ネットショップを始めたい 商品の仕入れ方 個人でも仕入れる方法 まずは副業でドロップシッピングをするのを薦める理由

こんにちは。nekonomorideignのYoshyです。
今日は、ネットショップを始めたい、けど、どうやったらいいのかわからない・・・商品の仕入れ方ってどうしたらいいの?
ということについてお話をしたいと思います。

資金が0円でも、個人でも商品を仕入れてネットショップを始められる方法は、インターネット経由で商品を提供してくれるネット卸業者やドロップシッピングを利用

ドロップシッピングとは、商品の提供元が商品の発送を代行してくれて、自分自身は売ることに専念できるという新しいスタイルのネットショッピングの形です。

たとえば、自分の自宅で一人で商売を始めたい、けれど、商品を手元に置いておく在庫スペースがないと言うときはこのドロップシッピングでまず始めるのが良いと思います。

ドロップシッピングの商品提供元として一番有名、かつ、個人でも登録できて、副業としてもやりやすいサイトをいくつかご紹介したいと思います。

もしもドロップシッピング

あらゆるジャンルの多数の商品を取り扱い。会員数40万人を突破し、2006年ごろからドロップシッピングの提供を行っているドロップシッピングの先駆け的な存在。

個人でも登録OKで、ページ作成サポートもバッチリ。自分のサイトを持って居ない場合でももしも経由で作る事が出来る。
ショッピングカーとも、もしも側で用意してくれるので、発送指示も不要。
経由して売れた分の差益をもらえるという仕組みなので、どちらかと言えば、アフィリエイトに近い方式といえる。

登録料無料。
売れても売れなくても手数料も一切かからない
のでコスト0円で始められます。

通販素材.com

寝具ジャンルを中心に取り扱い。コスパクリエーションが手がけ、自社での商品撮影でこだわりの商品が数多い。大型商品に特化していて、1点からの発送もしてくれる。発送指示をするだけで良く、初心者でも手軽に始められ、家具ジャンルなので、利益率が良い商品が多いのもうれしい。

発送するには、発送指示をこちらから登録する必要があるため、多少の手間はあるものの、ほぼ売ることに専念できる。

個人登録も可能
登録料無料。
売れても売れなくても手数料も一切かからない
のでコスト0円で始められます。

取っ掛かりとして、ドロップシッピングからネットショップを始めるのはアリ。しかし、オリジナル商品を取り扱うようにならなければ生き残りは難しい

個人で登録できると言うのが魅力で、とっかかりとしてはこのようなサイトを利用して、まずは「売ること」を実感してみるのも良いことだとは思います。

しかしながら、ネットショップはいまや乱立している時代。
どこでも変えるようなものをわざわざネットで買うのも・・・という空気が出てきているのも正直な話です。

やはり、ネットショップ1本で生き残ろうとするのであれば、オリジナル商品を開発するなどして、他との差別化を図らなければいけなくなってきます。

ネットショッピングは商売です。老舗のネットショップで生き残っているところほど、「自社製品」というのをきちんと持っているところが多いです。

ドロップシッピングを通じて副業でネットショップ運営を経験してみることはとても良いこと

副業として、ドロップシッピングを用いて、ネットショップの体験をしてみることはとても良いことだと思います。商売のノウハウや、売れる商品などの道筋が見えてくることもあるからです。

しかし、商売である以上、どれだけそれに情熱をかけられるか。さらには売り上げを継続していくために必要なことはおのずと見えてくると思います。

副業を本業にしたいと思ったとき、そこに立ちはだかる壁があるかもしれませんし、副業のつもりで始めたドロップシッピングで思わぬヒットを見つけ、それが本業になってくることもあるかもしれません。

商売は、「目利き」が大事です。
ドロップシッピングであっても、リアル仕入れであってもそれは変わりません。リスクゼロのドロップシッピングで、まず自分の目利きをためしてから、実際に資金も必要な商品仕入れでの商売に移行していくのもアリだと思います。

自分の作った物を売りたい!という場合は、ドロップシッピングは見当違いな話しになるかと思いますので、その場合のやり方については、明日お話したいと思います。

それではまた!