお勧めします。

パソコンはとても繊細なもので、また、高価なものです。

タワー型パソコンは、メンテナンスも割合やりやすく、熱暴走もしにくいパソコンです。

パソコンには猫の毛や埃がいっぱい詰まっているから掃除しよう
パソコンには猫の毛や埃がいっぱい詰まっているから掃除しよう

ノートパソコンなどの場合は安易に掃除もしにくいですが、逆に毛を吸い込んだりもしにくいので、ここまでの掃除は必要なく、どちらかと言うと、使うときに、外付けのノートパソコン用クーラーを使ったり、冷却マットを使うのが効果的。

夏は特に熱の発散力が落ちます。

パソコンもメンテナンスして、出来る限り涼しい部屋で使うようにしていきましょう。

道具も大事に扱う。

それこそが、職人魂!

 

やりたい事を、好きなだけ。本当にやりたい事しか続かない 継続力のない人へ

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
先日、しくじり先生という番組を見ていて、元猿岩石の森脇さんが出演されており、そのときに「忍耐力がない」「続かない」というのをメインにしてお話をされて、見ていて、まるで自分を見ているようだと感じてしまいました。

忍耐力がない というより 飽きやすい

森脇さんと私に共通している点がありました。それは

やりたい!と決めてからやりだすまでが早い。とにかくやってみないと気がすまない。

やってみて、すぐにそれなりに無難にこなして、そのうちに飽きてきてしまう。なんとなくわかります。始める前は、「これだ!」と思うのです。
興味をすぐ持ち、すぐ楽しそうと思うのですが、心底、心から、何をしていてもやり続けたいほど楽しそうなことなのかもまったく考えないままやってしまうのです。

そして実際、他に面白そうなものが出来ると、【飽きてしまう】のだとおもいます。

飽きっぽい人はどうしたらいいのか。飽きないものを見つけるまで渡来&エラーのように何でもやってみるしかない

いろいろやっているので、それなりに器用で知識もありますね。
そして、いつか立ち止まって振り返って、「これは結構熱中したなー」と思うものをランキングにしていきます。

自分を振り返る時間は必要です。

振り返ったら、「これは良かったな」「これは長く続いたほうだ」という方向性も見えてくると思います。

寝る時間も、食べることも忘れて没頭した事がないかを良く思い出す

思い出していく中で、寝る時間も食べる時間も忘れて没頭しているような事がないか探してみてください。なければ、まだ、自分が本当にしたいことは見つかって居ないと思います。

本当にしたい事が見つかるまで、興味がある事を積極的にやってみるしかないでしょう。

私は、絵を描いたりチャットをしたりしている時、カラオケに居る時、は時間を忘れてやっていた

小さいころ、私は友達と同人誌を作っていて、それをしている時間は本当にお手洗いにいく時間すらももったいないほど没頭してやっていました。

大人になって、ひとりになってしまってからも、唯一、絵を描いたりして居る時と、カラオケにいっているときは時間を忘れて熱中してやっています。

絵を描き続けたい。自分の絵を世に出したい。デザインがしたい。

ウェブプログラマーに憧れて、今の会社に勤務していますが、自分が本当にしたい事に気づいてしまうと、今の状況が少し苦しく感じてしまって居ます。しかし、自分で選んだ事なので、きちんとした手順で、自分のやりたい事を実現していきたいと思って居ます。

やりたい事を徹底的に。イチローだって、本田さんだって、松井さんだって、みんな凄い人は、それが好きで続けてきたから極めていけている。

そんな単純な事に、やっと気づきました。
やりたい事を徹底的に。大人になると、その「やりたい事」よりも【社会性】【世間体】【空気感】を優先して、自分の気持ちなんてまったく見なくなります。でもそれじゃ寂しいですね。

やりたい事は徹底的に。気づけただけでも幸せ。

私は、つくづく幸せだなと感じます。
単純なことだけど、こんな簡単な答えになかなか気づきにくい物。
3年前に大病を患い、そのときに、「後悔しない」と決めたのに、また後悔してしまうところでした。

