カテゴリー別アーカイブ: お仕事日記

餅は餅屋、WebはWeb屋、デザインはデザイン屋。ワークシェアリングで専門分野の分業が未来の形?

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
先日、仕事である資料を探していて、ふと気づいたことがありました。仕事で、写真を背景に使うという事で、フリーで配布してくれているサイトから拾って、商用利用OKなの探して使ってくださいと言われ、フリーで配布してくれているサイトさんをいっぱい見ていました。

商用利用OKの写真掲載サイトはクオリティも高く良い素材も豊富

商用利用OKのサイトさんを探していて、気づいたのはそのクオリティの高さと量の多さでした。簡単なメールアドレス登録だけで利用させていただけて、しかも解像度も大きいものも用意してくれていて、まさに至れり尽くせりな感じでした。
写真の管理もきちんとされていて、とても見やすく、非常に良い素材を集められました。

写真は意外と本格的に撮ると時間も知識も必要

背景などに使ったりするような大きな解像度の写真や、素材に使う場合であっても、色のバランス、構図によっては、「ああもうちょっとこの角度だったら・・・」というのも多くあります。やはり写真はその質が全て。
いい角度であっても色バランスが微妙だったりすると使いづらかったりというのもあります。

自分で納得したものを撮ろうとしても中々その場所や撮り方に悩んでしまうものです。自分で勉強して好きな写真を撮るのももちろん大切な事ですし、それが出来れば何より良いのですが、そこまでの域に達するまでに時間がかかります。

無知は良くないが、全部を自分でやるよりも、餅は餅屋、写真は写真屋、WebはWeb屋、デザインはデザイン屋へ。

デザインやクリエイティブな事をする人の中には、その作業の全てを自分でする方も居ると思います。そのほうが一貫性もあり、クオリティもよりこだわった良いものが出来る事もあると思います。

しかしながら、最近思うのは、「得意な分野」がある人に「得意な分野」をお任せして、「分業」にすることこそ、効率も高まり、よりクオリティの高いものが仕上がる事もあるのではないかと考えるようになっています。

以前勤めていた会社で、「誰が休んでもいいように」という大義名分の元、仕事のローテーションをする事が多くありました。
その考えそのもの(誰が休んでも仕事が回るように)というのは賛成だったのですが、仕事をローテーションすることに、どうしても意義を見出せませんでした。ローテーション制にすることで、実質的には質が落ちますし、やる人によって質が代わったりする事もありました。
慣れ、不慣れの問題もあります。そして、ローテーション出来る仕事=責任感というのが意識的に低下しているようにも見られました。

そういった、【責任感】や【プロ意識】を保つためにも、やはり専門性を重視したスタイルで仕事をするほうがより良い結果が生まれると考えるようになってきています。

ワークシェアリングはこれからのビジネススタイルの定番になっていく

私はデザインが得意で、FilemakerやPhotoshop、Illustratorを使った仕事が得意ですが、自分でWebデザインも出来るようにないたいと知識を新たな仕事でWebデザイン・webプログラミングを勉強しています。
ある意味、今述べてきた「専門性」という意味では矛盾した事をしてきたと思います。

だからこそ、今思うのです。

「無知」は、仕事を頼んだりする上でも、相手の思う壺のままになってしまうのを防ぐ目的のためにもよくないなので、やりたいと思っていることに対するある程度の知識をつけるのは良いと思うのです。

しかしながら、全部が全部全力で自分でやるのは難しいのが真実です。

ですので、餅は餅屋。WebはWeb屋、デザインはデザイン屋に頼んで、本来自分が目指しているゴールへの最短距離を進むのが良いと思います。

物を売りたい人が、インターネットでの物の売り方はわからないけどネットショップで売ってみたいと思うなら、ネットショップ経験者に聞くのが早いです。ページの作り方がわからないなら、インターネットでの物販のECサイトやウェブページを作ったことがある人に聞くのが良いです。

全部を自分でやりすぎるよりも、どこを誰に頼むか考えて、その人に頼んだ方が、本来やりたい事を優先的にやる時間を確保出来ると思います。

仕事のスタイルが今後そういう風にシフトチェンジして、色んな様々な才能を持った人が、「個」として活躍していけるようになったらいいなと思います。

Adobe Creative Cloudを導入しました。PhotoshopCCとIllustratorCCについになった!

