タグ別アーカイブ: エラー

起動したらいきなり the system found unauthorized change on the firmwareとか出てきて Windowsが起動しなくなった時に直す方法

こんにちは。猫の杜デザインのyoshyです。
とてつもなく久しぶりに更新しております。

順調に仕事は進んでいて、作業に時間を取られているので
あまりブログの更新の時間が無いのですが、
毎日ほどほどに元気に頑張っています。

そんな中。休日返上で副業の作業をやろうか!とパソコンを起動したら
エラーがでてパソコンが起動しなくなってしまいました・・・・。

The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers.

Press [N] to run the next boot device, or enter directory to BIOS Setup if there are no other boot devices installed. Go to BIOS Setup > Advanced > Boot and change the current boot device into other secured boot devices.

こんな何か怖いメッセージとともに、黒い画面に赤文字ででてきまして・・(マザーボードによって色は異なると思いますが・・・)私の場合、赤で出てきてすっごい恐怖とともに、「またパソコン調子悪いんかい・・」と落胆していました。

Windows Updateの所為で出るエラーらしい
UEFIドライバーモード?の状態ではWindows7を起動できないとかそんなかんじ?

生きているパソコンのほうで、エラーメッセージから検索してみると
どうやら起動時のBoot選択がおかしなことになっている?みたいな感じで、とりあえずBios画面に飛んで UEFI が優先になっているのを解除すれば普通に起動するとの事で・・・・
エラー内容表示されている画面で「OK」を押すと、バイオス画面に飛んでくれたので、そこから作業します。

The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers.というメッセージが出た時の直す方法

  1. F7キー押してAdvancedモードへ
  2. 起動タブの設定?をえらSecure Bootを選択
  3.  ” Other OS ” ” UEFI ”の2択だったので、Other OSを選択
  4. F7キー押して元の画面へもどる
  5. F10キーで保存(非UEFIモードへ変更とか出てきた)&自動再起動

これで、直りました。

 

UEFIとは

そもそも何でこんな事になったのかは原因不明ですが、考え付くこととしては、Windowsアップデートをした事位で・・・。調べていくと、何かアップデートの不具合で、「UEFI」が優先になってしまう人がいるとかいないとか。

私の場合はそれに該当したみたいで、設定が変えられたので起動できないよ、みたいな事だったみたいです。

Windows8からはこのUEFIとかいうのが標準?のようですが
とりあえずWindowsアップデートで変なエラー出るのは堪忍して欲しいです・・。おかげで復旧に20分くらいかかったので本当何?という感じです。

パソコンに強い人とかじゃなかったら間違いなく壊れたと思うくらいの事でしょうし・・・。

とりあえず、

The system found unauthorized changes on the firmware, operating system or UEFI drivers.

Press [N] to run the next boot device, or enter directory to BIOS Setup if there are no other boot devices installed. Go to BIOS Setup > Advanced > Boot and change the current boot device into other secured boot devices.

 

って出た人は、BIOS画面で、Boot Secureというところから、UEFIを切れば(other OS)にすれば大丈夫です!

誰かのお役にたちますように!

EC CUBE 2.13.3 クロネコヤマトB2のプラグインが動かない。ボタンが配置されない CSVがダウンロード出来ない

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
本日また、勤務先で躓きました・・・。
EC CUBE 2.13.3です。

ようやく、運送会社も決まり、配送システムの環境も整ったので
EC CUBEに、プラグインでクロネコヤマトB2用のを入れたのですが・・。

受注管理画面にクロネコヤマト用B2のボタンが表示されませんでした。

プラグインの競合として、ソニーペイメントサービスがあがっていたので
それも無効化してみたりもしたのですがぜんぜんダメ・・・。

苦肉之策で、クロネコヤマトB2用のプラグインを配布なさっている会社様(ボクブロック株式会社様)に連絡を取ったりもしてみたのですが、色々デバッグ(プラグインを削除してみたり入れなおしてみたり他のプラグイン無効化したり)したのですが、結局ダメでした。

