カテゴリー別アーカイブ: webデザイン

ホームページ作製支援ソフト BiND for WEB LIFE 8 って凄いかも? SSL対応フォーム無料やレスポンシブウェブデザインに対応らしい

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今朝、ヤフーニュースをチェックしていたら、こんな記事を発見。

ウェブ制作ソフト「BiND for WebLiFE 8」9月発売、レスポンシブウェブに対応、SSL対応フォーム無料提供も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00000012-impress-sci

記事を読むまでこのソフトの存在は知りませんでしたが、いよいよレスポンシブウェブにも対応するようなハイスペックなホームページ作成支援ソフトが出てきました。

記事によると、このソフトは

  • HTMLの知識必要なし
  • CSSの知識必要なし
  • ブロック単位で表示非表示を設定
  • 20種、62カラーのバリエーションテンプレート
  • 20種のCSSテンプレート
  • 任意テンプレート使用可能は
  • カスタマイズ可能なSSL対応フォーム無料提供

など、一通りの事が全てできるとのこと。

それらがついて、1万9800円〜という低価格。

BiND公式サイトへ

昔、ウェブページ作成ソフト(ホームページ作成ソフト)といえばdream weaverが主流でしたが、これからはこのBinDが主流になってくるのかもしれませんね。

今やGoogle検索対象には、レスポンシブウェブデザインに対応しているかも重要

以前にも書きましたが、今や、スマホでwebページを見るのは当たり前な時代となりました。それに伴い、Googleの検索対象の項目として、ページがレスポンシブウェブに対応しているかも評価基準のひとつとなっています。

ですので、このBiNDがリリースされたのは大チャンス!今迄……そんなレスポンシブウェブデザインとかわけわからないのは別に……と思っていた企業のweb担当さん、広報さんは、是非この機会にこのソフトを使ってレスポンシブウェブに対応したホームページに刷新するべきだと思います。

ウェブデザイナー、プログラマーは更に専門性を求められる時代に突入か

逆にこのBiNDが流行り、操作性もたやすく、ちょっとパソコンが得意な人が使えるくらいの使い勝手が良いものだった場合、プログラマーやウェブデザイナーは仕事が減る可能性は少なくありません

クライアントによっては、見栄えがよければ何でも良い、という場合もあります。

ウェブプログラマーやウェブデザイナーはこれからはより専門的となりより深い知識が必要となってくる気がします。
Dreamweaverでホームページを作る人が増えたあのときの波のように、もしかしたら再びウェブページ作成ラッシュの波がくるかもしれません。

この、BiNDと言うソフト、私もなるべく早い段階で入手して使い勝手などをお知らせしたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで!

Filemakerを使って楽天市場やヤフーショッピングやAmazon用のCSVデータを一括で作成するソフトを開発したい

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
先日のファイルメーカーワークショップに行ってから、色々考える事がふえてワクワクしています。

元から、FilemakerはCSVデータを扱うときはほぼメインで使っていたソフトウェアなのですが、いつも中途半端にその場しのぎ用でプログラムを自作して、入力をやりやすくしたりとかそういう程度にしか作っていませんでした。

勉強会に参加して、本格的に、各モール対応の商品ページ作成データベースをファイルメーカーで開発しようと思い始める

前に勤務していた会社ではネットショップをメインとした仕事をさせていただいていて、主に商品ページの作成を中心に店舗運営全般を全面的に何でもやっている、と言う感じでした。

商品ページを作るのは、デザイン系の仕事なので、PhotoshopやIllustratorを使用してお客様に見ていただきやすいページ作りをしながら、出来た画像を元に、各モールへは手作業で商品ページをアップロードしていました。

CSVデータで一括で上げていたのはAmazon店だけだった

楽天もヤフーも、CSVで一括でデータのアップロードは可能なのですが、それぞれにCSVアップロードの形式も違えば、ルールも違います。アップロードするファイルも違うので、何かの手違いでミスして、全商品ページをロストしてしまうのが怖くて、出来ませんでした。

Amazonは、その点、商品ページのCSVデータアップも比較的】判り易いルールだったのと、自分のところに商品の元データをもっておかないとAmazon側からデータをダウンロード出来る機能はないので(2015年夏現在)自分のところに商品マスターが絶対に必要な以上、最初からCSVで商品データベースを作っておくほうが良いと思いAmazonだけは最初からファイルメーカーベースで商品ページ用データーベースを作っていました。

