タグ別アーカイブ: ワークショップ

Filemaker ワークショップ in名古屋 に行ってきました。基礎をもう一度しっかり勉強

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今日は、Filemakerワークショップ in名古屋に参加してきました。
こういったのに参加するのは本当に久しぶりで緊張も半分ありながら行きましたが、とても充実していました。

Filemakerを使った事業をしているコーメーカー株式会社さんが主催されているFilemakerのワークショップ

名古屋地区では偶数月の土曜日に行われているこのワークショップ。Fファイルメーカーを使用して何かを管理したり作ったりしている人があつまって、意見を出し合って色々な問題を解決したりする事を目的として開催されています。

会社を出て、独自で開発と言う人は今回のワークショップにはあまりいらっしゃいませんでしたが、どの方も自社でファイルメーカーを使って管理したりしている人ばかりでした。

初心者コース~中級コースに近いコースのテーブルに参加。
初歩の初歩から聞けて、再勉強になりました

ファイルメーカーを使うきっかけのそのほとんどは、「会社にあったデーターベースシステムがファイルメーカーだったから・・」というパターンは多いと思います。
にもかかわらず、Filemakerそのものを学習するところはほとんどありません。AccsessやSQLなどは学校や資格取得学校などでも習ったりする方法はありますが、ファイルメーカーは極端にそういうものが少ないように感じます。

それでいて、ファイルメーカーは、その自由度の高さから、ハマるひとにはハマるデータベースなので、もっと知りたい、もっと勉強したいと思う気持ちはあれど、独学で本とかを見るしかなく、改めて、「この言葉の意味って何よ?」「こんなスクリプトとか動作させたいけどいけるの?」というのを聞ける場所がないのが現状。

そして、ほとんどの人が、「作ってあったもの」をベースに、そこから自分たちの都合の良いようにデータベースをカスタマイズしたいという思いから始まり、改変していき・・・というパターンが多いように思います。

そういう人にとって、このワークショップは、同じソフトを使っている人が集まり、それぞれがそれぞれの使いやすい物を開発し、使用している事が多いので、いろんな意見が参考になりやすいと言うのも特徴なのだなあと実感しました。

今回、私は、知っているし、やった事もある、という部分を改めてきちんと聞きたく、初級~中級コースで、1つ1つ、リレーションや、テーブルでのデータの作り方、ポータルの効果と意味など改めて教えてもらえて、データベースを作るうえでとても勉強になりました。

いろんな方にお会いできる良い機会。異業種交流会に近いが、共通する業務がある点で話も弾みやすそう

今日は、都合がつかず懇親会に参加出来なかったのですが、懇親会に行ってもう少し交流したかったなと思いました。
この勉強会、また10月にあるようなので、また参加したいと思い、そのときまでには自分でファイルメーカーベースのデータベースを作りたいなと思いました。

実際、企業に属しているわけでもありませんが、実践的に使えそうなシステムを作って、それをどこかに提供するというビジネスモデルも作れますし、色々可能性としては無限大だと思いました。

こういったものに参加して、またまた自分の可能性も引き出していきたいなと思い、俄然、元気も出てきました。本当に参加して良かったと思います。

これからもがんばるぞー!

Filemakerのワークショップ みんなで一緒に FileMaker ソリューションを作ってみよう に参加します

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。
先日、前の会社でお世話になった上司に、Filemakerのワークショップを主催している会社さんの話を聞かせていただき、今度そういうイベントがあったら教えてくださいとお願いしていたところ、早速ご紹介していただきました。

Filemakerが好き。だから、ファイルメーカーのことをもっと知りたい

新社会人になった直後に出会ったこのソフト。
データベースとかCSVとかも何もわからなかったころに知ったこのソフトですが、そんな初心者でも、データベースを作ったり利用したりするのが安易にできて、楽しいと思えるソフトが、ファイルメーカーでした。

最初は仕事で使う範囲で触れれば・・という程度だったのですが、Filemakerベースで作られたデータベースソフトはカスタマイズが可能と知ったとき、私の中の「クリエイティブ魂」が目覚めました。

ファイルメーカーはデータベースの自作、カスタマイズ、改良が簡単

カスタマイズできるということは好きなように変えれるということ。
それを知ったとたん、とてもFilemakerのことを知りたいと思うようになりました。知って、いろんな機能で自分のやりたいことを実現できるんだと思えるようになると、いろんなことを知りたいと思うようになりました。それからは、仕事上でもファイルメーカーを使う機会に恵まれた私は、独学で、仕事と両立しながら、より、ファイルメーカーでする作業がラクになる方法を模索しながら、カスタマイズの方法を独学で勉強していきました。

独学ばかりでなく、基礎的なことを知ったり、他の人が作っているシステムが見たい

独学で、簡単な納品書や、注文管理のデータベースや、CSVにデータ変換するソフトなどの開発はできるようになりました。
それを仕事場で、自分以外の人に使っていただく機会も与えていただけるようになってから、だんだん、「自分の独りよがりな作り方」をしていると、使う人によっては使いにくいということが発生することを知りました。

そうなってくると、今度は、「利用者にとって使いやすいデータベースの作り方・考え方」が知りたいと思うようになってきたのです。

ファイルメーカー好きと話してみたいと思った

ワークショップに来る方々は、もしかしたらものすごいできる方々ばかりかもしれないなという不安も抱いています。
ですが、Filemakerの可能性を見出し、何かをできるようになりたいと思った人が集まっているのだと思うと、同じ志の人たちとお会いするよい機会になるだろうと思い、ワークショップへの参加を今回決意しました。

自分にとって、会社以外のところで仕事をすることは、今もまだ緊張します。それでも、一歩踏み出してみないと、何も始まらないとも思っています。どきどきしますが、今度名古屋で開催されるこのワークショップに参加してこようと思います。

ファイルメーカー好きさんとお会いして、何か今後に役立つような技術も勉強してきたいと思います。