プラグイン開発会社さんも初めての経験だそう

開発会社さんの担当様によると、ボタンが現れないというのは初めてだそうで、前例が無く、プラグインの不具合なのか、何と競合しているのかもわからないと言う事で、さじを投げられる格好になりました。

結局のところ、デバッグするほか無く、

  • 新しいサーバに新品のEC CUBE2.13.3をインストール
  • クロネコヤマトB2 2.13対応版プラグインをインストール
  • 受注管理画面を確認

これで受注管理画面にボタンが出なかったらプラグインの不具合なので修正しますということでした・・・。

今日は職場のサーバー管理者がいなかったので新しくインストール出来るようなサーバがあるかわからなかったので検証出来なかったのですが、2.13.3って、2.13.1とか用のプログラムじゃ動かないこともある気がするんですよね・・・・。

EC CUBEはバージョンで違いすぎて困る・・。

EC CUBE2.13.3を使っている人が少ないのか、まだ本とかもほとんど無いですし不具合報告も少なくて、かなり困っている自分はレアケースなのか?とすら思ってしまっていますが、とりあえずクロネコヤマト形式のプラグインが使えない事実には変わりませんし、新しいサーバにインストールしてプラグインが表示されなかった場合、プラグインの修正を依頼するにしても不具合解消までのタイムロスを考えれば、クロネコヤマトB2用のCSV出力をSQLで自作するほうが早いですよね・・・。

高度なCSV設定のところでクロネコヤマトB2のならびに応じたCSVを作製するようにがんばるしかない

結局プラグインのほうでどうにもならない事が判明してから、この足りない脳みそでクロネコヤマトB2用のCSV出力のSQLを考えていたのですが今日はうまく行きませんでした。

2.13.3対応のクロネコヤマト用B2 CSVが出来たら報告します・・・(泣)

今週は何だかピリっとしない終わり方でした。悲しい・・・。

EC CUBE カスタマイズメモ さくらインターネットサービスをサーバにしていて決済ページがエラーになる場合の対処方法

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
13日~16日までお盆休みで、会社員と二束のわらじをしつつ家庭内では妻と言う立場でもある私なので、何かと家の事をしていたりしていたので、結局会社のお休みと連動して、副業のほうもいったんお休みにしておりました。

お盆もあけ、いよいよ後半戦!
(私の中ではお盆が半分と言う感覚で・・・)

後半ラストスパートでがんばって、本業(このブログやら家でやってるクリエイティブのほう)一本になれるように精進する日々です。
そして今日は久しぶりにEC CUBEのカスタマイズについてのお話。

EC CUBEのインストールサーバーを
さくらインターネットサービスにしている人は要注意。

さくらインターネットサービスにEC CUBEをインストールしている人で、カスタマイズをして居る時に、決済モジュールのインストール後に、テストをしてみたところ、「動かなかった」「エラーがでた」ということはありませんでしたでしょうか?

さくらインターネットサービスは、「属性」の数字を変えないとエラーを引き起こす

エラーログをメモしてとっておくのを忘れてしまったのがアレなのですが、モジュールのインストールは無事おわっていてエラーも出なかったのに、カード決済のテスト注文をしてみたところ、エラー画面になってしまいました・・・。

良く調べてみると、なんか、読み出せないよ、っぽいエラーだったと思います。

さくらインターネットサービスを利用していて、ソニーペイメントサービスを利用の場合は以下のファイルの属性を変更すれば解決

html/shopping/load_sln_payment_module.php

このファイルの属性を、FFFTP上で、右クリック>>属性の変更で

644

にしてあげれば、直りました。

さくらインターネットサービスは、属性が通常とちょっと違うようで、このファイルの属性がおかしいと、エラーが出るようでした。

是非、さくらインターネットサービスでEC CUBEを導入しようとしていてエラーが出た方は、この属性を一度調べてみてくださいね!

お役に立てたでしょうか?
それでは、今日はこのあたりで失礼します!

