ネットショップを始めたい 自分で作った物をネットショップで売る方法 やり方 ノウハウについて

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
ネットショップをしてみたい・・・そう思う人はたくさんいらっしゃいます。
そんな方々の夢をかなえるために、私は、経験上、これはこうしたほうがいいよ、というアドバイスをこのブログを通じてさせていただいております。

そして今日は、昨日に引き続き、商品の仕入れ方や販売方法についてのノウハウを提供したいと思います。

自分で作った雑貨などをネットを通じて売りたい!ネットショップを持ちたい!

子供用のマスクを手作りしたり、通園バッグと作ったりしていて、裁縫が楽しくなってきていろいろ作るようになった、ハンドメイドでネックレスやピアスを作ったりしている、猫が好きなので自分の猫グッズをつくったから売ってみたい。

そんな夢を抱いている方はたくさんいらっしゃると思います。

自分が1から丹精こめて作った物を誰かに使ってもらってみたい。売れるかどうか試したい・・・

そう思った方にお勧めな販売方法をいくつかご紹介したいと思います。

ヤフーオークションで売る

登録料0円
出品にはYahooIDが必要
ど定番過ぎますが、このオークションが一番良いかもしれません。
オークション形式なので、値段がつくかどうかもわかりません。1円スタートにしてみて、気づいたら数円の値段しかつかなかった・・ということもあるかもしれません。

ですが、ネットで物がこれだけ大量に売られている時代に、自分が作ったものがどれだけの価値と思われているのか知るためにも、一度、オークションに出してみるのも良いとおもいます。

オークションで販売すると言っても、きちんと、商品説明の販売用の文言は書かなければいけません。
アピールポイントと言っても良いでしょう。それをどれだけ熱意をこめて文章に出来るかが、ポイントになってきます。自分が作った物をどうしてお勧めしたいのか、ここがいいよ、と言うことを伝えられるかどうかで、売れるかどうかは決まってきます。
商売のノウハウを知るためにも、技術を磨くためにも、まずは自分の作った物を買ってもらいたい!と強く願い、それを言葉にする事が大事です。

ヤフーショッピングに個人出店する。

登録料0円
出品にはYahooIDが必要
ヤフーショッピングが、昨年(2014年)に出店料を0円にしました。これにより、個人でもお店を持つ事が出来るようになりました。
ヤフーショッピングといえば、アマゾン、楽天市場に次ぐぐらいの有名なネットショッピングモールです。

法人店舗も多い中、そこに参入できるのは非常に珍しいことです。
商品の写真もきれいにとれるようになり、売る言葉もしっかりとできるようになり、自分の商品にきちんと値段が正しくつけられるようになってきたら、一度出してみても良いかもしれません。

ラインモールに出してみる

登録料0円
出品にはLINE IDが必要
ラインモールとは、ラインが提供している商品売買サイト。
ラインがすべてを管理してくれるので、お金のやり取りなどもラインがやってくれる。気軽に出品できるのもあるが、活性化しているのかどうかが不明。
案外高級品系が売れている傾向が強い?

minneに出品

GMOベパポが運営しているハンドメイド専門のショッピングサイト。
手作り物しかないので、非常に良いが、その分、ライバルも多いと言うこと。たくさんの作家が出品しており、競争は激しいものの、このサイトで買うお客様は、そのほとんどが手作り・ハンドメイド物がほしくて買いに来ているので、購入してくれる率は非常に高い。

商品に自信がある場合は是非薦めしたい。
取引は、すべてminneが代行してくれるのもありがたい。

 

手作り物をまず売ってみたい場合は、こういったサイトに登録して、売り始めてみるのも良いとおもいます。
インターネット通販は、いまやさまざまな形態の物が出ており、商品に応じて、売りたい物に応じて出品するのが良いと思います。

個人的には完全ハンドメイド物をうるのであれば、minneさんかヤフーショッピングに出してみて反応を見てみるのが良いかと思います。

ヤフーショッピングの場合は、自分で取引のやり取りをする必要などがあるため、かなり実践的なネットショップらしい事をする事になります。

いろいろな特徴をもつネットショッピング。
あなたのスタイルに合うネットショッピングをぜひ運営していってくださいね。

それではまた。