タグ別アーカイブ: 時間

家事代行を頼みたいくらい忙しくなっています・・・。格安家事代行サービスを発見

こんにちは。大変ご無沙汰しております。
猫の杜デザインのyoshyです。

最近、お仕事のご依頼をいただきまして、この1ヶ月ほどそのお仕事に奔走しておりました・・・。
いただいたお仕事は、日常の仕事から帰ってきて夜の時間を使っているので、どうしても24時間と言う中でブログに時間を取る事ができませんでした・・。久々の更新で嬉しい限りです。ハイ。

在宅の仕事がもらえた!=家事をする時間が無い!

・・・と、お仕事をいただけるのは非常にありがたい事ですし、家計も少しは楽になるといいなとおもい、やりがいとともにWでハッピーになるので通常勤務が終わってからのプライベートタイムを仕事に割くこともそれほど苦でもなかったのですが、唯一・・・どうしても気になっている事が・・

家事をする時間がゆっくりとれない・・!

ということ。

幸いにも、相方(主人)が家事を積極的にやってくださる主夫型なので甘えてお願いしてしまっていますが、それでもどうしても、気にもなりますし、主人にもゆっくりしてもらいたいと思うのが本音です。

気がつけばもう明日からは師走。12月。
大掃除もある。
でも、頼まれている仕事もできれば全部年内に仕上げたい。
・・・時間が・・・足りない。

CMでダスキンさんとかイオンの家事代行とか見ると、ちょっと興味がわいてきます・・が。ネックなのが・・

値段が高い!!

エアコンとかもやってくれたりすると思うのですが、「数万円」はちょっと・・・。

時間単位で何か家事とか知り合いに頼みたい、っていう程度くらいの依頼ができたらいいのに・・・と思っていたところ、こんなサービスを発見してしまいました。
家事代行サービス casy カジー 1時間2,190円~

首都圏がメインだそうで・・調べて見ると、私の住む愛知県はまだサービスエリア外でした・・(泣)
が。
コレこそまさに私が探していたサービス。

それほど専門的では無くてもきっちりと掃除してくれると言うのが欲しかったのです。もちろん、このサービスも厳しい審査に合格した人しかスタッフにはなれないそうですので、技術もある方ですし、やってほしい箇所をやってくれるそうです。

年末、一気にガッと大掃除したいとおもっても一人じゃちょっと難しいですし、こういうの本当いいと思うんです。
とくに換気扇とか、オーブンとか、綺麗にピカピカにしようとおもったら半日はかかりますし・・。

手間をかける時間をお金で買うという考え方で家事の代行はアリだとおもう。

本来なら、自分でやったほうがいいのはわかっています。
ちょっと前までの私もそうでしたが、「やらなければならないこと」「やりたいこと」の優先順位が変わってくると、その一番優先したい物をするために「お金」や「自動化」で解決できることは解決していくというのはある意味アリだと思うようになりました。

仕事を一所懸命する人が、家政婦さんを雇ったりする理由がちょっとだけ実感できるようになってきました・・・。

とはいえ・・この家事代行サービス、私の地域ではできませんが、できる地域の方は是非活用してみてはいかがかな?と思います。
掃除を専門的に行う人のお手並み・技術を拝見する機会にもなりますし、逆に、掃除する側の人になることもできるそうですので、掃除する側になってみたい方も一度サイトへアクセスしてみてはいかがでしょう?

家事代行なら1時間2000円のSwipp[スウィップ]

と言うところで、今日はこのあたりで失礼します♪

1日の時間配分

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
日中の勤務の仕事以外に福業をしている人は経験があると思いますが、「ずっと仕事モード」「プライベートとの境目が無くなっている」ようなことになっていることはありませんか?

福業でも時間をきっちり決める

会社勤めの仕事以外で何かをしている方の場合、たいてい、そっちの方が本当にやりたい事だったりして、ついつい夢中になってしまうものです。
私もしばらくそうでした。

多趣味な私は、猫との遊ぶ時間も欲しいし、テレビも見たいし、ゲームもしたいし、絵も描きたいし、デザインもしたいし・・・と本当に1日の時間が足りないと日々思って居ました。

趣味がまた1つ増えて、色々考えた結果、「時間割」をする事に。

やりたいと思う事が増えて、やりたいと思うだけずっと時間を割けられれば良いのですが、そうもいきません。
お風呂にも入らないといけないし、寝ないと次の日の会社に影響も出ますし、きちんと食事も摂らないと身体を壊してやりたい事ができなくなります。

それなのに、この期におよんで、私はまた1つ趣味が増え、主人との散歩とテニスという趣味が増えました。

きっかけは、なんとなく「運動したい」という衝動からだったのですが、元々ソフトテニス部だった私が、「またテニスとかしたいな」と漠然と思ったのがきっかけで、それを聞いた主人が「一緒にやるか」と言ってくれたのがきっかけで、共通の趣味が、「ゲーム」だけだったところに、新たに「運動+テニス」と言うのが加わったのです。

