タグ別アーカイブ: ストレス

フリーランサーや個人事業主に向いている人、向いていない人

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
会社員と副業の二束のわらじでがんばっている私ですが、大手企業に勤めているわけではないので、明日も明後日もその次も、会社に行くので今年のお盆休みは4日間。
会社勤めをしながら副業をしている私としては、出来るだけ副業で多く稼ぎたいのでこの休みの少なさはちょっぴり予定外ですが、会社の規則と会社勤務と言う安定感で生活を保っているので与えられた時間で有意義に過ごしたいと思っている今日この頃です。

フリーランサーや個人事業主になれば長期休みだろうと何だろうと関係なくなる

休みの日は、積極的に副業に時間を割くようにしているのですが、会社勤めでなくなるようになると、自分で休みの日と働く日を調整していくんだろうなーなんて、今日、作業をしつつ漠然と考えていました。

自由になる=誰からも縛られない=すべて自分で自分を律さなければならない

事になるんだなと改めて思いました。
そう思うと、休む日も、今は会社の都合に合わせて土日を休みにしていますが、自分でやるようになれば、その縛りをせず、平日に休みを持ってくると言うことも可能なんですね・・。

平日のほうがお得なことも多いので、自分で稼ぐようになったらそういった生活スタイルそのものも見直したりすることも必要になるなと思いました。

自営業者の両親はお盆休みだろうと何だろうと働いている

会社経営をしている父は、従業員さんの休みの都合もあるので会社を土日をお休みにしていますが、父そのものは土日であろうとずっと働いていることを思い出しました。

母も自営業者なので、お客様の都合に合わせて土曜日も日曜日も動き、その分、働く時間は自分で決められるので、折り合いを自分で付けているなと気づきました。

フリーランスや個人事業主は自分ですべてを決める世界。
自分で自分の事を決めたい人は向いているが、流されるままに従うほうが楽な人はフリーランスや自営業者・個人事業主には向いていない

人によって考え方はそれぞれですが、誰かに決められているほうがラクと言う人は、おそらくフリーランスや個人事業主のようなワークスタイルは向いていないのだと思います。

逆に、時間をコントロールされることそのものにストレスを感じるタイプの人は、自分でコントロールできる、自分で決められる環境に自分を置く事がストレスなく過ごせると思います。

二束のわらじの私は、とりあえずこの大型休み有効活用して、早く個人事業主として開業で切るように精進したいと思います。

皆さんも是非、せっかくの時間ですので、休養に当てるだけでなく、何か目標を立ててがんばって欲しいなとおもいます。

それでは、今日はこのあたりで失礼します!

断捨離をして心と意思の整理をしよう。自分自身が決めた事に迷ったら読んでほしい断捨離ブログ。

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。3連休。せっかくいろいろ自由に時間が使える日なのもかかわらず、金曜日に体調を崩し、それからあれよあれよと言う間に気持ちまで滅入ってしまい、気持ちもふさぎこんで体調も良くありませんでした。

ちょっと前から、また少し、今勤務させていただいている会社での仕事に疑問を持ち始めたりしていて、これが本当に目指していた道なのかどうか等、悩みが再び再燃してしまっていました。

落ち込んでいたら、家族もなんだか落ち込んでしまった

金曜日の疲れは、おそらく、「やっと休みだ」という安心感からだったと思います。自分から進んで転職して入社した会社で勤務してようやく4ヶ月。勤務時間が残業なしの会社なのでほぼ定時で帰宅出来る事もあり、とてもうれしく、こうしてブログを書く時間も持てるようになったので、とてもありがたいと思っています。

しかしながら、あまり詳しくは記載出来ないのですが、希望とはまったく違う状況に日々なって言っている事に、どうしても自分の中で対応出来て居ないのか、もはや気力と家族を路頭にさまよわせるわけにはいかないという思いだけでがんばれて居る感じでした。

その状況からさらに、報酬に対する事でも最初の契約とは違う内容がある事が判明するなどが重なり、自分の中での「何か」が折れたのだと思います。

そして落ち込んで居たら、家族まで、気力をなくしてしまっていました。

 

気力を振り絞ろうとしても、何もやる気が沸いてこなかった

「このままではいけない」
そう思って気力を振り絞ろうとしました。
ブログをこんなに自由に書ける時間はない。新しい事もいろいろ出来る時間がこんなにあるんだからもったいない!

そんな風にも思ったのですが、「目的」もなく闇雲にがんばろうとしても、がんばれないものだなと実感しました。

結局、起き上がっても食べる気力もあまりわかないような状態で2日間が過ぎてしまいました。

断捨離をしたいと突然思いたつ。気分もやる気も入れ替えたかった

主人(Kozy)から、「片付けしたいって前に言ってからやるか?」と誘われました。確かに、前からいろいろ片付けたい物はあったのです。
そう思うと、片付けはやりたい!と思い始め、ついには「断捨離したい!」と思うまでにやる気が急に満ちてきました。

古い本や未練がましく残していた教材っぽい本、いらないショップバッグも全部全部捨てたかった。

なぜかわからないけれど、それが自分の【足かせ】になっている気がしました。

お金があって、物がないと、どことなく寂しい、

そんな感覚にまた陥り始めていたのだと思いました。

どんどん捨てた。捨てたいだけ捨てた。断捨離していったら、気持ちの足かせが少し取れて、大事なものがまた見えてきた

 

断捨離をしていくうち、自分の中の気持ちの整理もついてきました。

転職して、本当はこういう生活がしたかった。。。という理想が高かったことも実感しました。時間もお金も余裕が出ると思いました。

でも現実は、時間の余裕だけで、お金の余裕がない状態でした。

それに、私はストレスを感じていて、さらに、職場での仕事内容にも自分の理想とするものがなく、本当に家族を守るための手段として、今の仕事をしているのだと実感しました。

ただ、それは悲観することでもないのです。
幸せな事に、収入をいただきながら、時間がきっちりしているお仕事なのです。帰ってからの時間を自由に使えるようになっているのだから、これからはそれを生かして、さらに、ちゃんと「自分の理想」を自分で叶えていこうと決意しました。

やっぱり、自分の幸せは自分で掴み取るしかない。自分で切り開くしか、きっと自分の納得する答えは見つからないと実感しました。

少しずつでも一歩ずつ。

やりたい事は、どこかに入ってやる、じゃなく、自分自身の手で切り開く。

断捨離は、自分の要らない部分の気持ちや物を整理できる良いきっかけになると思います。ぜひ、何か迷いがある方は、片づけをしてみてください。片づけをしている間にいろいろと自分の中の答えが見えてくるはずです。