カテゴリー別アーカイブ: wordpress ワードプレス

プログラムを習いたい、初心者でも続けられるプログラミング講座 おすすめ。夜間に受講できるレッスン

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。

最近、本当、いろんなスクールがありますね。
私は個人的に秋がとても大好きで、秋は色々やる気が起きる季節なのでとてもうれしいです。

そんな中でも、最近凄いなーとおもったのがコレ。

【親子・お子様・大人も一緒に】
土日にプログラミングレッスンが受けられる講座

ZIP-FMクリエイタープログラミングスクール「CODE FRIENDS」開校

愛知県在住の私。仕事をしながらいつも流れてくるのはZIP-FMなのですが、そのZIP-FMがクリエイタープログラミングスクールを開校したということで、受講者の募集と、小中学生を対象にした

スマホゲーム開発コース

というのが10月から開始されるそうです。
しかも、このコース、親子での受講が可能!

お子様のいるご家庭がうらやましい・・・!楽しく学びながらスマホゲームを開発していけるということで、現役プログラマー講師によるレッスンだそうです。

私が小学生の頃とかの習い事と言えば・・・せいぜい、ピアノ・・・そろばん・・水泳教室・・書道教室・・・・・くらいだったと思いますが、いまはこんな実践的な習い事があるんですね~。

プログラミングは言語。
言葉と一緒で楽しく慣れる事が一番大事

プログラミングというのは、良く難しくとらえられがちですが、私の感覚では、プログラミング=コンピュータとの会話の言葉
というニュアンスです。

コンピュータさんに、「これやってね」という「言葉(プログラム)」を伝える事で、こちらのしたい事を実現してもらっている、と言う感覚です。

なので、その言葉(プログラム言語)を早いうちから取得する事はとても良いことだと思います。
私も小さい時にそんなレッスンあったらいってみたかったなー・・・なんてうらやましくおもっちゃいます(笑)

【大人・社会人向け】
夜間にプログラムレッスンが受けられる講座


大人になってからでもまだいける!
プログラミングを学ぶなら CodeCamp

このコードキャンプというプログラムレッスンは、大人向けです。
プログラム初心者~キャリアチェンジ希望者まで幅広く受講が可能。

Web上で現役エンジニアによるオンラインレッスンがマンツーマンで受けられるそうです。
レッスンは毎日10時~23時40分まで開講されていて、ビデオ通話を利用した受講方法で習えるそうです。
ビデオ通話なので、おそらく、実際にプログラムを打ち込みながら、教えてもらえるという感じなのでしょうかね?

プログラムだけじゃなくて、PhotoshopやIllustrator等のレッスンもある。

photoshopやIllustrator等のレッスンもこのコードキャンプにはあるので、自分の好きなコースに申し込んで受ける事ができるようです。
他にも、HTML5や、Java等いろんなコースがあって、なおかつ、初心者~キャリアチェンジ(転職)をしたい人まで、いろんな目的に応じた物を教えてもらえるそうなので、とても良いなと思いました。

実際、一般的な夜間スクールだと、均一的に習うことが多くて、「これじゃないんだよね・・・」というような段階からやらないといけなかったりで、それがきっかけで仕事が少し忙しくなってくるとそれを理由にやら無くなったり・・・というのがありそうなので、自分の習いたい範囲から受ける事が出来るのは良いなと思います。

こんな風に、色々なプログラム系レッスンがある中でも、Web経由でひたすら動画だけを見るようなものじゃなくて、実際にやりながらできるプログラム学習は良いなと思います。

是非、キャリアチェンジや、プログラムを習って見たいと思っている人は参考にしてみてくださいね。

無料でHTML、PHP、CSS、Ruby、jQueryのプログラムを勉強する方法 動画でもなく実践で必ず身につくプログラム勉強サイト紹介

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。プログラミングを勉強したいけどどうしていいかわからない。webデザインは出来るけどプログラムは出来ない、やってみたい。そんな人におすすめのサイトを今日は紹介したいと思います。

プログラミングレッスンサイト
Progate 無料プログラムレッスンサイト

最初、私もこんな無料で勉強出来るサイトがあるとは知りませんでした。このサイトを知ったきっかけは、今の会社に入社するまえ、プログラミングの勉強を自主的に行うようにと言うことで教えられたサイトなのです。このプログラミングレッスンサイトの特徴は・・・