テニスをやるにしても、基礎体力作りから・・・

いきなりテニスをやる事にしても、今まで、オンラインゲームとパソコンでの仕事にほぼ1日の時間を費やしていた私は、明らかな運動不足でした。
筋肉量が足りないのもあって、猫背が進行し、肩こりもひどくなり、整骨院で直してもらうほどにひどくなっていた状態で、いきなりテニスも無いだろう、と言うことで、毎日散歩に行く事にしました。

日課の散歩の時間を取るために

散歩を日課にして、とりあえず基礎体力を作る事になり、A型特有の、「形から入ろう」作戦で、二人ともそれらしいウェアを、ちょっと奮発して買って、「買ったからにはやろう」と、自分たちに自分たちで発破をかけて、毎日雨の日以外は散歩に行く事にしました。

すると、散歩の時間を取るためには、仕事から帰ってからの時間配分がとても大事になります。
体力づくりのための散歩なので、20分以上は行く事を目標にしたのですが、そうなると、大人の夜の20分って結構貴重だったりします。

なので、散歩の日課を始めてからは、この「夜のダラダラ時間」が無くなりました。

ご飯を食べた後、すぐに片付け、食後15分くらいしたら、散歩に行く準備。
散歩の前に、お風呂掃除も済ませ、散歩出発前にお風呂を沸かす。
散歩から帰ったらお風呂、

という流れを作りました。

新しい流れを作り、コレを実行していく事で、我が家の家事の流れが新しくなり、それにより、無駄時間が減り、散歩の時間を目標どおり取れるようになりました。

流れを新しく作ってから振り返ると、前は、食後~お風呂、趣味の時間までに無駄な時間があった

今振り返ると、この新しい流れを作る前は、食べた後、おなかいっぱいになって、横になってテレビをなんとなく見ている・・という時間が多かったなと思いました。
確かに、それはそれで幸せで良いのですが、「やりたい事」が見つかると、その時間が「省く時間」となり、新しい事をする時間に変化するんだなと思いました。

時間を細かく割って、やりたい事をすべてやっていく

と言う事で、散歩の時間を新たに作り、色々としないと行けない事を短時間でパパっとやることで、限りある時間にゆとりをとり、最近では、家に帰ってから、●時までは、コレをして、●時以降はこの趣味の時間で・・・と言う風に、時間で区切って物事を進めるようになりました。

昔、親しくさせていただいていた部長さんが、ほぼ分刻みに近いスケジュールで毎日うごかれていて、さらに、土日にはテニス教室にまで通っていて、凄いなーとおもっていたのですが、気づけば、自分も同じように「やりたい事」のために自分で自分を追い込んでその状況を楽しんで色々やっているなと思えるようになりました。

人に与えられた時間はすべて均等。どう使うかは自分次第

会社勤め以外に仕事をいただいたり、自主的に色々とするようになってから、見えてきた世界があります。
それは、「自分で自分の事を決定していく面白さ」が魅せてくれる世界です。
人に左右されること無く、この与えられた限りある時間を自分のために使い、好きな事に目を向けて行く、それがどれほど貴重でどれほど大事なことかと言うのを最近実感しています。

自分で自分の事を決定していくことには自分自身に責任がすべて降りかかると言うことでもありますが、それを楽しめてこそ、本当に人生を歩んでいるということな気がしました。

色々、やりたい事がまだまだいっぱいあるので、これからも楽しんで矢っていきたいなと思います。

それでは、今日はこのあたりで失礼します。

フリーランサーや個人事業主に向いている人、向いていない人

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
会社員と副業の二束のわらじでがんばっている私ですが、大手企業に勤めているわけではないので、明日も明後日もその次も、会社に行くので今年のお盆休みは4日間。
会社勤めをしながら副業をしている私としては、出来るだけ副業で多く稼ぎたいのでこの休みの少なさはちょっぴり予定外ですが、会社の規則と会社勤務と言う安定感で生活を保っているので与えられた時間で有意義に過ごしたいと思っている今日この頃です。

フリーランサーや個人事業主になれば長期休みだろうと何だろうと関係なくなる

休みの日は、積極的に副業に時間を割くようにしているのですが、会社勤めでなくなるようになると、自分で休みの日と働く日を調整していくんだろうなーなんて、今日、作業をしつつ漠然と考えていました。

自由になる=誰からも縛られない=すべて自分で自分を律さなければならない

事になるんだなと改めて思いました。
そう思うと、休む日も、今は会社の都合に合わせて土日を休みにしていますが、自分でやるようになれば、その縛りをせず、平日に休みを持ってくると言うことも可能なんですね・・。