やりたい事をこの際徹底的にしたいと思います。

家族を守る立場なので、いきなり自由に出来るわけではありませんが、きちんと家族にも気持ちを伝えて、自分のやりたい事だけをやって、笑顔で居る事が家族にとっても幸せだと思うので、そうなりたいと思います。

やりたい事だけを、ただひたすらに。

好きな事しか、続けられない。

それが人です。

このブログを読んでくださった方に、何かひとつでも生きるヒントになりますように。
そして幸せが訪れますように。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

illustratorの使い方 初心者がイラストレーターが嫌いにならない為の初級講座 

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。このページでは、adobe illustratorを使えるようになりたい、デザインが出来るようになりたいけど、いまいちうまくいかない。使い方がわからないという方へ、イラストレーターを好きになってもらいたいなという気持ちで、イラストレーターになれてもらいながら、実践的な技術を学んで欲しいと思っています。是非参考にしてみてくださいね。

illustratorって何が出来るの?

簡単に言うと、絵がかけます。手書きじゃなくて、きちんとした線でくっきりはっきりした線と色分けをした絵を書きたいならこっち。

photoshopとはどう違うの?

簡単に言うと、フォトショップさんは写真の加工とか、下絵をスキャン↓ものに色を塗ったりとか、そういうのが得意。あいまいな線とか、手書きとかで芸術っぽい感じにするのはこっち。

illustratorは、ロゴデザインをしたりとか、きっちりした形の物を作るのに適している。

ロゴデザインとかに適しているillustratorなので、まずは、この「ロゴデザイン」の基礎とも言える、文字デザインを今日はお教えしたいと思います。

  • まずはillustratorを立ち上げて、新規作成をしましょう。
  • 次に、左のツールから、「T」のアイコンを選んで、文字が書けるような状態にします。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 文字を打っていきます。例として、「大特価」にしてみました。色も最初は適当です。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 文字を打ったら、左のツールの一番下、色の、「塗り」と「線」を指定しているところをさわり、二重の□になっているほうを選んで、線のみにします。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 次に、線の太さを変えます。太いほうがいいので、適当に。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 次に、選択したままの状態で、
    ファイル>コピー (またはCtrl を押しながらCボタンを押す)
    を選び、
    ファイル>前面へペースト (またはCtrlを押しながらFボタンを押す)
    を実行。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 線の色を、最初の色とは違うものにします。白にしてみましょう。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

    すると、このように、重なってるように見えてきましたね?

  • この状態で、もう一度、選択したままの状態で、
    ファイル>コピー (またはCtrl を押しながらCボタンを押す)
    を選び、
    ファイル>前面へペースト (またはCtrlを押しながらFボタンを押す)
    を実行。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 今回上に重ねて配置されたものを今度は、塗りのみにします。
    わかりやすくオレンジ色にしてみました。
    ちなみに、レイヤーを見てみると、3層にわかれて居るのが良くわかりますね。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
  • 3層にわかれて居るので、後は、色や太さを自由にそれぞれいじって、下の写真のようにしてみてください。
    ちなみに、選択したいときは、レイヤーのそれぞれのパーツを選んで、変更するとラクです。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 色をこんな風に変えると、それっぽくなりますね。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

いかがでしたでしょうか?
最初は、こんな感じの物をたくさん作る練習をして、色合いだとかそういうものを徐々に勉強していくのも良いと思います。

パチンコ屋さんのチラシですとか、電気屋さんのチラシなどを見て、文字装飾のデザインを研究してみるのも良いと思います。

そういったものの積み重ねで、どんどんスキルも上昇します。

このデザインはどうしているの?という質問もオッケーです。

今回は初歩的なものを紹介させていただきましたが、これを基礎に、いろいろ発展していくと、立体的に見える文字や、グラデーションをかけた文字などが作れるようになっていきます。

イラストレーターは苦手だ!という意識を捨てるためにも、勉強して覚えた事をこつこつ積み重ねてみてくださいね。

それでは今日はこのあたりで。

起業したいけど何をすればいいかわからない。副業とアイデアで無限大の可能性を広げよう

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
本業はデザイナー。今はwebエンジニアぽい仕事をしながら、いずれは会社に属することなく生活がしたいと思っている、貪欲なデザイナーです。よろしくお願いします。

起業とは難しい事なのか。

同世代と話しているとよく

給料も安いし起業とかして自分で会社持ちたいよね・・

という話になったりします。
私もそう思っているほうです。
でも現実は、そう簡単にはいかないものです。

ビジネス書や、自己啓発本などにはよく

まずやってみろ!