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
パソコンを元の状態に戻しつつ、仕事が再開できる状況にしようと、色々考えてきました。今まで、自分のPCにソフトが無いと不安になる人でしたし、正直、「クラウド」ってなんぞ?と思って敬遠していました。

クラウドは実はとても便利だった!インストールソフトがなくてもソフトのインストールができる、まるでスマホのアプリみたいなものだった

クラウドっというのはその名のとおり「雲」のように、自分の手元じゃないところを基準として、そのサービスを利用するみたいな感じです。ですので、インストールソフトもありません。全てダウンロードで済みます。

Adobe Creative CloudのPhotoshopやIllustratorならアカウントさえ覚えていれば、新しいパソコンになっても手間が少なく済む

今まで、そういうサービスに何となく信用も無かったりしたのですが、スマホが一般的になり、アプリやら使う事に慣れてくると、クラウドサービスの便利さにだんだん気づいたので、今回思い切ってクラウド型にメインシフトしていこうと思いました。
PhotoshopやIllustratorは元々容量も大きいですし、バージョンもしょっちゅう新しくなるものです。(新しくなっても使う機能はあまり変わってない、イラストレーターの場合だと印刷や取引先にデータを出すときにバージョンが新しすぎると開けないといわれる・・・とかもあったりはするのですが)デザインを生業にしようとしているのだから、もういっそ、新しいのに順次対応していけるようにならねば、という思いもあり、Creative Cloudのフォトショップ、イラストレータを導入することにしました。

Adobe Creative Cloudでイラストレーターやフォトショップを操作するのに必要なパソコンのスペックは?

実際にインストールしてみたのですが、両方、コンパネでみてみたら、1GBぐらいしか容量とってませんでした。
まあこれが大きいと感じるかどうか・・ですが、いまどきのHDDやSSDは容量もめちゃめちゃありますしね・・・ヽ(;・ー・)ノ
ソフトの容量的には問題ないのですが、もしかしたら、このソフトを動かす場合、メモリが大事になるかもしれません。
Windows7使用の私ですが、メモリがが4GBで、たまに遅さを感じます。エフェクトとかめっちゃつかったりすると、重く感じるかもしれません。
さらに、最新版が常にアップデートされるので、そのたびにメモリをくうような事が発生するかもしれません。

しかしながら、最新版が常にバージョンアップされる事も良いですし、クラウドストレージが与えられるので、データの保存をクラウド上に出来ます。これにより、自宅以外でもデータをいつでも参照できたり、携帯アプリと連携して、携帯でいじったりもできるようになり、とても便利になりそうなので、メモリを増設も今後検討していきたいと思っています。

まってました!待望のIllustratorの自動復元&自動保存機能!!

そして何より、メモリが不足していると陥りやすかったIllustratorの不具合!新しい機能?として、よくイラストレーターで発生してた「予期せぬエラー」的なことで保存されなかったり、レイヤーの選択をしている最中に何かバグが発生して緊急停止してしまい、

あああ・・・!保存してない・・・作ったデータ消えた・・・・
私の●時間返して・・・・

という悲しい事態が起きても、自動保存してくれている機能が付いたこと・・・ですかね。

実際、すでにもうその便利機能にお世話になることになりました(笑)

気持ちよく作業してたのですが、何かメモリを食っちゃったらしくメモリ不足によるエラーっぽいので落ちたのですが、「復元」というファイル名で、最新状態が保存されていました。

エクセルにはすでに自動修復・復元・保存機能があった

コレは本当に便利です。エクセルなどには結構前から付いていましたが、これ以外と大事なんですよね。やった作業量考えたら、エラーで消えたのに・・とやるせない気持ちなっていたのがなくなるわけですので、いい機能が付いたと思います。

話は戻って、photoshopやillustratorがクラウド化したら、フォントやブラシなどの追加はどうなるの?