  • 簡単な登録(Eメールと名前だけ)で即開始できる。
  • HTML+CSS(基礎)、HTML+CSS(応用)、PHP、Ruby、jQuery、を無料で学べる。
  • 初歩からやっていけるので基礎力が身につく
  • 独学でやってたことを復習できる
  • ヒント機能があるので自主勉強形式でも行き詰らない
  • 実際にプログラムを手打ちして覚えて行くので忘れにくい
  • エディターなどソフトも必要ない状態でプログラムを実際に打ち込みながら覚ええる形式でより実践的

という至れり尽くせりなプログラム勉強サイトなのです。

動画レッスンよりも、実際に出された課題をこなしていくほうが覚える

動画レッスンも最近はやっていますが、個人的に私の場合は、見ているだけでは覚えられないたちなので、このProgateが良かったです。
入社した会社(Webプログラム会社)が薦めてくるだけあって、本当に実践的で良いレッスンが受けられるのは凄いと思います。

プログラムは自分でプログラムを入力してみて、で、思い通りに動かなくて
「あれ・・なんで動かないの・・表示されないの・・・」
という絶望感を味わったほうが成長は早いです(笑)

手打ちでプログラム言語を打ち込んでいくと、50%くらいの確立でタグの打ち間違え、単語ミス、開始括弧l、閉じ括弧のミスなどが原因だったりします。
そういうのは、動画を見てるだけでは無理です。実際にやってみて、ミスって、初めて自分の癖みたいなのもわかりますし、タグの1つでプログラムが動かなくなる事を肌で覚えたほうが早いです。

デバッグ力(直す力)がある人は成長できる

プログラムの仕事を少しやってわかった事があります。
Filemakerでのプログラムのときでもそうですが、自分が組んだものが動かなかったとき、または、思い通りではなかったとき、表示が思うように出来なかったとき、プログラムソースを見て、バグ(間違え)を見つけなければなりません。

その時に、ミスった経験がない場合、たった1個の文字のうち間違えに多大なる時間がかかる場合もあります。絶対こんなとこはミスしないだろうと言うところが意外と間違えているパターンが、プログラムの場合は多く存在します。(コピペでもってきて途中までしかコピペされてなかったとかいう悲しいパターンとか・・)

普段から、デバッグを見つける能力を高める事こそが、より正確なプログラムを打てる用にもなりますし、そのためにもやはり独学だけでなく「基礎力」を最初からもう一度体に叩き込むのも良いと思います。

独学で勉強していた人が再復習するにもこのProgateでのプログラミング練習はおすすめ

私も独学でHTMLもCSSもやってきましたが、このProgateでの復習は今に役立って居ます。是非、プログラミングをやってみたいけど何からしたらいいかも判らない。独学でやってきたのを確かめたい、新しいプログラムを触ってみたいけど何からしていいかもわからない、と言う人は、このProgateでプログラムを練習したり、触ったりしてみると良いかもしれません。

おすすめです!

 

餅は餅屋、WebはWeb屋、デザインはデザイン屋。ワークシェアリングで専門分野の分業が未来の形?

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
先日、仕事である資料を探していて、ふと気づいたことがありました。仕事で、写真を背景に使うという事で、フリーで配布してくれているサイトから拾って、商用利用OKなの探して使ってくださいと言われ、フリーで配布してくれているサイトさんをいっぱい見ていました。

商用利用OKの写真掲載サイトはクオリティも高く良い素材も豊富

商用利用OKのサイトさんを探していて、気づいたのはそのクオリティの高さと量の多さでした。簡単なメールアドレス登録だけで利用させていただけて、しかも解像度も大きいものも用意してくれていて、まさに至れり尽くせりな感じでした。
写真の管理もきちんとされていて、とても見やすく、非常に良い素材を集められました。

写真は意外と本格的に撮ると時間も知識も必要

背景などに使ったりするような大きな解像度の写真や、素材に使う場合であっても、色のバランス、構図によっては、「ああもうちょっとこの角度だったら・・・」というのも多くあります。やはり写真はその質が全て。
いい角度であっても色バランスが微妙だったりすると使いづらかったりというのもあります。

自分で納得したものを撮ろうとしても中々その場所や撮り方に悩んでしまうものです。自分で勉強して好きな写真を撮るのももちろん大切な事ですし、それが出来れば何より良いのですが、そこまでの域に達するまでに時間がかかります。

無知は良くないが、全部を自分でやるよりも、餅は餅屋、写真は写真屋、WebはWeb屋、デザインはデザイン屋へ。

デザインやクリエイティブな事をする人の中には、その作業の全てを自分でする方も居ると思います。そのほうが一貫性もあり、クオリティもよりこだわった良いものが出来る事もあると思います。