Adobe Illustrator Creative Cloud が起動しない 2015版 Illustrator.exe - アプリケーション エラー  アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000001d)

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
依然、自作PCの不調に悩まされております。

SSDのクリーンアップ以降、再インストールしたAdobe Illustrator Creative Cloudが起動しなくなった

グラフィック関連のエラーを頻発し、SSDのクリーンアップを行ってから、環境を再び元に戻そうとしていたのですが

【関連記事】

環境を元に戻すために、Adobe Creative Cloudを再インストールしたのですが、

Illustrator.exe - アプリケーション エラー  アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000001d)

と出て、まったく起動しなくなりました。

photoshopにいたっては、うんともすんとも起動した形跡すらない

スタートメニューからとか、アイコンからとかいろんなことを試しましたが、フォトショップは立ち上がってもくれませんでした。イラストレーターさんは
Illustrator.exe - アプリケーション エラー  アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000001d)
というのが出るのでまだ良いほうです・・・何も出ないってどういうことでしょう・・・。

体験版だったからなのか?と思い、Adobeのサポートへ電話

ちょうど、SSDのクリーンアップ前にダウンロードしたのが、体験版の状態のときでした。もともと買うつもりではいたのですが、支払いの関係もあるし、月末に登録しようとおもっていたので、体験版の状態だったのです。

その状態で、一度SSDをクリーンアップしてしまったから、再インストールできないのかな?とも考えたのですが、クラウド系のソフトは、アカウントにちゃんとそういう情報を持っていて、パソコンを変えたりしても確かインストールできたはずなのにな・・・と思っていました。

製品版を登録してもアプリケーションが起動しないと困るので、電話で聞くことに。

インストールに関する不具合のサポートに電話をしたところ、体験版でも起動はできるとのことで、アプリケーションが立ち上がらないのはありえないエラーが発生状態らしい

電話越しの方に聞いたところ、
体験版であっても製品版であっても、Cleative Cloudがインストールされて、アプリケーションもインストールが成功している場合、使用権利が切れている状態でも必ず立ち上がります

ということでした。

インストール時にエラーがなかったか、インターネットにはつながっているかなどを聞かれましたが、どれもクリアです。

他のソフト(Adobe製品以外)が起動していて、Adobe製品だけが立ち上がらない場合は、致命的な何かが起きているとのことで、ちょっとあせった風でした。電話越しにいろいろ検証していただいたのですが、見えないところでのインストールエラーもあるということで、いったんアンインストールしてからの再インストールをしてみるよういわれて、後は、インストールセットアップの窓口?への連絡先をメールで送ってもらうことを確約しました。

アンインストールと再インストールはこれが3回目。が。Illustrator.exe - アプリケーション エラー  アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000001d)
は改善されませんでした。

通算3回目のアンインストール再インストールでしたが、やはりエラーは変わりませんでした。Photoshopは相変わらず沈黙を保ったままです。

結局何も解決せず、途方にくれながらも、いろんな用語でインターネットで対策を調べていたところ・・・

最新版じゃなければ、Illustrator.exe - アプリケーション エラー  アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000001d)のエラーも出ずにインストール出来る可能性がある

という記事を発見!

以前のバージョンをインストールする方法

関連記事

念のため、画像はっておきます。

Adobe製品(アドビ製品)の以前のバージョンをインストールする方法
Adobe製品(アドビ製品)の以前のバージョンをインストールする方法1
Adobe製品(アドビ製品)の以前のバージョンをインストールする方法
Adobe製品(アドビ製品)の以前のバージョンをインストールする方法
Adobe製品(アドビ製品)の以前のバージョンをインストールする方法
Adobe製品(アドビ製品)の以前のバージョンをインストールする方法