フォントとかは、コレまでどおり、もっているフォントがあれば、Windowsのシステムにいれて使うだけなので問題ありません。

強いていうなれば、さらにこのクラウドからは、Adobe経由で、フォントのインストールも出来ます。結構いろんな種類のフォントが無料でダウンロードできます。
ブラシに関しては、今までどおりオリジナルブラシを使う事もできます。
オリジナルブラシもたぶん、クラウドの中に入れておけば、ずっと使えるのかも?しれません。

これからの私の新たな相棒PhotoshopCCとIllustratorCC

7月末までキャンペーンで、photoshopが月々980円、illustratorが1,980円で使えます。
かなり安いので、今のうちにGETがオススメ

EC CUBE 2.13.3 カスタマイズ 商品詳細コメント欄のhtmlにcssを適用させる方法 tableタグが使えない時の対処法

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
本日も、EC CUBEカスタマイズについてお話したいと思います。

商品登録をしていて、詳細ページのコメント欄にhtmlが使える事が判明したので、HTMLで記載し、CSSのスタイル設定で装飾してみる事にしました。

EC CUBE 2.13.3で商品詳細ページのhtmlが使えるコメント欄でcssを使ってデザインする方法

ひとまず、
EC CUBE管理画面 >> 商品管理 >>商品登録

から、編集したい商品の編集画面を開き、詳細-メインコメント(タグ許可)のところにhtmlを記載します。

ここに、最初、styleとかでくくってやってみたのですが、案の定ダメでした。

では、CSSはどこに記載するのか。

/html/user_data/packages/custom/css/contents.css

この contents.cssに自作のCSSを追加。

そして、

EC CUBE管理画面 >> 商品管理 >>商品登録

から、編集したい商品を再び選んで「編集」を押し、詳細-メインコメント(タグ許可)のところにhtmlを記載するだけです。
ちなみに、使えるhtmlは限られているようで、tableは使えませんでした。

tableっぽいので商品詳細情報を組みたいなら、cssでスタイル設定したdivを並べるしかない

のタグは使えたので、テーブルっぽいのも、すべてdivで作るのが良いみたいなので、float:leftを設定したclassを指定した

でうまく組み合わせていくしかなさそうです。
ちなみにここは 99999文字が上限なので、気を付けてくださいね。参考になるとうれしいです。EC CUBEの超初期カスタマイズであれば、質問にお答えできますので、お問い合わせもお気軽にお待ちしております。

ネットショップ開業をしたいと思う人に 立ち上げに必要な事 環境、準備2

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。前回(ネットショップ開業をしたいと思う人に 立ち上げに必要な事 環境、準備)編の続きを今日はお話したいと思います。

自分では結構当たり前の事だったのですが、意外と知りたいという人も多いようなので、簡潔ではありますがお伝えしていきたいと思います。

開業前準備 6.
モールで売るのか、単独で売るのか
ショッピングモールサイト出店のメリット・デメリット

ネットショップをはじめよう、と思う人であれば、ネットショップでお買い物をしたことはあると思います。Amazon、Yahoo、楽天市場、ポンパレモール・・等など。いわゆる、「ショッピングモール」系のサイトで買っていますか?
ショッピングモールは、いろんなお店が入っていて、モールが人を集めてくれているので、集客力ではモールが良いですが、モールが開催するセールなどによって集客の増減もあったりするなどデメリットも存在します。

