yoshy のすべての投稿

起動したらいきなり the system found unauthorized change on the firmwareとか出てきて Windowsが起動しなくなった時に直す方法

こんにちは。猫の杜デザインのyoshyです。
とてつもなく久しぶりに更新しております。

順調に仕事は進んでいて、作業に時間を取られているので
あまりブログの更新の時間が無いのですが、
毎日ほどほどに元気に頑張っています。

そんな中。休日返上で副業の作業をやろうか!とパソコンを起動したら
エラーがでてパソコンが起動しなくなってしまいました・・・・。

The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers.

Press [N] to run the next boot device, or enter directory to BIOS Setup if there are no other boot devices installed. Go to BIOS Setup > Advanced > Boot and change the current boot device into other secured boot devices.

こんな何か怖いメッセージとともに、黒い画面に赤文字ででてきまして・・(マザーボードによって色は異なると思いますが・・・)私の場合、赤で出てきてすっごい恐怖とともに、「またパソコン調子悪いんかい・・」と落胆していました。

Windows Updateの所為で出るエラーらしい
UEFIドライバーモード?の状態ではWindows7を起動できないとかそんなかんじ?

生きているパソコンのほうで、エラーメッセージから検索してみると
どうやら起動時のBoot選択がおかしなことになっている?みたいな感じで、とりあえずBios画面に飛んで UEFI が優先になっているのを解除すれば普通に起動するとの事で・・・・
エラー内容表示されている画面で「OK」を押すと、バイオス画面に飛んでくれたので、そこから作業します。

The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers.というメッセージが出た時の直す方法

  1. F7キー押してAdvancedモードへ
  2. 起動タブの設定?をえらSecure Bootを選択
  3.  ” Other OS ” ” UEFI ”の2択だったので、Other OSを選択
  4. F7キー押して元の画面へもどる
  5. F10キーで保存(非UEFIモードへ変更とか出てきた)&自動再起動

これで、直りました。

 

UEFIとは

そもそも何でこんな事になったのかは原因不明ですが、考え付くこととしては、Windowsアップデートをした事位で・・・。調べていくと、何かアップデートの不具合で、「UEFI」が優先になってしまう人がいるとかいないとか。

私の場合はそれに該当したみたいで、設定が変えられたので起動できないよ、みたいな事だったみたいです。

Windows8からはこのUEFIとかいうのが標準?のようですが
とりあえずWindowsアップデートで変なエラー出るのは堪忍して欲しいです・・。おかげで復旧に20分くらいかかったので本当何?という感じです。

パソコンに強い人とかじゃなかったら間違いなく壊れたと思うくらいの事でしょうし・・・。

とりあえず、

The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers.

Press [N] to run the next boot device, or enter directory to BIOS Setup if there are no other boot devices installed. Go to BIOS Setup > Advanced > Boot and change the current boot device into other secured boot devices.

 

って出た人は、BIOS画面で、Boot Secureというところから、UEFIを切れば(other OS)にすれば大丈夫です!

誰かのお役にたちますように!

久しぶりに更新。ネットショップ実務士検定を取得しようと思います

こんにちは。ご無沙汰しております。nekonomoridesignのyoshyです。
年末に体調を崩して以降、仕事も立て込んだり、家の事も重なったりでブログの更新をストップしておりました。

その間に、本当に様々な事があり、現在の勤務先の方でもコレから先の事を考えなければならない事ができたりなど、語り始めるととてつもないので今日は控えて、久しぶりの更新なので、少し明るい事だけさらっと書いて終わろうと思います。

ネットショップ実務士検定をご存知でしょうか?

ネットショップ実務士検定とは、ネットショップ運営に関する知識がどの程度あるのかを図る試験で、財団法人ネットショップ能力認定機構というところが行っている資格試験です。

ネットショップ実務士検定公式ホームページ

取得できる資格には段階があり、以下のようになっています。

  • 実務士補
  • レベル1
  • レベル2
  • レベル3
  • レベル4
  • レベル5

という段階があります。

この資格はその名のとおり、ネットショップに関する知識を検定形式で取得する試験となるのですが、私は今年はこの資格を取得使用と尾も思っています。

ネットショップ実務士検定を取得する理由

以前から、知り合いの社長さんなどにネットショップのオープン作業などの仕事を依頼される事があり、実務レベルでは経験上何度もやっているのでオープンそのものはできるのですが、その後のフォローに関して、サポートできる範囲がやはり外部だと限界があると言うことを痛感していました。