在職中の夢。共通の商品マスターを元に、各店舗のCSVデータを作れるようにしたかった

Amazon用のシステムは構築したのですが、日々の業務が忙しすぎたのと、開発に使える時間が勤務中はほとんどなく、Amazon用のシステムも、同僚と自分が仕事を早く終わらせるために自宅で開発したものでした。

冒頭に申し上げたようにそのシステムを作るときに楽天用とYahoo用のシステムも作りたいという野望はあったのですがあいにくかないませんでしたが、今になって、もうその会社には所属していないので自分がそういう仕事をする事はなくなってしまっていますが、実際にこういうシステムがあったら良いなと思いながら過ごしているネットショップ勤務の人がいるのではないかという思いが消えませんでした。

ファイルメーカーベースの受注ソフトはがんばれ店長が得意なら、私は商品ページ作成に特化したFilemakerベースのデータベースを作ってみようと思う

ネットショップ運営をしている方にとって、時間を割くべきは、商品の選定・戦略・商品の調査、売るためのページ作り、SEO対策・集客などであって、アップロードする時間は短時間のほうが良いに決まっています。

売るためのページの画像などのデータが出来た後、スッとアップロードできれば、それに越した事はないはずです。

Filemakerがすきでページ作りも好きな私にしか出来ないかもしれない

CSSなどの知識も有し、HTMLの知識もあるので、そういうのを活かしながら徐々に開発していって、テンプレート的なものを開発していこうと思っています。

まだどういったもので具体的に・・・というのがないのですが、もし誰か困っている方がいらっしゃいましたら、一度ご相談に載らせてください。
データベース開発にお力を貸していただける方も同時にいらっしゃましたらお声かけをいただけるとうれしいです。

近いうちにネットショップを自分でもオープンしてみようと画策中。

開発をするにあたり、やはり現場を知るのは大事だと思っています。
まだ個人事業主開業届けも出していないので法人契約がまだ出来ませんが、そう遠くないうちに出店して実際に自分でもネットショップ運営をもう一度したいと思っています。

忙しくなりそうですが、ファイルメーカーベースで何かネットショップ運営をされている方のお役に立てられればうれしいと思っています。

またこのFilemakerのソフト開発については進捗が在り次第お届けしたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで。

フォントは大事。商用利用OKの日本語フリーフォント

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
デザインをしていると、フォントに悩んだ事はありませんか?

商用利用OKのフォントは買うと数千円~数万円のお値段がします。

ですので、よく書店で売られているフォントの本やソフトに付属しているフォントなどをインストールすることも多いと思います。

プリインストールされているものを使う事がほとんどだとは思いますが、それ以外にもフリーで提供してくれているフォントを利用する事もあるかと思います。

今回、私はどうしても使いたいフォントが見つからず、Adobeでインストール出来るフォントには日本語の物が少なかったので、お世話になったのサイトをご紹介したいと思います。

フォントフリー 商用利用OKのフォントサイト

フォントフリー
商用利用可能なフォントサイト

刻明朝フォント

商用利用可能なフォントサイト
商用利用可能なフォントサイト

Round M+フォント

商用利用可能なフォントサイト
商用利用可能なフォントサイト

日本語ふぉんと はんなり

商用利用可能なフォントサイト
商用利用可能なフォントサイト

フリーフォント フロップデザインフォント

商用利用可能なフォントサイト
商用利用可能なフォントサイト

商用で実践的に使いやすいフォントばかりを集めてみました。
どのサイトさんも商用利用OKにしていただいていて、本当にありがたいなあと実感します。

フォントでイメージは変わる。

フォントって何気なく使っていますが、たとえばデザインしたものなどですと、イメージがフォントひとつで変わってきます。

印刷会社に勤めていたときは、文字と文字の間の隙間ですらイメージが変わると言う話をきかせていただき、数ミリ単位での文字間を気にするようにと言われた事を覚えています。

デザイナーとして、フォント1つもとても大事な事です。

これからデザインをするひと、今からする人も、是非、フォントも色々コレクションして、デザインの幅を広げて欲しいと思います。

フォント1つで雰囲気は変わります。

是非こだわってデザインしていきましょう。

出店方法に合わせた商品画像の作り方 楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモールの場合 【ネットショップ運営ノウハウ】