逆に単独店舗では集客をいかにするかが問題になります。

どのように運営するかをしっかり決めてからはじめないと、せっかく労力をかけて作るショップが悲しい事になってしまいかねません。

開業前準備 7.
ネット独特の「接客」を知ろう

インターネットは顔の見えない取引です。
顔が見えない分、直接の会話もしない分、正直なところ、購入されたお客様全てが全員いい人とは限りません。
また、普段では気にしないようなことであっても、ネットでの取引の場合、非常に細かい事がクレームに繋がる事もあります。

インターネット独特の接客マナーを知るためにも、開業前に、いろんなお店で購入してみて、各お店の接客を学びましょう。

ネットでのマナー、ネチケットがなっていない人がネットショップで商売をはじめても、購入者側の気分を害するだけで今は口コミで噂はすぐにひろまってすぐにだめになってしまいます。

開業前準備 8.
売るだけが仕事じゃない。ネットショップで物を売ると発生する雑務は山ほどある

ネットショップは、売りたいものを写真にとって、ページを作れば勝手に売れていくと考えている人もちらほらいらっしゃいます。
しかし、現実はそう甘くはありません。

2000年頃からインターネット販売が本格的になった日本ですので、すでに現在(2015年)で市場は成熟し、多くのお店がオープン&クローズを繰り返しています。
ネットで売る事と、実社会で売るのとは勝手は違いますが、根本は同じです。「商売」をするのだという心構えをしっかりもちましょう。

案外、インターネットで物を売る場合に発生する雑務で売り上げをあげる作業に集中できないなんてこともあります。

開業前準備 9.
ネット販売は手間がかかるのに、一人で出来ることは限られる

ネットショップの場合、スピードが命ともいえるところも実際にはあります。商材によっては、受注生産品などを販売する事もあるかもしれませんが、購入者に納得して販売して頂けるようなお店作りをしないといけません。
もし、どこでも気軽に買えそうな商材、他のお店でも売っているようなものを販売しようとしている場合、ほかとの差別化を図るためにもシステム化できるところはシステム化するなど、効率の良い方法(発送は委託するなど)やり始める前に少し脳内シミュレーションをしてみてください。
一人で出来る事は限られます。

 

その他、経験からもアドバイスできる事はたくさんあります。
このブログでは経験からのアドバイスっぽい事を少しお話させて頂きましたが、個別相談などもお受けしております。(1時間1,000円~)
メールによる個別相談(無料~)なども可能ですので、何か聞きたい事がある方は一度メールにてお問い合わせくださいませ。

目指すお店のスタイルや、商材、どのように売れば良いのかなどのアドバイスを経験を元にさせて頂きます。

お問い合わせ

関連記事

ネットショップ開業をしたいと思う人に 立ち上げに必要な事 環境、準備

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
現在の勤め先でネットショップ立ち上げを任されているのですが、私は、過去勤めた会社ではほぼ毎回、そういうお仕事に携わらせてもらっていました。

その影響か、今では、ネットショップ立ち上げ、と言われても驚かなくなりました。

今迄の経験で、立ち上げに必要なこととかが慣れて体に染み付いているのか、楽天やヤフー、Amazon、ポンパレなど、のモールでの出店でも、EC CUBEなどの独自サイトでのネットショップでも、最初にやる事にさほど差はないと思いました。

そこで、今日はそんな経験を踏まえて、ネットショップを立ち上げたいな……と漠然と考えている経営者さんも、個人の方にもお伝えしたいネットショップ開業前の準備についてお話していきたいと思います。

意外と、準備でも結構ちゃんとしないと、立ち上げ損したりします。是非、参考にしてみてくださいね。

(多分、このお話はシリーズ化するかもしれません。)

開業前準備 1.
売るものを決めよう

当たり前ですが、売るものがなければ始まりません。売りたいものを見つけましょう。
よく、何がいいかわからない、何が売れるの?という事を耳にしますが、売るものは何でもいいのです。肝心なのは、売り方なのです。流行ってるから、とかだけの考えでやると、後々苦労します。オーナーになるわけですから、自分がコレを売りたい!と思うものにしましょう。