というのも、ネットショップで必要なのは、「経験」と「場の空気」が大きく関わります。基礎的なマーケティング知識にも乏しい、ましてや、いた事のない業界の事となると、お力添えできる範囲が狭くなっていく事にもどかしさを感じていました。

さらに言うと、ネットショップ運営に関して、実務で自分が実際にお粉言うことは容易なのですが、やり方を伝えるということに関しては、まったく別次元の世界で、「どうしてそういう事が必要なのか」というのを論理的に説明したり、必要な理由をきちんとご説明できない事が多くありました。

ネットショップ実務士検定を取得する事で、私個人に対する目も代わるかもしれないと言う期待

日本人は良くも悪くも肩書きに弱いと言うところがあり、更に、資格を持っていると言うことは、=知識がある人と言う認識をしてもらいやすくなります。
そうなれば、コンサルタント的なことも言いやすくなりますし、説明するにしても、論理的な考え方などを学んでおけば、説明するときにも納得して頂きやすい言葉選びができるようになるのではないかと考えました。

大人になってから資格を取得するという事

とはいえ、正直、働きながら資格を取ると言うのは簡単そうに見えて案外気合を入れないとできないものです。
ですが、このネットショップ実務士検定のレベルを徐々に上げて行って取得することで、将来的に目指している「デザイナー兼コンサルタント兼プログラマー」というマルチな仕事をしていけるようになる力になると思って、何とか時間を作って、勉強して取得していきたいと思っています。

ネットショップ業界で働きたい人は取っておくと大手企業のネットショップ運営の部署で働ける可能性も?

ネットショップはいまや、大手企業も参入している時代。しかしながら、大手企業ほど後発になっている感も否めず、しかも社内からパソコンに詳しそうな人を集めてとっかかりで作ったような部署からスタートしているパターンも多くあるようです。

そういう場合、手詰まりになった途端に、新たに人員を募集する可能性もあり、そういう場合、「ネットショップ実務士検定」を持っていると言うことは、先ほども申し上げたとおり「ネットショップ運営に関する知識が豊富」という認識をされ、注目され、採用される可能性も高くなります。

大卒でしか通常は採用しない企業であっても、応募してみたら、受かる可能性もあります。この世の中、挑戦して見ることは大事です。
大卒じゃないから・・と大手企業をあきらめてしまうのではなく、あらゆる側面から狙って見ると言うのも人生の楽しみ方のひとつです。

チャンスをつかむのも逃すのも自分しだい。

私はそのチャンスを掴む為の武器の1つとして、このネットショップ実務士検定を取得しようとおもいます。

目指せ、マルチクリエイター!私にしかできない仕事、と頼んで頂けるような人になれるように頑張ります!

「儲」けるとは、「信」じる「者」に与えられん

こんにちは。久しぶりの更新です。nekonomoridesignのyoshyです。
年末にかけて、仕事をいただく事ができたり、勤務先では転職1年目という状況ではありながらも少し不本意な事が発生したりしておりまして、年末らしい精神の乱れも起こしておりますが何とか頑張っています。

そんな中、あるときに目にしたこの言葉がとても気になって気に入ったので伝えたくて久しぶりにブログを書きました。

「儲ける」とは、【信じる者】にこそ訪れる。

副業を本格的に初めて約半年。
それまでも少し、ネット経由でのクラウドサービス関連のコンペに応募したりして報酬をいただいたりしてはいましたが、この半年は自分自身の足で交渉を進めたりお仕事をいただいたりする事をし始めて、実感として本当に「福業」をしているなと感じながら過ごす日々が多くなりました。

副業をやり始めたきっかけは以前にも書きましたが、私自身(女性が)大黒柱と言う環境でありながら、自分の勤め先だけのお給料ではとても生活が苦しいのと(女性と男性では同じ年齢でも基本値が違うので・・・)自分自身がやりたい事をやるというスタンスで仕事をして見たいというのもあってやり始めましたが、そのとき私はずっと「稼ぐ」という言葉を使っていました。