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今日は昨日の続きで、ネットショップにとって不可欠な「商品画像」の作り方についてお話したいと思います。

モールに合わせた商品画像を作る事を私は推奨しています。昨日は、Amazonの作り方を具体的に説明いたしましたが、今日は、ショッピングモール感が強い、楽天市場・ポンパレモール・ヤフーショッピング用の商品画像の作り方を具体的に画像を見ていただきたいと思います。

(関連記事)

楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモールに出すなら、背景画像は魅力的に作るべし!ライバルに差を付けて
「わかりやすく」「見やすく」「買いたくなる」画像を作ろう

楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモールの場合、商品検索をすると、該当する商品があるだけ全部店舗ごとに並びます。
アマゾンさんのように、商品ごとにまとめられたりはしません。

商品名に入っているキーワードを元にすべて表示されます。
ですので、たとえば、私が今使っている

nanocareの卵型イオン発生器

を検索してみても、取り扱っている店舗の数だけずらーりと並びます。

価格も重視だが、商品を具体的に見てみたいと思わせる画像作りは大事

楽天市場やヤフーショッピングで買い物をする人の仲には、「何気なく」ウィンドウショッピングを楽しむ感覚で商品を探している人も居ます。
そういった人にアクセスしていただき、購入へ導く事が、ネットショップの売り上げを上げて良くコツになります。

 

ですので、楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモールさんに出すときの商品画像は「魅力的」かつ「何かがわかる」という画像つくりをする

では、具体的にはどう作れば良いのでしょうか?
たとえばで作ってみました。

まずは、Amazon用の画像だとこんな感じです。

商品画像の作り方Amazon編。アマゾンの商品画像メイン画像は背景は白で。
商品画像の作り方Amazon編。アマゾンの商品画像メイン画像は背景は白で。

楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモール用だと、こんな感じにぐらいは工夫したほうが良いと思います。

商品画像の作り方楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモール編。
商品画像の作り方楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモール編。

 

どちらも同じ画像のみ使用し、(サーキュレーターのみです)あとは、装飾しているだけです。

こういった工夫をするだけでも、一覧で見たときに見栄えが違いますね。

楽天市場やヤフーショッピング、ポンパレモールを利用する客層としては、「なるべく安く」「お買い得」に買いたい。出来れば商品の事も良く知ってから買いたいという方が多くいらっしゃる、主婦層を中心とした一般的な方が多いので、広告めいた画像作りが効果的です。

Amazonはどちらかというと決めうち(これを買う)と決めて値段を探しにくる男性的なお買い物が多い傾向

今までの経験上、Amazonでお買い物をする層としては、男性的といいますか、「これを買う」と決めて探して購入される傾向が多いように感じます。

ついで買いもあまり見られないのは、Amazon発送の商品がほとんど送料無料対象な事もアリ、必要なときに買えば良いという方が覆いからのように感じます。

楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモールは、女性を意識した商品画像作成が効果的

面倒な作業になりますが、Amazon用はAmazon用、そのほかのモールはそのほかのモール用の画像作成を推奨します。
こういった面倒な事をやっているかやって居ないかで、お客様の流れを引き寄せるか引き寄せないかが変わってくると思います。

Amazon用は画像をくりぬくだけで良いので、そういった簡単な作業は外注に依頼するなど、人手間をかけて、店舗の売り上げを上げる事にどんどん力を入れていって欲しいなと思います。

nekonomoridesignでは画像のくり貫き作業も格安で承ります。

作業時間・納期・作業内容・商品によってお見積もりを個別におだししますので、頼んでみたいというかたは、お見積もりだけでも是非お待ちしております。

それでは、今日はこのあたりで。

関連記事

 

出店方法に合わせた商品画像の作り方 Amazonの場合 【ネットショップ運営ノウハウ】

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今日は、ネットショップにとって不可欠な「商品画像」の作り方についてお話したいと思います。

商品画像は、モールに合わせた雰囲気の物を作ろう

以前にも似たような話題を記事にしましたが、今日は具体的な画像を作ってきました。前のときにも話しましたが、検索一覧に表示される商品画像は、そのページに訪れるか訪れないかのキーにもなる大事なものだと言うことをここで再び申し上げさせていただきます。