平日のほうがお得なことも多いので、自分で稼ぐようになったらそういった生活スタイルそのものも見直したりすることも必要になるなと思いました。

自営業者の両親はお盆休みだろうと何だろうと働いている

会社経営をしている父は、従業員さんの休みの都合もあるので会社を土日をお休みにしていますが、父そのものは土日であろうとずっと働いていることを思い出しました。

母も自営業者なので、お客様の都合に合わせて土曜日も日曜日も動き、その分、働く時間は自分で決められるので、折り合いを自分で付けているなと気づきました。

フリーランスや個人事業主は自分ですべてを決める世界。
自分で自分の事を決めたい人は向いているが、流されるままに従うほうが楽な人はフリーランスや自営業者・個人事業主には向いていない

人によって考え方はそれぞれですが、誰かに決められているほうがラクと言う人は、おそらくフリーランスや個人事業主のようなワークスタイルは向いていないのだと思います。

逆に、時間をコントロールされることそのものにストレスを感じるタイプの人は、自分でコントロールできる、自分で決められる環境に自分を置く事がストレスなく過ごせると思います。

二束のわらじの私は、とりあえずこの大型休み有効活用して、早く個人事業主として開業で切るように精進したいと思います。

皆さんも是非、せっかくの時間ですので、休養に当てるだけでなく、何か目標を立ててがんばって欲しいなとおもいます。

それでは、今日はこのあたりで失礼します!

ネットショップで手作りの物を売りたい 原価率・価格設定の決め方

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
毎日暑いですね。こんな日は、おうちで仕事が出来たら本当にいいのになあと思いながら会社勤めをしている日々です。

ネットショップで物を売りたい。
ハンドメイド作品を作るのが得意な人でも陥りやすい価格設定の罠。

ハンドメイド作家さんの作品を見るのが好きで、minneやヤフオク、BASE等を見たりしているのですが、そのときに良く思うこと。

価格設定低すぎない?

ハンドメイド作品を販売している場合、たいてい、作った本人様が直接売られているパターンが多いと思います。
作っている方は、材料を結構大量に一気に用意して、作っているので、実際に出来上がったものがどれだけの金額で出来たのかが良くわからず、数百円~というとても低い金額を設定してしまっている人が非常に多く見られます。

費やした時間も価格に含めよう

ハンドメイド作品を作るのが好きで、趣味で作っているから儲けなんて・・・
と言う声が聞こえてきそうですが、自分で作った物が売れて、それで生活していけたらどれだけ楽しい事かと思いませんか?

作った物に対して、価格と言う価値を加える事は決して悪い事でもない。むしろ自分の作品を大事にしているからこそ値段はしっかり設定したほうがいい

昔、あるクリエイターさんの記事に書いてあった事です。
デザイナーやクリエイティブ職の人の中に、自分が作ったものに対してきちんと値段をつけない人が居ると。そのせいで価格破壊が起き、まともに仕事としてきちんとお金もいただいてしている人を敬遠されていくという記事を見た事がありました。

ボランティア精神で割安でやる事が悪いというわけではありません。

ですが、その影響の余波で、困る人も居ると言うことです。

価値を価値としてきちんとしないと、それこそ全うに商売としてされている人が、食っていけないわけです。

自分の時間に価値を付ける

そうは言っても、大体の人が「私は素人だし・・プロでもないのに」なんていうこともあるでしょう。しかし、何かを作っている時間、その時間は無料ではないはずです。

作ったものを売るときに、値段を付けるとき、実際の材料費に、プラス、かかった時間をプラスしましょう。そして、ファンが就いてくるようになってきて自分をブランディングして、もっと価値を高め、技術も高めて、そこからネームバリューを付け加えていけば良いのです。

商売の基本。値段が高い物を値下げする事はたやすい。
値下げたものを値上げるのは難しい

フリマとかで物を売った経験がある人の場合、「値切り」をされた事がある人は居るはずです。
自分としてはこの価格がギリギリ!という値段を付けていたのにもかかわらず、値下げしてくれたら買う!といわれて、売れ残るよりは・・・と、値下げをしぶしぶ受け入れた事があることと思います。

買ってくれるのはお客様。自分で相場がつかめないうちは、自分が思うよりも高めに設定してみて様子を伺う。

自分が思うよりも高めに価格設定をしてみてください。
この金額では買わないだろう・・と思ったものでも、もしかしたら売れるかもしれません。
日本人は特に自分の価値を低く見すぎるところがあります。
自分では当たり前に出来たり、こんなに簡単に出来る事、と思っている事が、出来な人からしてみると、お金を払ってでも得たいものだったりするのです。

その違いに気づけず、自分の価値を低く売り出しているパターンが多いのです。

ですので、自分の価値を知るために、一度、自分が思ってるよりも上に自分の価値を考えてみると、始めて自分の価値を客観的に知るきっかけになると思います。

最後に、ハンドメイド品の原価率の決め方ですが、私が思うに、1200円ぐらいで販売しようとしているものならば、6割ぐらいの価値の仕事にしておくべきだと思います。

たとえば、時間+材料費+手間賃で600円ぐらいは欲しいな、と思うものが仕上がった場合は、1000円で販売しましょう。

その1000円に、プラス、梱包資材代・配送費をもらう形で良いと思います。

自分の価値を、きっちりと見極めてくださいね。

それでは良い、ネットショップライフを!