何とかして稼ぎたい。
稼ぐから、今の生活苦しいけど我慢してね、と家族に言ったりしていました。

しかし、あるとき、こんな言葉を見つけました。

「儲ける」という言葉を嫌う人がいるけれど、
儲けるというのは、お金が入ってくると信じている者に与えられる。
人を信じる者から得られる対価だ

という言葉でした。

それまで、私は同じお金を得る言葉であっても、ずっと「稼ぐ」しか使っておらず、「儲ける」という言葉は使っていませんでした。
そのため、自分が働いた(労働力を使った)分だけ、お金をいただくものだ、という固定概念ができていました。

稼ぐと言うのは、労働力を使い、お金を得る事。

儲けるというのは、人を信じてそこからお金をいただく、事。

同じ事のようで、ぜんぜん違うと今の私は感じています。
同じ仕事をするのでも、労働力に見合ったものが貰えないと不満を持つのが「稼ぐ」という意識であり、労働力に見合っていないかもしれないけれど、その人を信じていればいつかは「儲け」させてくれる、という心の余裕がある人にはいずれ「お金が入ってくる」という仕組みになっていると思うのです。

「稼ぐ」と言う意識は「労働力を割いている」という認識のままだから
いつまで経っても不満が消えない?

このわずかな違いに気づくようになってから、私は極力「儲けがでてきたら、○○しようね」という言葉遣いにするようになりました。
そうする事で、今は苦しくても、人を信じて、その方の為に力を尽くせば、いつかは自分に何か返ってくるかもしれないと思うようにしています。

そのほうが、気持ちよく仕事ができる気がします。

福業という言葉も、「副業」としていない理由と同じで、自分がやりたい事をしているのに、それを苦しいと感じたくないからです。

幸せに感じる事をして、それを奉仕した方を信じる。信じる事で、いずれ自分にもその幸せの恩恵があればいいなとおもっています。

わずかな言葉の差ですが、少し違うだけでも変わると思います。

是非、あなたも身近に普段使っている言葉の意識を変えてみてはいかがでしょうか?

久しぶりに更新したブログがこんなちょっと哲学的な話になりましたが、また更新したいと思います。

それでは、2015年もあと少しですが頑張りましょう!

家事代行を頼みたいくらい忙しくなっています・・・。格安家事代行サービスを発見

こんにちは。大変ご無沙汰しております。
猫の杜デザインのyoshyです。

最近、お仕事のご依頼をいただきまして、この1ヶ月ほどそのお仕事に奔走しておりました・・・。
いただいたお仕事は、日常の仕事から帰ってきて夜の時間を使っているので、どうしても24時間と言う中でブログに時間を取る事ができませんでした・・。久々の更新で嬉しい限りです。ハイ。

在宅の仕事がもらえた!=家事をする時間が無い!

・・・と、お仕事をいただけるのは非常にありがたい事ですし、家計も少しは楽になるといいなとおもい、やりがいとともにWでハッピーになるので通常勤務が終わってからのプライベートタイムを仕事に割くこともそれほど苦でもなかったのですが、唯一・・・どうしても気になっている事が・・

家事をする時間がゆっくりとれない・・!

ということ。

幸いにも、相方(主人)が家事を積極的にやってくださる主夫型なので甘えてお願いしてしまっていますが、それでもどうしても、気にもなりますし、主人にもゆっくりしてもらいたいと思うのが本音です。

気がつけばもう明日からは師走。12月。
大掃除もある。
でも、頼まれている仕事もできれば全部年内に仕上げたい。
・・・時間が・・・足りない。

CMでダスキンさんとかイオンの家事代行とか見ると、ちょっと興味がわいてきます・・が。ネックなのが・・

値段が高い!!

エアコンとかもやってくれたりすると思うのですが、「数万円」はちょっと・・・。

時間単位で何か家事とか知り合いに頼みたい、っていう程度くらいの依頼ができたらいいのに・・・と思っていたところ、こんなサービスを発見してしまいました。
家事代行サービス casy カジー 1時間2,190円~

首都圏がメインだそうで・・調べて見ると、私の住む愛知県はまだサービスエリア外でした・・(泣)
が。
コレこそまさに私が探していたサービス。

それほど専門的では無くてもきっちりと掃除してくれると言うのが欲しかったのです。もちろん、このサービスも厳しい審査に合格した人しかスタッフにはなれないそうですので、技術もある方ですし、やってほしい箇所をやってくれるそうです。

年末、一気にガッと大掃除したいとおもっても一人じゃちょっと難しいですし、こういうの本当いいと思うんです。
とくに換気扇とか、オーブンとか、綺麗にピカピカにしようとおもったら半日はかかりますし・・。