ですので、モールに合わせた商品画像を作る事を私は推奨しています。具体的に画像を見ていただきたいと思います。

Amazonに出すなら、背景画像は白の商品だけが載ったシンプルな商品画像にする

Amazonは、同じJANコードの商品の場合、その商品の最安値を付けた店舗の商品情報にページが付随したような状態で検索結果として出てきます。(独自にJANコードを取得したりして登録している場合は別です)

その場合、自社の商品画像が一覧に出てくるという可能性としては、「最安値」であるか、「同じ商品で独自のJANコードを取得して出品している」場合のどちらかのみとなります。

Amazonは、良くも悪くも「価格のみ」が勝負ラインです。

ですので、商品ページに時間をかける手間などはほぼ無駄とも言えます。検索結果で引っかかってきても、独自JANコードでない限りはページは最安値ショップに付随して、
「他に5点あります」
と言うようなところの一覧に載るだけで、自社の画像は表示されません。

しかも、Amazonの場合、商品画像の推奨される作り方として

「背景は真っ白で」

という決まりがあります。(規定があるものの、反していても実際は掲載してくれている)
これはおそらく、ページが付随するという特性上、どの店舗が上に来ても画像の雰囲気が変わらないようにするための処置だと思われます。

ですので、Amazonさんに出すときの商品画像は背景は白

で良いと思います。商品を切り抜いて、シンプルにサクサクと作っていきましょう。たとえば、こんな感じですね。

商品画像の作り方Amazon編。アマゾンの商品画像メイン画像は背景は白で。
商品画像の作り方Amazon編。アマゾンの商品画像メイン画像は背景は白で。

明日は、楽天市場・ヤフーショッピング・ポンパレモール用についてお話します。

それでは、今日はこのあたりで。

Facebookのトップカバー画像(カバー写真)とプロフィール画像(プロフィール写真)の大きさ・サイズについて

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
そろそろ、このnekonomoridesign用にFacebookページを開設したいなぁと思っていて、それに伴い、Facebookについて色々調べてみました。

個人ではすでにFacebook暦は2年を超えるのですが、あまり深く使い込んでいたわけではなかったので、この際ちゃんと調べてみようと思いました。

トップカバー画像(カバー写真)の大きさを調べてみました。

オリジナル画像を作るにあたり、大きさが判らないと作成が難しいので、調べてみました。

大きさは

  • パソコン・・・幅851ピクセルx高さ315ピクセル
  • スマートフォン・・・幅640ピクセルx高さ360ピクセル

と言うことでした。

ですので、パソコンで閲覧される事を想定して、851 x 315pxの大きさが必要と言うことになりました。

プロフィール画像(プロフィール写真)の大きさもついでに調べてみた

  • コンピュータ・・・160×160ピクセル、
  • スマートフォン・・・140×140ピクセル、
  • ほとんどのフィーチャーフォン・・・50×50ピクセル

と言う事で、正方形にトリミング(切り抜き)されるので、正方形で画像を作ったほうが良いですね。

カバー画像(カバー写真)の読み込み速度を早くする大きさ・設定がある
幅851ピクセル、高さ315ピクセル、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルだと読み込み速度が速い

読み込み速度は、いくらインターネット回線が普及したこの時代でも結構重要です。ストレスなくアクセスしていただくためにも、この最適化の設定でなるべく画像は作りたいなと思います。

カバー画像は、ホームページで言う「看板」みたいなものです。

基本的にタイムラインしかチェックされないことも多いFacebookですが、自分のページにアクセスしてもらったときに印象を与えるカバー画像はとても大事だと思います。

ビジネスでSNSマーケティングの一環でFacebookページを開設している場合は特にカバー画像・プロフィール画像を重要視するべき理由

先ほども申し上げたとおり、カバー画像は、そのFacebookページの「顔」と言うべきものです。どんな事をしているのかが人目でわかってもらえるような、印象付ける画像を設置する事がより効果的に人をひきつける要素になると考えて居ます。

プロフィール画像も、プロフィールと言うことにこだわりすぎず、フォロワーのニュースフィードなどに一覧などに表示されるアイコン的なものですので、そのあたりを意識した画像を作る事が良いと思います。

nekonomoridesignのyoshyがあなたのFacebookページのカバー画像、プロフィール画像作成のお手伝いをさせていただきます。

デザイン関連のお仕事をして10年以上のキャリアがあります。

画像を作ることはもっとも得意としている事でございます。
個人デザイナーでございますが、その分、お客様の細かいニーズやご希望のイメージを元に、じっくり・丁寧に作成させていただきますので、Facebookページの画像を変えてみたいと思われた方は是非一度お問い合わせください。お問い合わせは無料です!