開業前準備 2.
どういう感じで売りたいか考えよう

スーパーのように不特定多数にたくさん売りたいか、気に入ってくれる人が買ってくれたらいいのか。安売りでたくさん売るのか、こだわりを売るのか。それにより売る場所もかわります。ネットショップにも、実世界と同じように、売る環境は様々用意されています。

開業前準備 3.
パソコンのスキルが多少あるかどうか

ネットショップは、パソコンでのやり取りが基本になります。売り場作りもパソコンにデザインしたものを載せるなど、少し知識が必要です。自分になければ、パソコンができる方にお願いしましょう

開業前準備 4.
会計処理は結構複雑化する

ネットショップの場合、クレジットカード決済や、ポイント決済などが必ず必要となります。契約そのものは難しくはなく、お客様にも直ぐに利用してもらえます。が、入金サイクルが変わってくるので、売上と入金の突き合わせ作業が複雑化しがちです。会計士さんによっては、結構嫌がられる方もいますので、会計士さんや経理に相談してからにしましょう

開業前準備 5.

配送方法を考えておこう

これは、売りたいものを考えるときからできれば一緒に考えて欲しいのですが、ネットショップでは、必ず、送料がかかります。運送会社様あってこそ運営出来る、といっても過言ではありません。

運送会社さんは、ドライバーさんの確保が大変。ということは、一つのトラックにたくさん積みたいのです。大きな物を取り扱う場合、運送会社さんによっては、契約してもらえない事もあります。
取り扱う商品の選定の際に、同時に、運送方法を決めて、なるべく早い段階で、運送会社とは契約しておきましょう。

…とまあ、5個くらい記載しましたが、まだまだたくさんあります。

シリーズ化して書いていこうと思いますが、急ぎだったり、もっと聞きたい!と言う方は、お問い合わせ頂ければお答えさせて頂きます。

それでは今日はこのあたりで。

EC CUBE 2.13.3 カスタマイズ 会員ログイン画面がおかしくなったのを直す直し方

こんにちは。nekonomoridesginのYoshyです。
相変わらず、お仕事でEC-CUBEとにらめっこです。先日、レスポンシブウェブデザインの方法についてお話をしましたが、そのやり方として、管理画面のパラメーター設定で

DEVICE_TYPE_SMARTPHONE
DEVICE_TYPE_PC
0
の数字を、PCにあわせる(両方10にする)というのでレスポンシブウェブデザインに対応させていたのですが、その弊害が発生しました。

何気に、作ったサイトのチェックをしていたところ、会員ログインのところで、こんなエラー画面に遭遇。

1

どうやら、ログインには成功しているようだが、何かタグっぽいのがechoで吐き出されているよう・・・。

何故??

と、また困惑。

実は、この画面のまま1日放置しました・・・(笑)
次の日になったら直ってないかなーーーー・・・なんて思って(・_・;)

直ってませんでした。(そりゃそうだ

で。またにらめっこ。

にらめっこしたのは

data/class/pages/frontparts/LC_Page_FrontParts_LoginCheck.php

というファイル。(エラーの画面みたら、LoginCheck.phpだったので・・)

で、よく見ると、なんとなーーーーくデバイスで表示を分けてそうな箇所を発見。

DEVICE_TYPE===SMARTPHONE

見たいな感じのをみつけて、もしやこれか?と思ってそのif文の中をいじり倒しました。

そしたら、elseの分岐でechoを発見。

場所を確認するために

echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url));
となっているところに、
echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url)).”ここか!”;

※ちなみにechoとは、echoの次に書かれているものをそのまま表示するという意味を持つ命令文。

とやってみたら、 ここか! の文章がくっついてました・・・(笑)

なので、そこを修正します。
具体的な方法は以下。

直すファイル LC_Page_FrontParts_LoginCheck.php
場所は↓
data/class/pages/frontparts/LC_Page_FrontParts_LoginCheck.php

直すトコロ。
139行目: echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url));

139行目://echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url));