手間をかける時間をお金で買うという考え方で家事の代行はアリだとおもう。

本来なら、自分でやったほうがいいのはわかっています。
ちょっと前までの私もそうでしたが、「やらなければならないこと」「やりたいこと」の優先順位が変わってくると、その一番優先したい物をするために「お金」や「自動化」で解決できることは解決していくというのはある意味アリだと思うようになりました。

仕事を一所懸命する人が、家政婦さんを雇ったりする理由がちょっとだけ実感できるようになってきました・・・。

とはいえ・・この家事代行サービス、私の地域ではできませんが、できる地域の方は是非活用してみてはいかがかな?と思います。
掃除を専門的に行う人のお手並み・技術を拝見する機会にもなりますし、逆に、掃除する側の人になることもできるそうですので、掃除する側になってみたい方も一度サイトへアクセスしてみてはいかがでしょう?

家事代行なら1時間2000円のSwipp[スウィップ]

と言うところで、今日はこのあたりで失礼します♪

ネットショップ用の注意喚起バナー作製の基本

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
ネットショップ用にバナーの作製などを日常的にやっている私なのですが、もうかれこれ5年以上そういう仕事をしていると、ちょっとお客様に注意喚起したい事があれば、フォトショップなどですぐにバナーを作ってその日のうちに貼り付けて・・・というのをやっているのですが、その画像はいたってシンプルに仕上げるようにしています。

残りわずか!などの短期間にしか出さないバナーに時間はかけない。
目立つ文字・配色・バランスでさっと手早く作る。

たとえば、今日、在庫が残り少ないと連絡があった商品のページには、「残りわずかです!」とお客様に注意を促すバナーを目立つように配置しました。
文字だけではやはり「視認性」(目に付く)のが少なく、見た人の印象に残らないので、

  • 印象に残りやすい配色(おおむね3色以内)
  • 印象に残る色
  • 印象に残るカラーバランス
  • 文字配置

を意識してつくりました。

※作ったバナーがこちら↓

目立つバナー
目立つバナー

赤を基準に白と黄色と黒で色数少なく、印象に残って欲しい文字を特に強調した文字デザインにした、極めてシンプルで極めて簡単なバナーを10分ほどで仕上げて即アップしました。

パソコン用だけではなく、スマートフォン用にもきちんと配置しよう

今回、私の管理しているのがヤフーショッピングだけだったのですが、ヤフーショッピングの該当の商品ページには、スマホ用の編集ページがあるので、スマホ用の編集にも、もちろんこのバナーを付けました。

いまや、スマートフォン用のページの編集もきちんとする時代

スマホ用のアプリが出ているほど、ネットショッピングはパソコンとスマートフォンで利用している人は増えています。
ですので、こういった注意喚起のバナーなども、スマホ用にもきちんと設定するのが望ましいと思います。

たかがバナー、されどバナー。

バナー1つで、お客様に伝わるメッセージは大きく変わります。
それぞれ、そのバナーの持つ役割に応じたものをすぐに用意できるかが、時間の流れの速いネットショップで成功していく鍵だと思います。

それでは、今日はこのあたりで!

1日の時間配分

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
日中の勤務の仕事以外に福業をしている人は経験があると思いますが、「ずっと仕事モード」「プライベートとの境目が無くなっている」ようなことになっていることはありませんか?

福業でも時間をきっちり決める

会社勤めの仕事以外で何かをしている方の場合、たいてい、そっちの方が本当にやりたい事だったりして、ついつい夢中になってしまうものです。
私もしばらくそうでした。

多趣味な私は、猫との遊ぶ時間も欲しいし、テレビも見たいし、ゲームもしたいし、絵も描きたいし、デザインもしたいし・・・と本当に1日の時間が足りないと日々思って居ました。

趣味がまた1つ増えて、色々考えた結果、「時間割」をする事に。

やりたいと思う事が増えて、やりたいと思うだけずっと時間を割けられれば良いのですが、そうもいきません。
お風呂にも入らないといけないし、寝ないと次の日の会社に影響も出ますし、きちんと食事も摂らないと身体を壊してやりたい事ができなくなります。

それなのに、この期におよんで、私はまた1つ趣味が増え、主人との散歩とテニスという趣味が増えました。

きっかけは、なんとなく「運動したい」という衝動からだったのですが、元々ソフトテニス部だった私が、「またテニスとかしたいな」と漠然と思ったのがきっかけで、それを聞いた主人が「一緒にやるか」と言ってくれたのがきっかけで、共通の趣味が、「ゲーム」だけだったところに、新たに「運動+テニス」と言うのが加わったのです。