それでは、今日はこのあたりで!

ネットショッピング運営ノウハウ 魅力的な商品画像の作り方

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
ネットショップにとって、商品を買っていただくために一番大事なことは、私は、

商品画像の作り方

が大事だと考えています。

検索された時に一覧でズラっと出るサムネイル表示される画像は最も気合をいれる

検索結果一覧で表示される画像となるのが商品メイン画像ですね。買い物カゴのすぐ隣にある一番大事な画像です。
検索結果一覧で出てきた時に、目を引いてもらえるようなものでなければ、どんなに良い商品を売っていても、見てもらうことは出来ません。
ただし、その画像の作り方も、出店しているモールや商品によってちょっとした工夫が必要になります。

  • ごちゃごちゃしすぎない

    これは、一覧で見たときの画像の大きさによるものです。一覧でずらっと並んだ画像のとき、商品写真よりも文字が多い・・商品がちっちゃすぎて判らない、というのでは本末転倒です。

  • 白い背景に商品だけどーんと載せても見てもらえるものもある

    家電や本など、「目的」をもって探しにこられる商材をお取り扱いの場合は、白い背景などでも十分です。
    しいて言うなら、タイトルとかお勧めの一言くらいはあっても良いかも?しれません。
    アマゾンさんが良い例ですね。アマゾンなどは、白い背景で、商品だけ単独でどーんと乗っていても、目的買いで探す事が多いのと、アマゾン産の場合は同じ商品コードの商品の場合は、価格最安値のものに自動的に紐付けされて画像は上位の1個のだけが一覧で出てくるので、あえて目を引かせる必要はないのです。

  • 囲いを付けすぎるとダサくなる。

    枠線を付ける人も居ますが、むやみやたらと全部の画像に枠を付けると、やぼったい感じになりがちです。真っ白で味気ないので囲いだけでも・・・とやってしまいがちですが、色あいや太さなどには注意が必要です。

競合他社の多い商材や、楽天市場やヤフーショッピングなど、モール出店をして居る場合は特に、画像を目立たせる事が必要です。

目立つだけではなく、商品を見たくなるように魅力的に商品を魅せる。

同じ商材を取り扱っていて、メーカーから写真を入手して掲載して居るお店も多いと思いますが、自分の店舗で独自になるべく商品の写真は撮影するほうが良いと思います。

先ほども申し上げたように、カメラ・家電、本など、あらかじめもう何かがわかっていて、おそらく商品番号などでしか検索されないような商材を取り扱う場合を除き、できれば撮影したほうが良いですし、そういった型番商材を取り扱う場合でも、他社との差別化を図るために、自社でオリジナルの視点で撮影した商品画像を掲載しているほうがクリック率は上がると思います

ネットショップは手間隙をかけた分だけ売り上げが上がってくる次代に突入している

今までは、出せば売れる時代でしたが、これだけ飽和状態になってくると、いよいよ「差別化」が必要になってきます。SEO対策も大事ですが、SEO対策が出来たら今度は、クリックされる率を上げましょう。

そのためには、効果的な画像作成が必要になってきます。

これからは、魅せる商品ページを作る時代です。

是非、店舗の売り上げに行き詰っている店舗経営者さんは、自社ショップの商品ページの見直しをしてみてくださいね。

それでは、今日はこのあたりで。

photoshop Tips セールのバナーに良く使われる星みたいなギザギザのセールシールみたいな感じをフォトショップで書く方法 簡単作成方法

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。今日は、photoshopの技術アップ講座?をしたいと思います。

セールの時期になりましたね。この時期になると、ウェブ製作現場やネットショップのウェブデザイナー、Webページ作成の人が良く頼まれる仕事のひとつに、「バナー作成」があります。

よくある、「セール用バナー作って」というアレです。
あまりに良く出くわす場面なので、ちょっと簡単に作る方法を伝授したいと思います。
※photoshopでバナー制作をしている人向けです。