140行: SC_Response_Ex::sendRedirect($url);
を追加。

159行目:$this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

159行目://echo $this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

167行目:echo $this->lfGetErrorMessage(SITE_LOGIN_ERROR);

167行目://echo $this->lfGetErrorMessage(SITE_LOGIN_ERROR);

160行目:SC_Response_Ex::actionExit();
を追加

169行目:SC_Utils_Ex::sfDispSiteError(SITE_LOGIN_ERROR);
を追加。

98行目:echo $this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

98行目://echo $this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

99行目:SC_Utils_Ex::sfDispSiteError(TEMP_LOGIN_ERROR);
を追加。

これで解決しました。

最初、成功の時しか直してなくて、パスワード間違えたときなどのエラー画面でまたechoだったので、コレだけの箇所を直さないといけません。

是非お困りの方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

2.13系は本当まだ情報少なくて悪戦苦闘です(つд・)ガンバルゾー

EC CUBE エラーに遭遇。システムエラーに立ち向かう。(管理画面でメール設定ができなくなった)

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
EC-CUBEと格闘しているのですが、レスポンシブウェブデザインを施すためにCSSやHTMLをいじっていたので、今まで気づかなかったのですが、今日何気なく管理画面にログインして、メール設定を押してみたら・・・・

(´Д`;)ヾ システムエラーが発生しました。詳しくはサイト管理者にご連絡下さい。

・・・・・ちょちょ。・・ちょっとまて・・・(以下略

サイト管理者=たぶん私。

えええーーー・・そんなこと言われても。

まだひよっこwebクリエイターの私にどうしろと?と思いながらも、とりあえず原因を探る。

そうすると、ログ管理成るものを発見。

エラーログがあったので見てみたら・・・・

Fatal error(E_ERROR): Class ‘SC_Helper_Mailtemplate’ not found on [/home/xxxxxx/www/eccube-2.13.3/eccube-2.13.3/data/class_extends/helper_extends/SC_Helper_Mailtemplate_Ex.php(36)] from xxx.xxx.xx.xxx
login_id = xxxxxxx(0)[xxxxxxxxxxxxx]

はい??

頑張って解読しました。(Google翻訳さまに頼りました)

解読してみたところ・・・・。

SC_Helber_Mailtemplate_Ex.phpで指定しているSC_Helper_Mailtemplateが見つかりません。

との事のようだったので、FTPで該当ファイルを両方探したところ・・・・

(*´Д`*)あるんだけど?

ココで私は積んだと思いました。

でも、何度やってもダメ。

なので、勤務先の社長に相談してみました。それでも、原因不明。(FTPも見てもらって、サーバの情報もみてもらた)

結局お手上げか・・と思ったのですが、「見当たらない」とエラーログさんはおっしゃっているのです。

エラーログさんはウソつきません。(プログラムですしね。)

きっとバグを起こしているのは私だ。(人間ですしね。)

思い当たるところを一つ一つつぶしていきました。

PHP構文で間違えてないか(そもそもいじってもないから間違えようもないのだけど)

そして。突き当たった答えが。

 FTPサーバ上でエラー起こしてるかも?

 つまり、0バイトデータになってないか?

と思ったわけで、すぐ調べると・・・・

ご名答。ファイルそのものはアップロードされてますが、FTP上のデータ量は0バイトでした。

つまり、中身がすっからかんということ。

ローカルにあるデータを再アップしたら、直りました。

もし、誰か

Fatal error(E_ERROR): Class ‘SC_Helper_Mailtemplate’ not found on [/home/xxxxxx/www/eccube-2.13.3/eccube-2.13.3/data/class_extends/helper_extends/SC_Helper_Mailtemplate_Ex.php(36)] from xxx.xxx.xx.xxx
login_id = xxxxxxx(0)[xxxxxxxxxxxxx]

このようなエラーが見つかったら、サーバ上のアップロードのときにエラーが起きてサーバ上のデータが0バイトになっているからかもしれません。

是非参考にしてみてくださいね。

Western DigitalのHDDがいきなりクラッシュ。BIOSすら起動しなくなりブラックアウト。

こんにちは。nekonomoridesingのYoshyです。
実は週末にパソコンが壊れました・・・というか、土曜日の朝に作業をしていて、何かもっさり(動きが重い感じ)するなー。。何か調子悪いのかなー?と思って、再起動をかけたら・・・・

ヽ(´ー`)ノ再起動しなくなりました!