Adobe Creative Cloudを立ち上げて、製品一覧から確認出来ます。

これで、私はCC 18.0(2014)をインストールしたら、インストール出来ました。

もちろん、以前のバージョンではありますが、体験版でのインストールとなっています。おそらく、期限が切れたら、製品版へ以降出来るのだと思います。

最新版のphotoshopやIllustratorが不具合がある恐れ

今のところアドビからのサポートメール連絡はまだきておりませんが、自力で解決してしまいました。。。
実際、ソフトがインストールできて立ち上がれば問題ないのでこれで良いのですが、もし、最新版の体験版や製品をインストールして、不具合が出ている人は、以前のバージョンにされることをお勧めします。

たいていの方がこれで直っているようです。

この最新版、おそらくつい最近(2015年6月末~7月ごろ)にリリースされたものなので、何かあるのかもしれません・・・。

Adobe社からの発表があるかはわかりませんが、最新版のインストールで、

Illustrator.exe - アプリケーション エラー  アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc000001d)

が出ている方は、一度最新版をアンインストールして、以前のバージョンのインストールをお試ししてみてください。

皆様にとって快適なPCライフとなりますように!

 

パソコン修理記録 HDDの交換で itunesの修復方法 第2部(全2部構成) itunesの認証エラーが発生 5002 不明なエラー

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。昨日お伝えした、HDDの交換の影響でitunesのアンインストール・インストールが出来ない不具合は解決したものの、新規インストールしたitunesで再びエラーが発生。

せっかくインストールできたのにいったい何が起きたのでしょうか?

第1部。itunesが使えるようになるまでの意味不明なエラーの数々

itunesからログイン後、認証エラーが発生

インストールが終わり、自動で立ち上がったitunes。
早速ログインしておこうと、ログインしました。そして、中を見るとカラっぽでしたので、せめて、itunes経由で購入していた曲やアプリは、アカウント情報からダウンロードできたはずなので、先にダウンロードしておこうと、itunes storeにログインしました。

そして、右上のバーのところから、「アカウント」から「購入済み」を選びます。

すると、画面が itunes storeの中に切り替わり、そこに自分の購入したアプリや曲やブック、映画などがあります。

購入したものが表示されているのですが、各アイコンの右上のすみっこに、雲のマーク↓みたいなアイコンがあると思います。
それは、クラウドに保存されている購入済みデータなので、ダウンロードで再利用が可能という事になります。

早速コレを使用と思い、その雲のマークを押したところ

このコンピュータは認識されていません。
すでに購入したアイテムをダウンロードする前に、このコンピュータを認証してください。

というエラーが発生。

itunesにサインイン済みの状態で認証のためにログインしようとすると「要求されたリソースが見つかりません」のエラーが発生

itunes >> Store から このコンピュータを認証 で認証しようとしたら、要求されたリソースが見つかりませんというのが発生。ログインもしているしIDもパスワードも合っているのに、要求されたリソースが見つかりません、というのが発生しました。

・・・・なんでしょう

もしかして、認証台数制限が?

と思い、アカウント情報を確認。コンピュータ認証台数を見ると・・4台でした。

最大、5台までしか認証できないので、まだセーフだったはず。
全ての認証を解除というのも出来るのですが、これは年1回限りだそうで・・安易にやると、何かややこしそうなので何とか認証させる事にしようと思いました。

アカウント認証をしようとすると、今度は違うエラー itunes 5002 不明なエラー が発生

何度か試しているうちに、「itunes 5002 不明なエラー」というのが出てきて、認証エラーでもなんでもないようなエラーが出るようになってしまいました。もはやこうなると何のエラーかはわかりません。
ググって見たりしたのですが、特に解決方法が探せず、applestoreのサポートページにもコミュニティページにも具体的な方法が無い模様。そもそも、この不明なエラー5002そのものが何故発生するのか、いつどのように起きるのかがあまり具体的な事例がなく、いろんな場面で出ている雰囲気でした。