フォトショップで簡単にセールバナー(セールっぽいアイコン)を作る方法
全photoshopバージョン対応です。

まず、フォトショップを立ち上げて、新規作成をします。
大きさはどんなサイズでもかまいません。今回は作り方だけの伝授です。

立ち上げたら、左のツールバーから、カスタムシェイプを選択

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

カスタムシェイプに、新しいシェイプを追加します。
まずは、現在のシェイプの横にある三角形を長押ししてください

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

長押しすると、追加するシェイプリストのグループが出てきます

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法


バナーと賞

という種類を選んでください。選ぶと、何か聞いてきます。
今のシェイプ一覧に追加の場合は「追加」置き換える場合は「置き換え」をしてください。
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

上の写真の場合は、【追加】をしました。
追加した中に、なんかギザギザっぽい丸があると思うのでそれを選択。

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

ツールバーが、カスタムシェイプツールがアクティブ(選択された状態)になっているのを確認します。

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

カスタムシェイプツールの色などをここで設定します。
旧バージョン(CS以下)の場合、もしかしたらこういうのないかも知れませんが、なければ、描画色の色を変えてください。

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

書きたい色が決まったら、一度書いてみましょう。
一瞬で、ギザギザのやつができましたね。

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

ギザギザはかけたので、その上に、文字を打っていきます。
セールっぽさを出すために、あえて赤色にしました。
オブジェクトの上で

SALE

とうちます。

フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法
フォトショップで星みたいなギザギザのシールっぽいオブジェクトを簡単に作る方法

すると、こんな感じで完成しました。

いかがでしたでしょうか?意外と簡単なものなのです。

カスタムシェイプは優秀なツール。便利に使って時短作成デザイナーになろう。

デザイナー=手作りでないといけない、という考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。確かにそうなのですが、クリエイティブに時間を全部使える、ゆっくりデザインが出来るというデザイナーも案外少ないと思います。

特にウェブデザイナーの場合、バナーなど簡単なものを作成する場合は、スピードも要求される場面が多くあります。

そんな時、こういった便利ツールをうまく使って、クリエイティブの作業を効率よく、かつ、クリエイティビティに行うこともデザイナーの腕だと思います。

カスタムシェイプは追加も可能。ネットで探せばいい物が結構出てくることも。

photoshop カスタムシェイプ

でネットで一度検索してみてください。
案外、いろいろ出てきます。矢印や足跡、マーク、シンボルなど・・・
探せば山ほど出てきます。

カスタムシェイプは自作も可能。Illustratorなどが得意な人はオリジナルのカスタムシェイプも自作できちゃいます

案外使い勝手の良いカスタムシェイプ。
仕事などで良く使うアイコンぽいような形の物があるのであれば、ベクターデータ(illustratorのようなので書かれたやつ)を毎回コピーして引っ張ってくるとかであれば、いっそのこと、カスタムシェイプとして登録してしまったほうが早いと思います。

時短でデキるデザイナーになりましょう♪

それでは今日はこのあたりで!

仕事の便利ツール支援ツールサイト 付箋、クラウドスペース、オンラインストレージ 厳選3サービスを紹介

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。今日は、私がお仕事で実際に使っていて便利だなと思うものをいくつかご紹介したいと思います。

Lino 付箋と写真を共有できるブラウザだけで使える無料の付箋とキャンパス
無料の付箋と写真共有 Lino

このLinoというサービス、リアルの付箋のようにぺたぺたと画面上に付箋を置いておけるブラウザ型ソフトで、ログインさえすればどこでも付箋を確認できるため、ノマドワーカーにもオススメ。個人用と共有用とあるので、グループを作り、共有化すれば、付箋内容を共有できたりします。
やることリストなども作ったり、簡易メッセージを記載したり出来るので、少人数のグループワーキングなどにもオススメ。ビジネスだけでなく、家族間でも使えます♪

グループチャットやタスク管理、ファイル共有が容易に出来るチャットワークス
チャットワークス ChatWork

このChatWorks、複数人が参加するグループチャットでコミュニケーションができて、メッセージの返信もスムーズにでき、ファイルの共有もドラッグするだけで簡単。操作が簡単で無料で出来るのがうれしいところです。ビデオカメラやマイクがあれば、音声会議が出来たりもして、グループ間でもやり取りに最適。これを導入すれば、SOHO活動や、分業・ノマドワーカーにとってもメリットになりますし、在宅ワーク等への実現への近道となると思いました。