・・えーーーー?

朝まで動いてたジャン・・・

そこで、相方Kozyを召還(というか隣に居るんですけど)。

PCの知識に長けているKozyさんの診断が始まりました。

先ず、普通にもう一度電源を落とし、起動。

はい、しません。

というか、Bios画面にすらいかない。

Biosすら表示しないってどゆこと?ということで、PCのフタをあけて、中を1つ1つ確認していくことになりました。
。。。とりあえず、Bios起動しないとか意味不明。でも、マザーには電源とおってるし、ビープ音も無い。
CPUを疑いました。

そして、グラボもダメなのかも?と、Kozyのパソコンに刺してもらったり、メモリをKozyのを借りてやってみたり色々しましたが起動しない。

(そしてこのとき、私たちは、SSDもHDDは死んでないと思い込んでいた。HDDやSSDが死んでいても、Biosまでは絶対にいくはずなので、Biosに行かない=マザーかCPUかメモリと思ってた)

で。何をしてもだめだし、電源が入ったり入らなかったり、電源すでに切ってるのにマザーが何故か起動しようとしたり、時々Windowsが起動しようと(Windowsマークまではいく)しながらも止まったり。

なんじゃこりゃーーー・・という非常に奇怪な状態でした。

ちなみに、主人のパーツを指すと、電源が入ったりするのが止まったので、やはり、マザーがやばいのか・・・と疑い。

で。

急遽マザーボードとCPUを買いました。

そして組み立てたのですが・・なんと現象変わらず。

起きた現象

●BIOS画面にすらいかない

●たまに忘れたように起動しかかるが、Windowsのロゴ画面でフリーズ

●マザーボードへの異常通電
(電源落としたのに再起動しようとするような電源を入れるような音がした)

こんな感じだったので、マザーボードかCPUか電源かと思ったのです。

しかも試した最中、HDDではないと思い込んでたので、(BIOSすら、ブルースクリーンすらならなかったので)マザーボードとCPUを買い替えて、作業開始してもダメで。

ようやく…HDDがもしかして?

となりました。

HDD外したら普通に起動。

ちなみに、kozyのにHDDつけたら、やはり、BIOS画面にすらいかないフリーズになりました。(外したら普通に起動する)

BIOS画面に行く前にどんな影響を及ぼしてるのかはわかりませんが、とにかくこのメーカーのHDDは、壊れたら、BIOS画面にすらいかないフリーズを起こすというのは明白です。

OSはSSDなのでHDDは完全保存専用でした。

ちなみに、逝ったHDDの情報を今後の誰かの役に立つかも知れないので掲載します。

—————————————————–
HDD :Western Digital 2TB
MDL :WD20EARS-00MVWB0
WWN :50014EE25AB72F84
DATE:23 DEC 2010

※グリーンラベルです
—————————————————–

とにかくそのHDDを外したら問題なくなり、早とちり半分でグレードアップした私のパソコン。

HDDには、写真や音楽を全部入れてたので、RAIDくんだり色々、パソコンショップ並の知識のkozyに試みてもらいましたが、unixでも認識しないので、物理的エラーかも知れないと判断に至りました。

修復業者さんに見積もりも出しましたが、物理的エラーなどが考えられるとの事で、実際にサルベージしてもらうとなると、15万〜30万かかるといわれ、諦めることに。

ちなみに、見積もり段階で無料でした。

kozyさんの見積もり通りの結果だったので、kozyさん初期診断できるねぇと思いました。

今迄も、友達のHDD救済してきたし、実績は述べ5台以上だし、やはりkozyが救えないと診断した私のHDDは物理的エラーなのだと思います。

失ったデータはどうしようもないですが、ちゃんと日頃からバックアップしとくべきだったと後悔しました。

皆さんもバックアップはこまめに。

そして、western digitalのHDDをお使いの方がいたら、バックアップしてくださいね?