断捨離をして心と意思の整理をしよう。自分自身が決めた事に迷ったら読んでほしい断捨離ブログ。

こんにちは。nekonomoridesignのYoshyです。3連休。せっかくいろいろ自由に時間が使える日なのもかかわらず、金曜日に体調を崩し、それからあれよあれよと言う間に気持ちまで滅入ってしまい、気持ちもふさぎこんで体調も良くありませんでした。

ちょっと前から、また少し、今勤務させていただいている会社での仕事に疑問を持ち始めたりしていて、これが本当に目指していた道なのかどうか等、悩みが再び再燃してしまっていました。

落ち込んでいたら、家族もなんだか落ち込んでしまった

金曜日の疲れは、おそらく、「やっと休みだ」という安心感からだったと思います。自分から進んで転職して入社した会社で勤務してようやく4ヶ月。勤務時間が残業なしの会社なのでほぼ定時で帰宅出来る事もあり、とてもうれしく、こうしてブログを書く時間も持てるようになったので、とてもありがたいと思っています。

しかしながら、あまり詳しくは記載出来ないのですが、希望とはまったく違う状況に日々なって言っている事に、どうしても自分の中で対応出来て居ないのか、もはや気力と家族を路頭にさまよわせるわけにはいかないという思いだけでがんばれて居る感じでした。

その状況からさらに、報酬に対する事でも最初の契約とは違う内容がある事が判明するなどが重なり、自分の中での「何か」が折れたのだと思います。

そして落ち込んで居たら、家族まで、気力をなくしてしまっていました。

 

気力を振り絞ろうとしても、何もやる気が沸いてこなかった

「このままではいけない」
そう思って気力を振り絞ろうとしました。
ブログをこんなに自由に書ける時間はない。新しい事もいろいろ出来る時間がこんなにあるんだからもったいない!

そんな風にも思ったのですが、「目的」もなく闇雲にがんばろうとしても、がんばれないものだなと実感しました。

結局、起き上がっても食べる気力もあまりわかないような状態で2日間が過ぎてしまいました。

断捨離をしたいと突然思いたつ。気分もやる気も入れ替えたかった

主人(Kozy)から、「片付けしたいって前に言ってからやるか?」と誘われました。確かに、前からいろいろ片付けたい物はあったのです。
そう思うと、片付けはやりたい!と思い始め、ついには「断捨離したい!」と思うまでにやる気が急に満ちてきました。

古い本や未練がましく残していた教材っぽい本、いらないショップバッグも全部全部捨てたかった。

なぜかわからないけれど、それが自分の【足かせ】になっている気がしました。

お金があって、物がないと、どことなく寂しい、

そんな感覚にまた陥り始めていたのだと思いました。

どんどん捨てた。捨てたいだけ捨てた。断捨離していったら、気持ちの足かせが少し取れて、大事なものがまた見えてきた

 

断捨離をしていくうち、自分の中の気持ちの整理もついてきました。

転職して、本当はこういう生活がしたかった。。。という理想が高かったことも実感しました。時間もお金も余裕が出ると思いました。

でも現実は、時間の余裕だけで、お金の余裕がない状態でした。

それに、私はストレスを感じていて、さらに、職場での仕事内容にも自分の理想とするものがなく、本当に家族を守るための手段として、今の仕事をしているのだと実感しました。

ただ、それは悲観することでもないのです。
幸せな事に、収入をいただきながら、時間がきっちりしているお仕事なのです。帰ってからの時間を自由に使えるようになっているのだから、これからはそれを生かして、さらに、ちゃんと「自分の理想」を自分で叶えていこうと決意しました。

やっぱり、自分の幸せは自分で掴み取るしかない。自分で切り開くしか、きっと自分の納得する答えは見つからないと実感しました。

少しずつでも一歩ずつ。

やりたい事は、どこかに入ってやる、じゃなく、自分自身の手で切り開く。

断捨離は、自分の要らない部分の気持ちや物を整理できる良いきっかけになると思います。ぜひ、何か迷いがある方は、片づけをしてみてください。片づけをしている間にいろいろと自分の中の答えが見えてくるはずです。