しかしながら、最近思うのは、「得意な分野」がある人に「得意な分野」をお任せして、「分業」にすることこそ、効率も高まり、よりクオリティの高いものが仕上がる事もあるのではないかと考えるようになっています。

以前勤めていた会社で、「誰が休んでもいいように」という大義名分の元、仕事のローテーションをする事が多くありました。
その考えそのもの(誰が休んでも仕事が回るように)というのは賛成だったのですが、仕事をローテーションすることに、どうしても意義を見出せませんでした。ローテーション制にすることで、実質的には質が落ちますし、やる人によって質が代わったりする事もありました。
慣れ、不慣れの問題もあります。そして、ローテーション出来る仕事=責任感というのが意識的に低下しているようにも見られました。

そういった、【責任感】や【プロ意識】を保つためにも、やはり専門性を重視したスタイルで仕事をするほうがより良い結果が生まれると考えるようになってきています。

ワークシェアリングはこれからのビジネススタイルの定番になっていく

私はデザインが得意で、FilemakerやPhotoshop、Illustratorを使った仕事が得意ですが、自分でWebデザインも出来るようにないたいと知識を新たな仕事でWebデザイン・webプログラミングを勉強しています。
ある意味、今述べてきた「専門性」という意味では矛盾した事をしてきたと思います。

だからこそ、今思うのです。

「無知」は、仕事を頼んだりする上でも、相手の思う壺のままになってしまうのを防ぐ目的のためにもよくないなので、やりたいと思っていることに対するある程度の知識をつけるのは良いと思うのです。

しかしながら、全部が全部全力で自分でやるのは難しいのが真実です。

ですので、餅は餅屋。WebはWeb屋、デザインはデザイン屋に頼んで、本来自分が目指しているゴールへの最短距離を進むのが良いと思います。

物を売りたい人が、インターネットでの物の売り方はわからないけどネットショップで売ってみたいと思うなら、ネットショップ経験者に聞くのが早いです。ページの作り方がわからないなら、インターネットでの物販のECサイトやウェブページを作ったことがある人に聞くのが良いです。

全部を自分でやりすぎるよりも、どこを誰に頼むか考えて、その人に頼んだ方が、本来やりたい事を優先的にやる時間を確保出来ると思います。

仕事のスタイルが今後そういう風にシフトチェンジして、色んな様々な才能を持った人が、「個」として活躍していけるようになったらいいなと思います。

Google Adsenseの二次審査に落ちました・・。理由はコンテンツ不足?

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今日はちょっと悲しい出来事がおきました。
このブログを書き始めて約1ヶ月が経過したので、そろそろ色んなところに露出したり、コンテンツの充実と魅力的なページにもするために、Google Adsenseさんにも申し込みをしておこうと思い、申し込みをさせて頂きました。

一次審査は通っていたようだったのですが、本日こんな通知が・・・。

Google Adsenseさんから、不十分なコンテンツ とのことて承認不可の通知

不十分?!1ヶ月毎日更新していたのに・・と嘆いてしまいましたが、同じ原因で審査オチしているひとが居ないかをググってみたら、いらっしゃいました!
ので、その方の記事を漁るように読ませていただいていたのですが、考えられた原因は以下のような感じで、さらに、この二次審査は、人が見ているということらしく、審査は相当厳しいもののようです。記事を毎日コツコツ書いていたので大丈夫だろうと思っていたのですが、落ちたのは事実。直さないといけないので、色んな得た知識から、自分のブログに当てはまりそうな事をピックアップしてみました。

Google Adsenseの審査に落ちる理由を考えた

  • 1記事あたりの文字数不足
  • 何かGoogle Adsenseさんの規約に引っかかることがあるのではないか
  • もしかして検索クローラーに乗れていない設定になっている?
  • ちょうど申請した日のブログの掲載記事に、タグのバグがあって、サイドバーとかのナビゲーションが一切非表示になっていたのが原因か
  • Adsenseにしやすい内容の記事が少ない?

・・・ぐらいしか思い当たりませんでした(泣)アダルトサイトでもないし、何も配布していないし・・でも、何とか審査が通るように修正していくしかありません。まだ1ヶ月しか更新していないのだから。今から大幅修正となってもそれほど痛くは・・・ない・・はず。
さ。気を取り直して検証していきます。

検証1.1記事あたりの文字数を確認してみた

コレをやってみたのですが、短いなーとおもうような記事のときでも500文字を越えていました。
GoogleAdsenseさんは、画像だけのページ等はダメだそうなのですが、バッチリ文字打ってました。

検証2.規約に引っかかる事をしていないか?