テニスをやるにしても、基礎体力作りから・・・

いきなりテニスをやる事にしても、今まで、オンラインゲームとパソコンでの仕事にほぼ1日の時間を費やしていた私は、明らかな運動不足でした。
筋肉量が足りないのもあって、猫背が進行し、肩こりもひどくなり、整骨院で直してもらうほどにひどくなっていた状態で、いきなりテニスも無いだろう、と言うことで、毎日散歩に行く事にしました。

日課の散歩の時間を取るために

散歩を日課にして、とりあえず基礎体力を作る事になり、A型特有の、「形から入ろう」作戦で、二人ともそれらしいウェアを、ちょっと奮発して買って、「買ったからにはやろう」と、自分たちに自分たちで発破をかけて、毎日雨の日以外は散歩に行く事にしました。

すると、散歩の時間を取るためには、仕事から帰ってからの時間配分がとても大事になります。
体力づくりのための散歩なので、20分以上は行く事を目標にしたのですが、そうなると、大人の夜の20分って結構貴重だったりします。

なので、散歩の日課を始めてからは、この「夜のダラダラ時間」が無くなりました。

ご飯を食べた後、すぐに片付け、食後15分くらいしたら、散歩に行く準備。
散歩の前に、お風呂掃除も済ませ、散歩出発前にお風呂を沸かす。
散歩から帰ったらお風呂、

という流れを作りました。

新しい流れを作り、コレを実行していく事で、我が家の家事の流れが新しくなり、それにより、無駄時間が減り、散歩の時間を目標どおり取れるようになりました。

流れを新しく作ってから振り返ると、前は、食後~お風呂、趣味の時間までに無駄な時間があった

今振り返ると、この新しい流れを作る前は、食べた後、おなかいっぱいになって、横になってテレビをなんとなく見ている・・という時間が多かったなと思いました。
確かに、それはそれで幸せで良いのですが、「やりたい事」が見つかると、その時間が「省く時間」となり、新しい事をする時間に変化するんだなと思いました。

時間を細かく割って、やりたい事をすべてやっていく

と言う事で、散歩の時間を新たに作り、色々としないと行けない事を短時間でパパっとやることで、限りある時間にゆとりをとり、最近では、家に帰ってから、●時までは、コレをして、●時以降はこの趣味の時間で・・・と言う風に、時間で区切って物事を進めるようになりました。

昔、親しくさせていただいていた部長さんが、ほぼ分刻みに近いスケジュールで毎日うごかれていて、さらに、土日にはテニス教室にまで通っていて、凄いなーとおもっていたのですが、気づけば、自分も同じように「やりたい事」のために自分で自分を追い込んでその状況を楽しんで色々やっているなと思えるようになりました。

人に与えられた時間はすべて均等。どう使うかは自分次第

会社勤め以外に仕事をいただいたり、自主的に色々とするようになってから、見えてきた世界があります。
それは、「自分で自分の事を決定していく面白さ」が魅せてくれる世界です。
人に左右されること無く、この与えられた限りある時間を自分のために使い、好きな事に目を向けて行く、それがどれほど貴重でどれほど大事なことかと言うのを最近実感しています。

自分で自分の事を決定していくことには自分自身に責任がすべて降りかかると言うことでもありますが、それを楽しめてこそ、本当に人生を歩んでいるということな気がしました。

色々、やりたい事がまだまだいっぱいあるので、これからも楽しんで矢っていきたいなと思います。

それでは、今日はこのあたりで失礼します。

Brother製ブラザー DCP-J940Nのご機嫌とヘッドクリーニングと発色不良。

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
週末は福業(あえてこの表記です)のデザインのお仕事をしていたのですが、自宅のプリンターで印刷をして、提出する資料の作製を行っていたところ・・・

茶色系の物を印刷しているのに、緑色にしかならない!

