illustrator使いこなそう。初心者でも出来る文字デザイン

illustratorの使い方 初心者がイラストレーターが嫌いにならない為の初級講座 

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。このページでは、adobe illustratorを使えるようになりたい、デザインが出来るようになりたいけど、いまいちうまくいかない。使い方がわからないという方へ、イラストレーターを好きになってもらいたいなという気持ちで、イラストレーターになれてもらいながら、実践的な技術を学んで欲しいと思っています。是非参考にしてみてくださいね。

illustratorって何が出来るの?

簡単に言うと、絵がかけます。手書きじゃなくて、きちんとした線でくっきりはっきりした線と色分けをした絵を書きたいならこっち。

photoshopとはどう違うの?

簡単に言うと、フォトショップさんは写真の加工とか、下絵をスキャン↓ものに色を塗ったりとか、そういうのが得意。あいまいな線とか、手書きとかで芸術っぽい感じにするのはこっち。

illustratorは、ロゴデザインをしたりとか、きっちりした形の物を作るのに適している。

ロゴデザインとかに適しているillustratorなので、まずは、この「ロゴデザイン」の基礎とも言える、文字デザインを今日はお教えしたいと思います。

  • まずはillustratorを立ち上げて、新規作成をしましょう。
  • 次に、左のツールから、「T」のアイコンを選んで、文字が書けるような状態にします。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 文字を打っていきます。例として、「大特価」にしてみました。色も最初は適当です。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 文字を打ったら、左のツールの一番下、色の、「塗り」と「線」を指定しているところをさわり、二重の□になっているほうを選んで、線のみにします。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 次に、線の太さを変えます。太いほうがいいので、適当に。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 次に、選択したままの状態で、
    ファイル>コピー (またはCtrl を押しながらCボタンを押す)
    を選び、
    ファイル>前面へペースト (またはCtrlを押しながらFボタンを押す)
    を実行。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 線の色を、最初の色とは違うものにします。白にしてみましょう。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

    すると、このように、重なってるように見えてきましたね?

  • この状態で、もう一度、選択したままの状態で、
    ファイル>コピー (またはCtrl を押しながらCボタンを押す)
    を選び、
    ファイル>前面へペースト (またはCtrlを押しながらFボタンを押す)
    を実行。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 今回上に重ねて配置されたものを今度は、塗りのみにします。
    わかりやすくオレンジ色にしてみました。
    ちなみに、レイヤーを見てみると、3層にわかれて居るのが良くわかりますね。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
  • 3層にわかれて居るので、後は、色や太さを自由にそれぞれいじって、下の写真のようにしてみてください。
    ちなみに、選択したいときは、レイヤーのそれぞれのパーツを選んで、変更するとラクです。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 色をこんな風に変えると、それっぽくなりますね。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

いかがでしたでしょうか?
最初は、こんな感じの物をたくさん作る練習をして、色合いだとかそういうものを徐々に勉強していくのも良いと思います。

パチンコ屋さんのチラシですとか、電気屋さんのチラシなどを見て、文字装飾のデザインを研究してみるのも良いと思います。

そういったものの積み重ねで、どんどんスキルも上昇します。

このデザインはどうしているの?という質問もオッケーです。

今回は初歩的なものを紹介させていただきましたが、これを基礎に、いろいろ発展していくと、立体的に見える文字や、グラデーションをかけた文字などが作れるようになっていきます。

イラストレーターは苦手だ!という意識を捨てるためにも、勉強して覚えた事をこつこつ積み重ねてみてくださいね。

それでは今日はこのあたりで。