1度だけ、本を紹介した記事を書いた時に、Amazonさんへのリンクを貼ってしまっていました。
もしかしたら、ダメなのかもしれないと思い、コレは修正。
リンクをはずしました。

検証3.検索クローラーに乗せない設定になっていないか?

ブログを立ち上げた時、まだテスト段階だった時、検索に乗せないようにする設定をwordpressの管理画面でしていた気がしました。
設定→検索から一応、検索クローラーにのせないという設定になっていないかチェックしましたが、ちゃんとチェックははずしていました。

検証4.タグによる記事のバグ・・・

これはミスりました。確かに記事をアップした時に、サイドバーとかヘッダとか全然無いなと思っていたのですが、ラグだろうと思って放置をしておりました。

もしかしたら、チェックしてくださった方がこの最新の記事のページをチェックなさっていたのだとしたら・・運が無かったとしか思えません。今は修正して、ナビゲーションもちゃんと表示されています。
タグをコードタグでくぐって表示するのを失念していて、直でかいたスタイルタグやテーブルなどを思わせるHTMLタグを、誤って認識したようで、サイドバーやナビゲーションが一切消えていました・・。

このコードバグを見つけた時はびっくりしましたが、最近お仕事でHTMLタグを修正したりミスしているところを見つけて直すのばっかりやっていたので「直す力」が付いてきたのかもしれません(成長成長・・)

検証5.掲載しにくいような記事が多い?

もしかしたら、ですが、Adsenseにしにくいような記事が多かったのかなー・・・なんて思っちゃったりしています。

自分の備忘録的に記録しているのもあるので、どうするんだコレ、という感じだったのかなと思ったりも。でも、自分の書きたいことをこれからも書いて、読んで頂いた方に少しでもお役に立てたらうれしいと思っているので、これはどうして行こうか悩みの種になりそうです。
これからは少しだけキーワードを意識して記事を書こうかなと思ったりしています。

と、思い当たる節は全部直したので、再度今日申請をしてみました。

記事を読んでいると、一発で受かる方は少ない?そうで、何かしらのミスで承認されない事があるようです・・。
それだけ、GoogleAdsenseさんはきっちりなさっているという事ですね。

何とか、私のサイトにも掲載させて頂けるとうれしいのですが、コレばかりは審査なのでどうにも祈るしかありません。

これからも毎日コツコツ書いていきます!

くじけないぞー!

wordpressのTwentyfourteenテーマのブログサイトにファビコンを設定する方法

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
今日は、wordpressのカスタマイズ2個目。
Twentyfourteenのテーマを使っているサイトに「fabiconの設定をしよう!」です。

fabicon(ファビコン)って何?

百聞は一見にしかずです。コレです。↓↓

fabiconの説明図 タグバナー
ファビコンとは何でしょうか

よく、サイト名の横に付いたり、ブックマークをしたときに並んでいるアイコンみたいなやつです。
これを、ファビコンfabiconといいます。
コレを設定しておくと、ブックマークやお気に入りに煎れてもらった時に、マークが出てきて、覚えてもらいやすかったりします。
ブログサイトだし・・・とか、一般企業のサイトだから・・・何て考えず、会社・個人名・ブログ名を印象付けるため、しっかりと細部まで作りこんだサイトと思ってもらえるためにも、私はファビコンの設置を奨めたいと思います。

っということで、私も作ったのですが、猫の杜デザイン、なので、「猫のあしあと」をモチーフにしたファビコンにしました。

・・・で。そのファビコンって、どうやって作るのかを今日は書きたいと思います。
私は、フォトショップで作りましたので、その手順と、登録方法です。

フォトショップでのファビコンの作り方

fabi-1

まず、新規作成から、48×48ピクセル、背景透明で作成開始。

fabi-2

レイヤーを1枚新しく追加します。

fabi-3

ファビコンは小さい画像なので、例では、簡単なハートマークで作っています。実際にファビコンを作る時も、単純なものにしたほうがいいと思います。複雑なものは見づらいかもしれません。

fabi-4

画像を作ったら、「web用に保存」します。

fabi-5

保存形式を選びます。
fabi-6

設定は、「PNG-8」で保存しましょう。背景を透明にする必要があります。48×48ピクセルが作れたら、今度は、32×32ピクセル、16×16ピクセルも同様の方法でつくって保存しておきましょう。
保存できたら、次は、「ico」形式を作ってくれるサイトさんにアクセスします。