発色不良が発生しているとは気づかず、印刷しまくっていて、印刷物を見たときは血の気が引きました・・・(滝汗

もしかしてグラフィックがおかしい?!と思い、色の設定を見たのですが、設定は同じ・・・。ためしに昔に印刷したのと同じデータの物があったので出力してみると、やっぱり緑色に・・・・。

それでようやくプリンター不良だと気づきました。

2012年発売のプリンターが今も現役で活躍
DCP-J940N

私が使っているのは、ブラザー製プリンターDCP-J940Nです。
複合機で、スキャナーもコピーもプリントアウトもできて、しかも無線対応!

wiFiで無線で印刷できるので場所を選ばず置けます。

しかも、給紙口がアンダートレー式なので、とても省スペースなのが気に入り愛用しています。

買ってから、相当使い込んでいるのですが、そういえば、ヘッドクリーニングって去年の喪中はがき印刷以降していませんでした。

テスト印刷してみたら、マゼンタがほぼ出てない!

テスト印刷をしてみると、マゼンタがほぼ無色でした(笑)
インク残量はあるので、ヘッドの目詰まりのようでした。
DCP-J940Nは、プリンターに液晶モニターがついているので、ヘッドクリーニングなどは、パソコン上ではなく、液晶画面からしかできないと言う事をおもいだすために10分はかかりました・・・w
(それまでコンパネとかめっちゃ探した・・・)

ヘッドクリーニング1回目。
改善せず。

ヘッドクリーニング2回目。
だいぶでてきたけど、今度はイエローやシアンに色ムラ発生・・・(おいおい・・・)

ヘッドクリーニング3回目。
マゼンタもちょっとムラがあるけどほぼ問題ないレベルに・・。

ヘッドクリーニング4回目。
カラー(YCM)はイイカンジだったのに、なぜかここで突如ブラック(K)に色ムラ発生(なんでやねん!

ヘッドクリーニング5回目。
すべての色が出た。

・・・・・。
ヘッドクリーニング5回目が終了する頃には20分くらい経ってました・・・(疲れた)

ヘッドクリーニング終了後、再度印刷してみたら、ちゃんと発色してました・・。
自宅のプリンターなのでついついメンテとかおろそかにしてしまっていましたが、最近はデザインのお仕事もふえてきているので、ちゃんとメンテナンスしないといけないなとおもいました。

プリンターの話といえば、先日、印刷に出したほうが安いという話もしていましたし、プリンター本体も安いということも話したのですが、私個人は、今のプリンターは愛用していてまだ3年目なのでこれからも頑張ってもらいたいなと・・・!

とはいえ、今って、もっと発色いいのとかでてるんかなーって気になったりしました・・・w

エプソン製を使用していないのは、エプソンのプリンターは発色もいいのはいいけど、インク高いし、給紙が上からのが多かったりとかもあったり、インクがまとまっててばらばらに補充できないところとかで敬遠しています。

とりあえず、相棒のブラザープリンタ、メーカー側での製造はもう中止されてますがちゃんとメンテナンスして使い続けたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで。

ヤフーショッピングのページで、トリプル契約をしていなくても画面の左右に縦長のバナーを表示させる方法

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。

ヤフーショッピングに無料で出店している方で、トリプルの契約無しと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
でも、トリプルの契約をしていなくても、なんとなく「売ってるよ!」感を出したいと思うのは出店者としての本音だと思います。そこで、何とかできないかなーと試行錯誤したのがこちら。。。。

<ul>
<li style=”background-color:transparent;
background-image:url(画像のURLをここに記入);background-repeat:repeat-
y;background-position:top
left;background-attachment:scroll;height:7000px;top:230px;z-index:auto;left:0px;position:absolute;width:画像の横幅の大きさを指定;min-height:100%;visibility:visible;display:block;”>
<a href=”リンク先のURLを記入”
style=”display:block;min-height:100%;width:画像の横幅の大きさを指定;visibility:visible;height:5000px;text-indent:-9999px;”>
</a></li>
</ul>

こんな感じのタグを、ヘッダーのフリースペースに入れると出てきます。
ちなみに、これは左側に出したいときのタグです。

ヤフーショッピングの通常版(トリプル契約なし)で、CSSスタイルシート属性を適用したいときは、直接 styleで指定してしまう。

ヤフーショッピングなどのモールでの場合は、通常契約の状態だとスタイルシートは使えません。しかし、裏技的な事になりますが、直接style属性で設定する事はできます。

