タグ別アーカイブ: 大きさ

LINEスタンプをつくっています。早く完成させて販売にこぎつけたい!ラインスタンプを自作

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。実は、

今コツコツと自分の書いたキャラクターのLINEスタンプをつくっています。無料でクリエイター登録は可能なので、何事もやってみよう!

とおもって、コツコツといま作っています。

LINE クリエイターズマーケット

前から、ずっと作りたいと思っていたのですが、思っているだけではダメだ!と思って、ノートに手書きした自作のイラストをパソコンに取り込んで着々とラインスタンプをつくっています。

LINEスタンプは

  • メイン画像
    必要数:1個
    フォーマット(保存形式):PNG
    画像保存サイズ:W240 x H240 px
  • スタンプ画像
    必要数:40個
    フォーマット(保存形式):PNG
    画像保存サイズ:w80~370 x H80~320 px
    ※サイズはスタンプ1個のサイズ
    ※自動縮小のため、縮小率は偶数のサイズで
  • トークルームタブ画像
    必要数:1個
    フォーマット(保存形式):PNG
    画像保存サイズ:w96 x H74px

と言う設定で作らなくてはいけません。
PNGで保存というのがアレですね。
透過設定で保存しないと、背景の白とかが出たままのスタンプになりそうです。。このあたりは少しデジタルデータの事を理解していないと厳しいものがありそうです。

過去に、画像の保存形式についてご説明している記事があります
参考までに良ければ読んでみてください。

PNG8? PNG24?
知っているようで知らなかった透過PNG形式ファイルについて

下書きの時は凄くイイカンジだと思っていたのですが、なぜか色を塗っていくと何だかなー・・・というかんじになって、ちょっとショックを受けていますが、男女関係なく使ってもらいやすいようにということであまりかわいくない感じでキャラを描いています(´_ゝ`)

完成したらお知らせします♪

それでは、今日はこのあたりで!

Facebookのトップカバー画像(カバー写真)とプロフィール画像(プロフィール写真)の大きさ・サイズについて

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
そろそろ、このnekonomoridesign用にFacebookページを開設したいなぁと思っていて、それに伴い、Facebookについて色々調べてみました。

個人ではすでにFacebook暦は2年を超えるのですが、あまり深く使い込んでいたわけではなかったので、この際ちゃんと調べてみようと思いました。

トップカバー画像(カバー写真)の大きさを調べてみました。

オリジナル画像を作るにあたり、大きさが判らないと作成が難しいので、調べてみました。

大きさは

  • パソコン・・・幅851ピクセルx高さ315ピクセル
  • スマートフォン・・・幅640ピクセルx高さ360ピクセル

と言うことでした。

ですので、パソコンで閲覧される事を想定して、851 x 315pxの大きさが必要と言うことになりました。

プロフィール画像(プロフィール写真)の大きさもついでに調べてみた

  • コンピュータ・・・160×160ピクセル、
  • スマートフォン・・・140×140ピクセル、
  • ほとんどのフィーチャーフォン・・・50×50ピクセル

と言う事で、正方形にトリミング(切り抜き)されるので、正方形で画像を作ったほうが良いですね。

カバー画像(カバー写真)の読み込み速度を早くする大きさ・設定がある
幅851ピクセル、高さ315ピクセル、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルだと読み込み速度が速い

読み込み速度は、いくらインターネット回線が普及したこの時代でも結構重要です。ストレスなくアクセスしていただくためにも、この最適化の設定でなるべく画像は作りたいなと思います。

カバー画像は、ホームページで言う「看板」みたいなものです。

基本的にタイムラインしかチェックされないことも多いFacebookですが、自分のページにアクセスしてもらったときに印象を与えるカバー画像はとても大事だと思います。

ビジネスでSNSマーケティングの一環でFacebookページを開設している場合は特にカバー画像・プロフィール画像を重要視するべき理由

先ほども申し上げたとおり、カバー画像は、そのFacebookページの「顔」と言うべきものです。どんな事をしているのかが人目でわかってもらえるような、印象付ける画像を設置する事がより効果的に人をひきつける要素になると考えて居ます。

プロフィール画像も、プロフィールと言うことにこだわりすぎず、フォロワーのニュースフィードなどに一覧などに表示されるアイコン的なものですので、そのあたりを意識した画像を作る事が良いと思います。

nekonomoridesignのyoshyがあなたのFacebookページのカバー画像、プロフィール画像作成のお手伝いをさせていただきます。

デザイン関連のお仕事をして10年以上のキャリアがあります。

画像を作ることはもっとも得意としている事でございます。
個人デザイナーでございますが、その分、お客様の細かいニーズやご希望のイメージを元に、じっくり・丁寧に作成させていただきますので、Facebookページの画像を変えてみたいと思われた方は是非一度お問い合わせください。お問い合わせは無料です!