的な事を書いていたり、

副業でやってみよう、サラリーマンをしながらやってみよう

ということもかかれていますよね。

私も副業でこのブログサイトを立ち上げ、ネット経由でデザインのお仕事をもらったりしています。

副業をしているのは、もともと得意なデザインのお仕事がメインです。デザインをしているときは、私は時間を忘れて結構没頭しています。


大事な事は、熱中して出来る事を副業に選ぶ事

先ほども書いたように、私がデザインの仕事をインターネットで受注してお仕事にしていっているのは、それをしている時間がとても楽しいからです。
昔からデザインが大好きで、ロゴを見たり、パッケージを見たり、色の使い方とかにとても興味がありました。
なので、デザインから離れた仕事をしている今、副業でデザインの仕事をさせていただいているのがとても楽しく、やはり、出来ればそれをメインで稼ぎたいとも思って居ます。

熱中できる=研究する。だから、エキスパートに近づく。そしてあなただけにしか出来ないことが生まれてくる

熱中すると言うことは、その事がとても好きなことです。
私の場合、たまたま大好きな事が、デザインという、いかにも仕事につなげやすい事が好きな事でしたが、本当は何でも良いのです。

たとえば、雑貨がすごく好きであれば、おそらく雑貨にまつわる事が自然と耳に入ってきたり、最新情報をすぐに入手したりしていることでしょう。

雑貨集めがすきなのであれば、その集めた雑貨の紹介をしていく、
その中で自分のこだわりポイントを添えながら伝えていく。

そうする事で、あなただけの雑貨センスというのが世に出ることとなり、いずれは共感を生み、ビジネスへとつながっていくこともあります。

難しく考えない。自分の好きな事を伝えていく

マツコの知らない世界、という番組をご存知でしょうか?
この番組、結構好きで見ているのですが、この番組には、一般の方がでてきて、マツコさんが知らないであろうとおもわれるくらい、多種多様な方面でのそれこそマニアのような追及した方々が出てきて、マツコさんにその魅力をお伝えしている、という番組です。

ドレッシング売り場になって、ドレッシングを研究しまくった。
アイスが好きでアイスの研究している。

などなど、もうこれまでにいろんな方が出て居ますが、その方々のように、この世界中の誰もが、自分だけのこだわりみたいなものは必ずもっていて、熱く語れるものがあるはずです。

熱く語れそうなものを毎日思い浮かべてみる事からも起業の一歩かもしれない

自分を世界に発信する、それが起業への一歩です。
たとえば、何もこれと言って浮かばなかった人でも、テレビを見た感想や、政治に対する意見でも何でも何か主張したい事はあるはずです。

そんな具体的な事でなくても、地元の事でも、自分の車の事でも、釣りの事でも、何か好きな事を浮かべて、深く語ってみてください。

語る相手が居ない時は、文章に書き起こしてみましょう。
ブログを持って居ない状態であれば、メモ帳にでもかまいません。手書きでも良いです。

そこから、自分の世界を自分で見つめる事から、すべては始まります。

起業は難しいことじゃない。やる気しだい

いろんな自己啓発本に書かれていて、20代のころからちょいちょいそういうのを見ていたにもかかわらず、私がまだ完全なる起業を成し遂げられては居ませんが、なんとなく今、コツをつかみつつあります。

難しく考えすぎず、あるがままに。

「共感」ということだけは忘れずに居れば、起業は成功していくと思います。

今後の私の動向も是非、見守っていただけるとうれしいです。

それでは。このブログを読んでいる方も、成功しますように祈って。

今日はこのあたりで失礼いたします。