PNG形式のファイルを、.ico形式で保存しなおす方法

 

私がお世話になっているのは、ファビコン favicon.icoを作ろう!さんです。
fabi-7

このサイトさんは、各大きさの画像をまとめて「ico」形式に変換してくれるという素晴らしいサイトさんです。本当に役立たせて頂いています。ありがとうございます。

fabi-8

画面の指示通り、3種類の画像をそれぞれアップロードしていきます。

fabi-9

3つの大きさ全てをアップロードしたら「favicon.icoを作成」のボタンをクリックします。

fabi-11
fabi-10

クリックしたら、画像が出来上がりました。プレビューもしてくれます。とっても親切なサイト様です。

画像に問題が無ければ、「ダウンロード」ボタンをクリックし、任意の場所に保存してください。

fabi-12

WordPressにファビコンを設置する方法

保存したら、Wordpressの管理画面を立ち上げて、「メディア」から「ファイルをアップロード」をクリックします。

fabi-13

先ほど任意の場所に保存した、「.ico」形式のファイルを指定してアップロードします。

fabi-14

アップロードした画像をクリックすると、詳細が見られるので、右のほうにある画像URLをコピーしてメモ帳などに貼り付けておきます。

メモに保存したら、次に「外観」から、「テーマの編集」をクリックし、右側の種類から「ヘッダー(header.php)」を選びます。
fabi-15

この画面の、からの間の任意の場所に、このような文字を打ちます。
出来れば、と記載されている下の段とかが最適かとおもいます。

—————-↓以下————————————-

<link rel=”shortcut icon” href=”※ココに先ほどコピーした画像のURLを記載”>

—————-↑ここまで———————————
※メモ帳に貼り付けたURLの例。
http://xxxxxxx.ico ←こんな画像URLを、href=”” の “” の間に入れます。

コレをいれたら、「ファイルを更新」をします。

これで、ファビコンが設定されるようになります。反映されるまで、もしかしたら少し時間がかかるかもしれませんが、1日経っても代わりが無い場合は、タグが間違っているかもしれませんので、再度、header.phpを編集してみてくださいね。

ファビコンで、自分のサイトを認識してもらう可能性を高めましょう♪

それではまた!

お仕事日記 3匹目 word press twentyfourteenのカスタマイズをしてみる

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。

今日は、このブログの基礎を築いている、Wordpressのカスタマイズについてお話したいと思います。

WordPressを使うのは今回が初めての私。
テーマとかの編集とかは、システム系に詳しいKozyに任せて、配置などもしていただいたのですが、元々あるWordpressのテーマをインストールしてこのブログは開始しました。

スマホでもPCでも表示が同じになるようなレイアウト・・ということで選んだのが、TwentyFourteenというテーマだったので、それを使って記事を書いたのですが、出来上がったページを見てみると、記事幅が何となく狭くて、余計なスペースがたくさんあるように思ってしまいました。

なので、カスタマイズを敢行!!

ってことで、やっちゃいました。

0610-1

管理画面の左側のところから、ペンキみたいなマークのアイコンがついている「外観」>>「テーマの編集」を選びます。
すると、この画面のようにけったいな文字がいっぱいでてきます。
これを、タグといいます。

CSSのスタイルシート、というものです。

この中に、記事幅が設定されているものがあるので、それを変更したいと思います。

このタグが画面に出ている状態で、キーボードのコントロール(Ctrl)を押しながら、「F」を押してください。

すると、Chromeブラウザの人なら、右上のほうに、IEの人なら画面上に、検索窓みたいなのが現れます。

そこに、「474」という数字をいれて、エンターキー(Enter)を押します。

すると、画面の中で、「474」と書かれているところにカーソルが行くと思います。

その、「474」という数字を変更すれば、記事幅を変えることが出来ます。

ちなみに、私は、「800」にしてあります。

「max-width:474」となっているところを私は変更しました。

全箇所変更したら、「ファイルを更新」という緑のボタンを押せばOKです。

これで、記事幅を広くできますので、デフォルトの設定から記事の幅を変えたい時は是非やってみてくださいね。

心配な人は、474から変更する前に、全体をコピーしてメモ帳とかに貼り付けて置くといいかもしれません。

お役に立てましたでしょうか?

それでは、良いブログ生活をヽ(´ー`)ノ