タグ別アーカイブ: バックアップ

HDDクラッシュの弊害 データの管理について真剣に考えてみる アナログ的なデータの保存の必要性

こんにちは。nekonomoridesginのYoshyです。
先日、HDDのクラッシュによりパソコンはパワーアップしたものの、データを保存していたHDDが壊れたので、今までの作品(4年分)を喪失しました。
それまでは別のPCを使っていたのでそこから少しはサルベージできたのですが、今回改めて、データ管理について考えさせられました。

今回クラッシュしたHDDはパーティションわけというのをしていて、容量の多いHDDを半分とかに区切って使うという使い方をしていました。

最悪、片方壊れても片方にデータがあるように、という意味でもそういう使い方をしていたのですが、実際は片方にしか入れていませんでしたし、さらには今回の場合、両方繋がらなくなるという不具合に見舞われたことで、「同じHDDでパーティションで分けてもさほど意味がない」という事に気がつきました。

そして、大切なデータ(作ったものとか)は、ちゃんとDVDやCDに焼いたり、作品ごとにSDカードに焼いて残すなど、アナログ的なデータの残し方も必要だったんだなと感じました。

今まで、少しパソコンを過信していたところもあったと思います。

アプリケーションソフトに関しても、今はクラウドが多くなっているので、コレを機にクラウド化できるものはクラウド化してしまおうかと思いました。そのほうが容量も少なくて済むし、ログイン情報さえ覚えておけばパソコンが変わっても使えたりするわけです。(最近、アイキャッチ画像とかが極端にないのはphotoshopも喪失中のため。)

本格的なノマド(場所を問わない)的な働き方をしたいとおもっているならなおさらだと思いました。

データの保存に関しても、アナログ的な残し方(ログインとかの大事な情報はやはり印刷とかしてファイリングするなど)して、安易にパソコン上においておかないほうがセキュリティ的にも良いですし、デジタルデータばかりでは何も残らなくなる可能性があることを知った今、コレを声を大にしていいたいです。

アナログをなめるな。

どこかの会社が確か、カセットテープに残す技術にもう一度注目した、というような趣旨のCMをしていたかと思いますが、本当、そういうのって大事だと思いました。

当面は、外付けHDDとかにデータのバックアップを定期的に取ろうと思います。

便利な世の中ですが、ちゃんと管理しないとダメですね。

先行投資と思ってちょっと徐々にバックアップ体制を整えようと思います。

皆さんも大事な写真データとかちゃんとアルバムにしましょう(*´Д`*)b