たとえば・・・

<p>スタイルを適用したいなー・・・</p>

<p style=”font-size:12px;color:#FF0000;font-weight:bold:line-height:20px;”>

スタイルを適用したいなー・・・

</p>

という記載は可能と言うことです。

直接CSSを適用しているので、スタイルシートの最も便利な「汎用性」「更新のやりやすさ」という利点はまったく活かされない

当然ではありますが、外部スタイルシートなどに直接CSSを設定できる場合、そのスタイルシートさえ書き換えれば、各ページも自動的に切り替わるというのがスタイルシートの利点でもあります。

しかし、直接style属性でcssを適用している場合は、当然ながら、書くページの変更をしないといけません・・・。

なので、css設定でしかやりづらい表現をしたいときなどは、この方法を使用しても良いと思いますが、できれば、外部スタイルシートを使用したページ作りができるような契約をしているほうが良いかなとも思います。

家賃無料・自社サイト系のクレジットカード決済よりも決済手数料が低いヤフーショッピングを最大限利用していこう

ヤフーショッピングで取り扱っているクレジットカード決済は、実は、EC-CUBEなどの自社サイト系で契約可能なクレジットカード決済サービスよりも手数料が安かったりします。(契約内容にもよるところはあります)

アフィリエイト負担等ちまちましたものはありますが、ヤフーショッピングは、限りなく0円に近く、それでいて集客もまあまあしてくれるサイトです。
正直なところ、詐欺だのナンだのが流行している時代に、モール以外の自社サイト系でしかも、大手じゃない小さなネットショップでショッピングをする人の絶対数は限りなく少なくなってきている事を考えても、ヤフーショッピングに出店する事はメリットになると思います。

(ヤフーショッピング+自社サイトはまだOK)

無料の範囲でも色々とできる事はあると思いますのでそれを追求し、広告費0円、固定費0円でどこまでやれるかこれからも頑張っていきたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで。

機会損失とネットショップと卸売業者と小売

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今日は突然ですが、こんな質問を1つ。

機会損失と言う言葉をご存知でしょうか?

機会損失とは、簡単に言うと
「買いたい・興味がある」という人が居て
「売りたい・売れるよ」という人が居るのに
実際に販売使用としたとき、売る側の都合により
商品調達などが困難となり、商売をする機会を逃した事によって
生じた売り逃しをした時の事を言います。

ネットショップをやっていると機会損失の場面に遭遇しやすい

ネットショップをしている人は、自分が生産者で直接小売をしていない限り
「卸売業者」との取引、又は「メーカーとの直接取引」
によって商品の調達をしている事と思います。

その場合に、この「機会損失」の場面に遭遇する事は多々あります。
たとえば、売っている商品の問い合わせが来て、仕入れ元に確認すると

「その商品はもうありません」
「メーカー欠品です」
「納入価格が変更されて今はその価格ではお売りできません」
「定価販売に戻してください」

といわれる場面が非常に多く発生します。

卸売業者の感覚と小売業者(ネットショップ業者)との感覚の差

販売者であるネットショップ業者側からすれば

「売れない状態や価格変更や欠品があったらちゃんと連絡してほしい」

と言うのが本音でしょう。

一方、卸売業者からすると

「何でもかんでも安く売ったりしてるし、いまだにこんな商品取り扱ってたのか」

という言い分がでてくるでしょう。

両者間に発生しているのは【感覚】の差です。

小売業者は、「消費者に売る事」に集中しているわけです。
卸売業者の取り扱いリストを見て、売れると判断した物を
卸売業者に「コレが欲しい」と伝えるのが大きな仕事です。

その際、卸売業者と小売業者の間の話し合いで、小売業者に在庫を持ってもらわなくても
販売を許可する卸売業者は最近増えています。

その場合、たいていの小売業者の脳内では、
「在庫管理」という概念が消えうせます。

たとえば、取り売り(ある程度小売店に在庫を持たせる方法)で
卸売りをしていれば、小売業者の担当も商品の在庫状態に関して
自社内で管理をしないと行けなくなるので「在庫管理」と言う事が頭に浮かびますが
「売れた分だけ発注くれたら出荷します」という場合は、「売りっぱなし」の感覚になるのが当然です。

というのも、小売店からしてみれば

「在庫管理は卸売り業者のほうできちんと行われているだろう」
という概念が生まれるからです。
たとえば、その在庫が減ってしまった場合、価格の変更があった場合、
それはきちんと連絡をしてもらえると言う信頼の元、売る事に集中するわけです。