初期登録も不要!全てフリーで使えてパスワード設定も出来るオンラインストレージ
容量無制限・無料オンラインストレージFirestrage

このFirestrageは、オンライン登録も不要で、アクセスすればその場で使える、便利すぎるぐらい便利なサイトです。デザインデータや写真データなど、重たくてメールでは送れない、相手とクラウドでのファイル共有は出来ない・・でも取引先や相手に重いデータを送りたい時に重宝するサイトです。
送りたいファイルをあらかじめZip形式などで圧縮しておき、このサイトにアクセスして、ファイルを指定して、ダウンロード期限やパスワード設定をするだけで、アップロードさえ終われば、出来上がったURLを相手にメールで送付するだけでダウンロードしてもらえます。

ファイル共有よりも安心。重いデータの送付にはオンラインストレージが最適

外部サイトリンクも禁止しているような厳重な会社さんが相手だと少し難しいかもしれませんが、オンラインアクセスでデータを受け取ってもらえるので、ファイル共有よりも比較的安全度は高め?なきがしますし、何より重いデータを扱いたい時に便利です。

今まではCDやDVDに焼いていたものも、とりあえずチェックという段階だけでしたら、このオンラインストレージを利用して最初のデータの確認を先にしてもらう事が出来ます。

等など、今は便利なサービスが無料で使えるものも多くあります。
何ももっていなくても、仕事が出来る環境を整える事は出来る世の中です。

ノマドワーカー、SOHOワーカーは便利サービスを活用しよう

ノマドワーカーになりたいと願う人は、是非こういったサービスも活用して、「何も持たず」とも、自分の才能と技術で働けるようになっていって欲しいなと思います。

何かほかに便利なサービスがまたあったらご紹介しますね。

それでは、有意義なワークライフを!

Google AdSenseさんの二次審査に合格しました!

こんにちは。nekonomoridesginのYoshyです。先日、Google AdSenseさんの審査に落ち、その後、サイトの改修を行った結果・・・

Google AdSense 二次審査通過!!!
無事、承認してくださいました!ありがとうございます!!

前回の承認落ちした時はAdsenseさんの二次審査に落ちた・・・に記載していますが、コンテンツ不足による審査落ちでした。修正したポイントも前回のブログに書いているのとおりのままで、しいて変えたところといえば、アレ以降、各記事に、キーワードを意識するようにしました。

コンピュータが巡回してプログラムを読み取っているのがwebページです。という事は、「プログラムにとって聞き取り(読み取り)」やすい文章構成、要素である事が大事なのかなと思い、記事の内容に自分なりにテーマとキーワードを意識して文章を書くようにしました。
後は、前回の記事に記載したとおり、amazonさんへのリンクを消したり、ナビゲーションが正しく表示されていなかったページのバグ修正をしたりしました。

記事は、600文字以上を意識するようにして、あまり短い文章になり過ぎないように、それでいて、さっきも言ったように伝えたい言葉や書いている内容に順ずるキーワードが乱立しないように心がける事が、審査通過には必要なのだと思います。
通過理由は非公開なので、コレをしたら、というのはお伝えできませんが、実感したのは、

いかにページに来てくれた人にとって情報を的確に伝えている意味のあるwebページになっているか

という事なのではないかなと思いました。

ネットショップ等でも、最近は検索結果に
「いかに訪れた人に有益(見る価値のある)な情報を提供しているサイトか」というのが基準になっているよう
ですし、商品名がダラダラ長いのは順位が下がるというようにもなってきています。今後おそらく、画像だけで構成するようなページよりも、プログラムが読んでも人が見ても何が書いているかわかりやすいページを評価する傾向になると思います。

乱立するようになってきたからこそ、正確さが求められるようになってきたという事でしょうか?SEO対策も、今後そのような事を意識していかないといけないのかもしれません。

ネットショップで、よく画像だけのページになっている店舗さんも良く見ますが、きちんとHTMLを組んで、「魅せる」ページへの取り組みをしていかないと検索の評価が下がる一方になってくる予感がします。webページの作り方も今後変わっていくと、画像だけを作っていればどうにかなった時代から、初期の時代に回帰して、きちんとhtmlを組める人に仕事を回して、webページの価値を高めていく事が必要になってきそうですね。

ネット業界は日進月歩。
私もこれからも研究しながら頑張ろうと思います。

Google Adsenseさん、承認本当にありがとうございました!!

関連記事