タグ別アーカイブ: 初心者

プログラムを習いたい、初心者でも続けられるプログラミング講座 おすすめ。夜間に受講できるレッスン

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。

最近、本当、いろんなスクールがありますね。
私は個人的に秋がとても大好きで、秋は色々やる気が起きる季節なのでとてもうれしいです。

そんな中でも、最近凄いなーとおもったのがコレ。

【親子・お子様・大人も一緒に】
土日にプログラミングレッスンが受けられる講座

ZIP-FMクリエイタープログラミングスクール「CODE FRIENDS」開校

愛知県在住の私。仕事をしながらいつも流れてくるのはZIP-FMなのですが、そのZIP-FMがクリエイタープログラミングスクールを開校したということで、受講者の募集と、小中学生を対象にした

スマホゲーム開発コース

というのが10月から開始されるそうです。
しかも、このコース、親子での受講が可能!

お子様のいるご家庭がうらやましい・・・!楽しく学びながらスマホゲームを開発していけるということで、現役プログラマー講師によるレッスンだそうです。

私が小学生の頃とかの習い事と言えば・・・せいぜい、ピアノ・・・そろばん・・水泳教室・・書道教室・・・・・くらいだったと思いますが、いまはこんな実践的な習い事があるんですね~。

プログラミングは言語。
言葉と一緒で楽しく慣れる事が一番大事

プログラミングというのは、良く難しくとらえられがちですが、私の感覚では、プログラミング=コンピュータとの会話の言葉
というニュアンスです。

コンピュータさんに、「これやってね」という「言葉(プログラム)」を伝える事で、こちらのしたい事を実現してもらっている、と言う感覚です。

なので、その言葉(プログラム言語)を早いうちから取得する事はとても良いことだと思います。
私も小さい時にそんなレッスンあったらいってみたかったなー・・・なんてうらやましくおもっちゃいます(笑)

【大人・社会人向け】
夜間にプログラムレッスンが受けられる講座


大人になってからでもまだいける!
プログラミングを学ぶなら CodeCamp

このコードキャンプというプログラムレッスンは、大人向けです。
プログラム初心者~キャリアチェンジ希望者まで幅広く受講が可能。

Web上で現役エンジニアによるオンラインレッスンがマンツーマンで受けられるそうです。
レッスンは毎日10時~23時40分まで開講されていて、ビデオ通話を利用した受講方法で習えるそうです。
ビデオ通話なので、おそらく、実際にプログラムを打ち込みながら、教えてもらえるという感じなのでしょうかね?

プログラムだけじゃなくて、PhotoshopやIllustrator等のレッスンもある。

photoshopやIllustrator等のレッスンもこのコードキャンプにはあるので、自分の好きなコースに申し込んで受ける事ができるようです。
他にも、HTML5や、Java等いろんなコースがあって、なおかつ、初心者~キャリアチェンジ(転職)をしたい人まで、いろんな目的に応じた物を教えてもらえるそうなので、とても良いなと思いました。

実際、一般的な夜間スクールだと、均一的に習うことが多くて、「これじゃないんだよね・・・」というような段階からやらないといけなかったりで、それがきっかけで仕事が少し忙しくなってくるとそれを理由にやら無くなったり・・・というのがありそうなので、自分の習いたい範囲から受ける事が出来るのは良いなと思います。

こんな風に、色々なプログラム系レッスンがある中でも、Web経由でひたすら動画だけを見るようなものじゃなくて、実際にやりながらできるプログラム学習は良いなと思います。

是非、キャリアチェンジや、プログラムを習って見たいと思っている人は参考にしてみてくださいね。

illustratorの使い方 初心者がイラストレーターが嫌いにならない為の初級講座 

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。このページでは、adobe illustratorを使えるようになりたい、デザインが出来るようになりたいけど、いまいちうまくいかない。使い方がわからないという方へ、イラストレーターを好きになってもらいたいなという気持ちで、イラストレーターになれてもらいながら、実践的な技術を学んで欲しいと思っています。是非参考にしてみてくださいね。

illustratorって何が出来るの?

簡単に言うと、絵がかけます。手書きじゃなくて、きちんとした線でくっきりはっきりした線と色分けをした絵を書きたいならこっち。

photoshopとはどう違うの?

簡単に言うと、フォトショップさんは写真の加工とか、下絵をスキャン↓ものに色を塗ったりとか、そういうのが得意。あいまいな線とか、手書きとかで芸術っぽい感じにするのはこっち。

illustratorは、ロゴデザインをしたりとか、きっちりした形の物を作るのに適している。

ロゴデザインとかに適しているillustratorなので、まずは、この「ロゴデザイン」の基礎とも言える、文字デザインを今日はお教えしたいと思います。

  • まずはillustratorを立ち上げて、新規作成をしましょう。
  • 次に、左のツールから、「T」のアイコンを選んで、文字が書けるような状態にします。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 文字を打っていきます。例として、「大特価」にしてみました。色も最初は適当です。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 文字を打ったら、左のツールの一番下、色の、「塗り」と「線」を指定しているところをさわり、二重の□になっているほうを選んで、線のみにします。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 次に、線の太さを変えます。太いほうがいいので、適当に。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 次に、選択したままの状態で、
    ファイル>コピー (またはCtrl を押しながらCボタンを押す)
    を選び、
    ファイル>前面へペースト (またはCtrlを押しながらFボタンを押す)
    を実行。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 線の色を、最初の色とは違うものにします。白にしてみましょう。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

    すると、このように、重なってるように見えてきましたね?

  • この状態で、もう一度、選択したままの状態で、
    ファイル>コピー (またはCtrl を押しながらCボタンを押す)
    を選び、
    ファイル>前面へペースト (またはCtrlを押しながらFボタンを押す)
    を実行。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 今回上に重ねて配置されたものを今度は、塗りのみにします。
    わかりやすくオレンジ色にしてみました。
    ちなみに、レイヤーを見てみると、3層にわかれて居るのが良くわかりますね。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
  • 3層にわかれて居るので、後は、色や太さを自由にそれぞれいじって、下の写真のようにしてみてください。
    ちなみに、選択したいときは、レイヤーのそれぞれのパーツを選んで、変更するとラクです。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

     

  • 色をこんな風に変えると、それっぽくなりますね。

    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。
    adobe illustratorの使い方。イラストレーター初心者講座。作り方。

いかがでしたでしょうか?
最初は、こんな感じの物をたくさん作る練習をして、色合いだとかそういうものを徐々に勉強していくのも良いと思います。

パチンコ屋さんのチラシですとか、電気屋さんのチラシなどを見て、文字装飾のデザインを研究してみるのも良いと思います。

そういったものの積み重ねで、どんどんスキルも上昇します。

このデザインはどうしているの?という質問もオッケーです。

今回は初歩的なものを紹介させていただきましたが、これを基礎に、いろいろ発展していくと、立体的に見える文字や、グラデーションをかけた文字などが作れるようになっていきます。

イラストレーターは苦手だ!という意識を捨てるためにも、勉強して覚えた事をこつこつ積み重ねてみてくださいね。

それでは今日はこのあたりで。