とすれば、もしかして・・・パソコンが悪いのではなくて、itunesの問題かもしれない。

と考えた私は itunesを再起動(いったん閉じて、またダブルクリックで起動しただけ) してみました。

立ち上げなおしたitunesでコンピュータ認証をしたら、認証成功。不明なエラー5002も発生しなかった

直った要因はわかりませんが、おそらく、推測ですが・・よくインストールしたら、とりあえず再起動を求められる事が多いことを考えると、ちゃんと全ての機能が認識するためのプロセスがインストール直後にはまだ完了できてなくて、プログラムを再起動する事で、ちゃんとした状態になったので、認証も出来て不明なエラーも無くなったと考えていいとおもいます。

itunesを再インストールしたら、いったんプログラムを閉じて再起動してから、コンピューターの認証や購入済み音楽・アプリのダウンロードをしよう

itunesの場合は、認証台数制限もあります。一般的に普通にパソコンを使っている人であれば、一人で何台も買い換えたりする事も少ないかと思いますが、アイフォンが出た当時にitunesにIDを初登録したとして、それからパソコンを買い換える毎に認証を繰り返している場合、私のように認証済みパソコンの台数が多くなる可能性があります。

5台にもなる事はあまり無いかとは思いますが、そのあたりは今後、パソコンを買い換えたりする時のために知識としてちょっと覚えておかないといけないなと思います。認証解除さえすればいいんですがね・・・。次のときにまた、エラーで忘れていそうなので、自分用メモとしてもココに記録しておきます。

itunesの再インストール、再使用までには案外手間がかかりました。
私のように、別HDDにインストールしていて、それをなくした場合はアンインストールですら普通に出来ないという事由も発生してしまいます。
プレイリストの保管場所だけは、別HDDにして、プログラムそのものは、Cドライブ(OSと同じ場所)にインストールするほうが絶対いいと思いました。

itunesの再インストールで困っている方のお役に立てればうれしいです。

今日はこのあたりで失礼しますね。

みなさん楽しい週末を!

EC CUBE 2.13.3 カスタマイズ 会員ログイン画面がおかしくなったのを直す直し方

こんにちは。nekonomoridesginのYoshyです。
相変わらず、お仕事でEC-CUBEとにらめっこです。先日、レスポンシブウェブデザインの方法についてお話をしましたが、そのやり方として、管理画面のパラメーター設定で

DEVICE_TYPE_SMARTPHONE
DEVICE_TYPE_PC
0
の数字を、PCにあわせる(両方10にする)というのでレスポンシブウェブデザインに対応させていたのですが、その弊害が発生しました。

何気に、作ったサイトのチェックをしていたところ、会員ログインのところで、こんなエラー画面に遭遇。

1

どうやら、ログインには成功しているようだが、何かタグっぽいのがechoで吐き出されているよう・・・。

何故??

と、また困惑。

実は、この画面のまま1日放置しました・・・(笑)
次の日になったら直ってないかなーーーー・・・なんて思って(・_・;)

直ってませんでした。(そりゃそうだ

で。またにらめっこ。

にらめっこしたのは

data/class/pages/frontparts/LC_Page_FrontParts_LoginCheck.php

というファイル。(エラーの画面みたら、LoginCheck.phpだったので・・)

で、よく見ると、なんとなーーーーくデバイスで表示を分けてそうな箇所を発見。

DEVICE_TYPE===SMARTPHONE

見たいな感じのをみつけて、もしやこれか?と思ってそのif文の中をいじり倒しました。

そしたら、elseの分岐でechoを発見。

場所を確認するために

echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url));
となっているところに、
echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url)).”ここか!”;

※ちなみにechoとは、echoの次に書かれているものをそのまま表示するという意味を持つ命令文。

とやってみたら、 ここか! の文章がくっついてました・・・(笑)

なので、そこを修正します。
具体的な方法は以下。

直すファイル LC_Page_FrontParts_LoginCheck.php
場所は↓
data/class/pages/frontparts/LC_Page_FrontParts_LoginCheck.php

直すトコロ。
139行目: echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url));

139行目://echo SC_Utils_Ex::jsonEncode(array(‘success’ => $url));