それでは、今日はこのあたりで!

NVIDIA GeForce GTX750Ti ASUS製 グラフィックカード(ビデオカード) FF14 ベンチマークテスト FFXIV

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
先日から不調が続いたグラフィックカード。オンラインゲームのFF14プレイヤーでもあり、このゲームをしているときだけ、グラフィックの異常が頻発していました。

おそらく高負荷がかかるのが原因のようで、通常作業をして居る時は何の問題もなかったのですが、オンラインゲームをやり続けると駄目になるのと、パソコンごと落ちたりするので、パソコンそのものにも悪影響がおよぶと思い、グラフィックカードを買い換える事にしました。

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Ti を購入。

PCに詳しいKozyさんのチョイスでこれになったのですが、玄人志向のにするか悩んだ結果、ASUS製になりました。

玄人志向は、コスパ的にも凄く最適だったのですが、何せ在庫が品薄状態で、入荷次第発送というのがネックだったのと、私の先日買い変えたマザーボードがASUS製だったので、なんとなく相性的なものとかの心配もなさそうというような安易な考えもあって、ASUS製のこのビデオカードにしました。

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Tiは軽い・小さい・省エネ

第一印象は「小さっ!」でした。
大きさ:約19cm
重さ:500gぐらい

前回までつかっていたのが、
MSI製 R5850 TWIN FROZRII (ATI Radeon HD 5850)

大きさ:約25cm
重さ :約1.2kgぐらい

だったので、ものすごく小さくて軽くなった印象!

ごちゃごちゃしがちなパソコン内部がかなりすっきり見えました。
(写真撮り忘れてしまいました・・・)

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14でのベンチマーク結果のスコア発表

早速ですが、本題へ。
オンラインゲームFinalFantasy XIVの蒼天のイシュガルドのベンチマークを行った結果です。

ちなみに、その他のPCスペックは
CPU:Intel(R) Core(TM) i5-4590 CPU @ 3.30GHz
マザーボード:ASUS製 H97-PRO GAMER
メモリ:4GB
OS:Windows7  Home Premium 64 ビット
です。

まずは、最高品質モード

スコア:SCORE:5230 とても快適
1700×1000 最高品質 DirectX11 ウィンドウモード

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果
ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果

 

次に、高品質(デスクトップPC)モード

スコア:SCORE:6051 とても快適
1700×1000 高品質(デスクトップPC) DirectX11 ウィンドウモード

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果
ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果

最後に、高品質(ノートPC)モード

スコア:SCORE:7715 非常に快適
1700×1000 高品質(ノートPC) DirectX11 ウィンドウモード

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果
ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14ベンチマークテスト結果

っという結果でした。

結果的には、ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750TiのFF14では品質をそれほどまでに上げなければ凄くサクサクきれいにプレイできる

前回のグラボに比べて発色や滑らかさも向上しました。
特に、空の青色が深くきれいに見えます。この辺りは、新エリアになってからのきれいさを堪能出来てとてもうれしいです。

MSI製 R5850 TWIN FROZRII (ATI Radeon HD 5850)ではもはや水辺や空を飛んでいるときにエラーを起こしてPCごとブラックアウトしたり、ブーーーーーーーーーという音を立ててパソコンが止まったりしていました。

おそらく高負荷による影響をパソコン全体に及ばせていたか、もしくはビデオカードが電力を消費しすぎてオーバーヒート状態に至らしめていたのかもしれません。

とにかくもうMSI製 R5850 TWIN FROZRII (ATI Radeon HD 5850)では通常作業には何の支障もないが、FF14のプレイは難しいと判断したので、買い換えて正解だったと思います。

しばらくこれで、前のようにブラックアウトなどがなくなればいいなと思います。

ASUS製 NVIDIA ぐはコスパも良かった。

ASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Tiは、2万円でお釣りがくるくらいの割と安価なほうのビデオカードですが、性能は良いと思います。
綺麗な画面でオンラインゲームをしたいなーというくらいの願望であれば正直これで十分です。

めちゃくちゃこだわる人には物足りないです。

最高品質でも、「とても快適」なので、遊べなくはないですが、ベンチマークを見ている限りは、少しカクカクする感じもあります。(特に飛空時)大人数でグラフィックもエフェクトもかかりまくるところだと正直ストレスを感じると思います。

私は、このASUS製 NVIDIA GeForce GTX 750Tiで、ノートPC高品質でプレイしていこうと思っています。

もし、ビデオカードを買い換えようか悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

オンラインゲームプレイヤーの方に少しでも為になる情報になればうれしいです。

それでは今日はこのあたりで!