卸売り業者は「機会損失」の重さを感じにくい

小売店と卸売業者には、決定的に違う事があります。
それは「機会損失の重さ」の感じ方です。

卸売業者の場合ですと、「契約企業」との取引になるので、
たいていの場合
「1つの商品が無くても別の商品があれば取引は継続する」
ので、「無くてもまた買ってもらえる」状態が続きます。
しかし、小売店の場合ですと

「せっかく数あるネットショップ(お店)の中からきたのに
 1個の商品すら無いんだ、品揃えが悪いな、別の店に行こう」
となって
「1個無いだけで売る機会が無くなってしまう」
のです。

販売継続がほぼ契約である安心感で機会損失を与えていることに対する重さを実感していない悪循環

先ほども申し上げたように、卸売業者は企業感取引のため、よほどの大損失を与えない限りは契約関係は続きます。
その安心感があるからこそ、卸売業者の担当は「1個」の商品がたとえ用意できなくても、その瞬間は「ああ、悪い事したな、ちゃんと管理しとけばよかった」
とは思うものの、その瞬間だけ思うだけで根本的な問題は解決しようとしません。

解決しようとしない理由は、解決しなくても、その企業との取引は今後も続くからです。

小売店は1人のお客様を大事にする。

こういう書きかたをすると誤解が生じるかもしれませんが、卸売業者は、もう少し自分の取引先の事も考えて仕事をするべきだと最近強く思います。
卸売業者からの感覚で言えば「たった1商品」と思うかもしれませんが、小売店からすると「されど1商品」なのです。

その1商品の機会損失を生んだ事により、口コミなどで「あの店は品揃えが悪い」などと吹き込まれた日には風評被害によって営業停止にすら追い込まれかねないのです。
そのため、小売店は必死の思いでその商品が何故用意できないのかと苦悩します。
そして、やがて
「自社で在庫を持つ」
という結論に達していくケースが多いのです。

卸売業者は小売店の機会損失を重要視しよう

卸売業者の担当は、小売に卸売りしている商品の管理をもう少し徹底するべきです。どの卸売業者の営業担当・管理担当もその意識がずさんになっていると感じる事は多く見られます。

問い合わせや注文があって初めて取り扱っている商品の最新の状態を確認するといった行動を改めるべきだと私は思います。

こういった行動を改めさせない企業体質の卸売業者はいずれ間違いなく淘汰されていくと私は考えます。

商品の鮮度に意識を集中させているか

卸売業者ではしばしば、「昔からある商品」の在庫を切らせることに対して非常に慎重になる事があります。それゆえに、経年劣化による商品価値の低下に目を向けず、価格を下げたり新しい物に入れ替え足りしない場面が多くあります。

業界によっては、昔ながらの商品を長く使うということもあるかもしれませんが、多くの場合は「商品の鮮度」に気を配るべきです。

売る側(小売店)や買う側(消費者)にとって大事なのは、「商品を手にできるかどうか」と言う事がもっとも重要です。

にもかかわらず、売りもできないのに「昔はちゃんとコレを売っていました」というかのように売り切れの物をいつまでも取り扱いリストに残していたりしているのは、過去の栄光にすがって居るようにしか感じ取れません。

ましてや、ネットショップなど販売のサイクルが早くなってきて居るこの世の中で、【商品の鮮度】が低い物はすぐに価値がなくなって行きます。

卸売業者はそういった感覚を早く身に付け、取扱商品の【鮮度】に注意して、常に自社の(自分の)取扱商品の鮮度を保つことに集中していくべきだと思います。

そうする事で、不良在庫が明らかとなったり、正しい商品価値・価格設定ができ、機会損失も減る事につながっていくと私は思います。

機会損失は、誰も得をしません。
商品点数をたくさん取り扱っている会社でも商品の鮮度が低いものが多ければ、魅力は薄くなります。

誰もがWinWinになれるような良い取引関係をして行って欲しいと思います。

 

皆様のネットショップライフに明るい未来が訪れますように!

風邪にはご用心

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
体調不良に悩まされて居ます・・・。

巷ではインフルエンザも流行の兆しのようで、私自身も3連休明けから体調が優れず・・。気温差による頭痛なのか何が原因なのかわからないのですが、頭がダルくて重くて・・・すっきりしない状態が続いています。

ラインスタンプ作製も進んでおらず何だか思うように事が進まないのですが、こういったときは無理をしないのが一番かなと・・・。

っという事で、また元気になったら描きたいと思います・・・。

風邪にはご用心をー・・・。