140行: SC_Response_Ex::sendRedirect($url);
を追加。

159行目:$this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

159行目://echo $this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

167行目:echo $this->lfGetErrorMessage(SITE_LOGIN_ERROR);

167行目://echo $this->lfGetErrorMessage(SITE_LOGIN_ERROR);

160行目:SC_Response_Ex::actionExit();
を追加

169行目:SC_Utils_Ex::sfDispSiteError(SITE_LOGIN_ERROR);
を追加。

98行目:echo $this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

98行目://echo $this->lfGetErrorMessage(TEMP_LOGIN_ERROR);

99行目:SC_Utils_Ex::sfDispSiteError(TEMP_LOGIN_ERROR);
を追加。

これで解決しました。

最初、成功の時しか直してなくて、パスワード間違えたときなどのエラー画面でまたechoだったので、コレだけの箇所を直さないといけません。

是非お困りの方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

2.13系は本当まだ情報少なくて悪戦苦闘です(つд・)ガンバルゾー

EC CUBE エラーに遭遇。システムエラーに立ち向かう。(管理画面でメール設定ができなくなった)

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
EC-CUBEと格闘しているのですが、レスポンシブウェブデザインを施すためにCSSやHTMLをいじっていたので、今まで気づかなかったのですが、今日何気なく管理画面にログインして、メール設定を押してみたら・・・・

(´Д`;)ヾ システムエラーが発生しました。詳しくはサイト管理者にご連絡下さい。

・・・・・ちょちょ。・・ちょっとまて・・・(以下略

サイト管理者=たぶん私。

えええーーー・・そんなこと言われても。

まだひよっこwebクリエイターの私にどうしろと?と思いながらも、とりあえず原因を探る。

そうすると、ログ管理成るものを発見。

エラーログがあったので見てみたら・・・・

Fatal error(E_ERROR): Class ‘SC_Helper_Mailtemplate’ not found on [/home/xxxxxx/www/eccube-2.13.3/eccube-2.13.3/data/class_extends/helper_extends/SC_Helper_Mailtemplate_Ex.php(36)] from xxx.xxx.xx.xxx
login_id = xxxxxxx(0)[xxxxxxxxxxxxx]

はい??

頑張って解読しました。(Google翻訳さまに頼りました)

解読してみたところ・・・・。

SC_Helber_Mailtemplate_Ex.phpで指定しているSC_Helper_Mailtemplateが見つかりません。

との事のようだったので、FTPで該当ファイルを両方探したところ・・・・

(*´Д`*)あるんだけど?

ココで私は積んだと思いました。

でも、何度やってもダメ。

なので、勤務先の社長に相談してみました。それでも、原因不明。(FTPも見てもらって、サーバの情報もみてもらた)

結局お手上げか・・と思ったのですが、「見当たらない」とエラーログさんはおっしゃっているのです。

エラーログさんはウソつきません。(プログラムですしね。)

きっとバグを起こしているのは私だ。(人間ですしね。)

思い当たるところを一つ一つつぶしていきました。

PHP構文で間違えてないか(そもそもいじってもないから間違えようもないのだけど)

そして。突き当たった答えが。

 FTPサーバ上でエラー起こしてるかも?

 つまり、0バイトデータになってないか?

と思ったわけで、すぐ調べると・・・・

ご名答。ファイルそのものはアップロードされてますが、FTP上のデータ量は0バイトでした。

つまり、中身がすっからかんということ。

ローカルにあるデータを再アップしたら、直りました。

もし、誰か

Fatal error(E_ERROR): Class ‘SC_Helper_Mailtemplate’ not found on [/home/xxxxxx/www/eccube-2.13.3/eccube-2.13.3/data/class_extends/helper_extends/SC_Helper_Mailtemplate_Ex.php(36)] from xxx.xxx.xx.xxx
login_id = xxxxxxx(0)[xxxxxxxxxxxxx]

このようなエラーが見つかったら、サーバ上のアップロードのときにエラーが起きてサーバ上のデータが0バイトになっているからかもしれません。

是非参考にしてみてくださいね。