経年劣化で、突然逝きます。

データは、大事。守りましょう

お仕事日記2匹目 使いづらいExcel2013で、オブジェクトを一括選択する方法

こんにちは。nekonomoridesginのYoshyです。
今日は、Excel2013についてお話したいと思います。

エクセル2013でオブジェクトを一気に選択する方法

お仕事で、あるエクセルファイルの整理を頼まれた私。
そのファイルは、画像が平均40個ほどずつ詰まったデータだったのですが、整理する段階では、もう画像は全部要らないから削除して、という事でした。

整理しなければならないエクセルのファイル数はざっとみて30ファイル・・・

どうしてここまで誰も整理してこなかったのだろう・・なんて疑問もありましたが、任されたお仕事なので全力でやろうと思いました。

使い慣れていたExcel2007から、最新バージョンのExcel2013に変わって、まだ使いこなしきれて居なかった私・・。
確か、エクセルで、画像を一気に選択する方法があったなーと思いながら画面をカチカチするものの・・・

見当たらない!∑( ̄□ ̄;)

困った・・・・

コレは困った・・・。

こんな軽く40画像ぐらいあるのを全部クリックしながら30ファイルも整理してたら腱鞘炎になっちまうよ・・・ヽ(;´Д`)ノ

ということで、必死で探したら・・・・ありました。

1
↑こんな感じでいっぱい画像があったとします。(実際のデータは見せられないので、説明用につくってみましたw)

2
↑ホームのタブの中、「検索と選択」という双眼鏡みたいなアイコンをクリックして、「ジャンプ」を選択。

3
↑「セル選択」をクリックします。

4
↑選択オプションを聞かれるので「オブジェクト」を指定して「OK」

5
↑(≧∇≦)b 上手にできました~~~~

6
↑上手に選択できたんで、Deleteキーを押せば、簡単に消去できます。

こんな感じで、何とか、オブジェクトの一括選択が出来ました・・。
とはいえ、大量の画像データと、その整理を30ファイルもやり、しかも1ファイルあたり平均2シートもデータがあったので、日本社会の、「全てエクセルで何とか整理!」という風習を本当に止めて頂きたいなと改めて実感した今日この頃でありました。

お仕事日記 1匹目 猫の杜デザインができたきっかけ

nekonomoridesign初のblog第一号記事です。
改めましてはじめまして、猫の杜(モリ)デザインのYOSHYです。
WEBデザイン会社に勤務しながら、個人でお仕事をお受けしたりして、猫と、主人と3人で暮らしています。

猫の手も借りたい時に頼れるデザイナー

猫の杜デザインでは、「ちょっとしたこと」を頼みたい時に頼りになる人になりたいと思って活動をしています。

たとえば、

  • 「会社のチラシを作りたいけどデザイン会社に頼むほどでもないな・・・」
  • 自営業者でちょっとしたパッケージシールを作ってみたいな
  • ロゴを考えて欲しいな。。。
  • ネットショップをやってみたい
  • 画像をキレイに切り取って欲しい

というような、「ちょっとしたこと」の時に「ちょとやってもらない?」という感覚で使ってもらえるフリーデザイナーになりたいと思っています。

今まで学んできた事を、ドンドン配信して、これからデザインを始める人、今やっているけれど躓いている人、の助けになればいいなと思っています。

猫の杜デザインのYoshyは、

「人の立場になって物事を考える」

事をモットーに、デザインも、記事も作って生きたいと思っています。
なるべくちゃんと更新するようにしますので、是非これからよろしくお願いいたします!