タグ別アーカイブ: 検定し件

久しぶりに更新。ネットショップ実務士検定を取得しようと思います

こんにちは。ご無沙汰しております。nekonomoridesignのyoshyです。
年末に体調を崩して以降、仕事も立て込んだり、家の事も重なったりでブログの更新をストップしておりました。

その間に、本当に様々な事があり、現在の勤務先の方でもコレから先の事を考えなければならない事ができたりなど、語り始めるととてつもないので今日は控えて、久しぶりの更新なので、少し明るい事だけさらっと書いて終わろうと思います。

ネットショップ実務士検定をご存知でしょうか?

ネットショップ実務士検定とは、ネットショップ運営に関する知識がどの程度あるのかを図る試験で、財団法人ネットショップ能力認定機構というところが行っている資格試験です。

ネットショップ実務士検定公式ホームページ

取得できる資格には段階があり、以下のようになっています。

  • 実務士補
  • レベル1
  • レベル2
  • レベル3
  • レベル4
  • レベル5

という段階があります。

この資格はその名のとおり、ネットショップに関する知識を検定形式で取得する試験となるのですが、私は今年はこの資格を取得使用と尾も思っています。

ネットショップ実務士検定を取得する理由

以前から、知り合いの社長さんなどにネットショップのオープン作業などの仕事を依頼される事があり、実務レベルでは経験上何度もやっているのでオープンそのものはできるのですが、その後のフォローに関して、サポートできる範囲がやはり外部だと限界があると言うことを痛感していました。

というのも、ネットショップで必要なのは、「経験」と「場の空気」が大きく関わります。基礎的なマーケティング知識にも乏しい、ましてや、いた事のない業界の事となると、お力添えできる範囲が狭くなっていく事にもどかしさを感じていました。

さらに言うと、ネットショップ運営に関して、実務で自分が実際にお粉言うことは容易なのですが、やり方を伝えるということに関しては、まったく別次元の世界で、「どうしてそういう事が必要なのか」というのを論理的に説明したり、必要な理由をきちんとご説明できない事が多くありました。

ネットショップ実務士検定を取得する事で、私個人に対する目も代わるかもしれないと言う期待

日本人は良くも悪くも肩書きに弱いと言うところがあり、更に、資格を持っていると言うことは、=知識がある人と言う認識をしてもらいやすくなります。
そうなれば、コンサルタント的なことも言いやすくなりますし、説明するにしても、論理的な考え方などを学んでおけば、説明するときにも納得して頂きやすい言葉選びができるようになるのではないかと考えました。

大人になってから資格を取得するという事

とはいえ、正直、働きながら資格を取ると言うのは簡単そうに見えて案外気合を入れないとできないものです。
ですが、このネットショップ実務士検定のレベルを徐々に上げて行って取得することで、将来的に目指している「デザイナー兼コンサルタント兼プログラマー」というマルチな仕事をしていけるようになる力になると思って、何とか時間を作って、勉強して取得していきたいと思っています。

ネットショップ業界で働きたい人は取っておくと大手企業のネットショップ運営の部署で働ける可能性も?

ネットショップはいまや、大手企業も参入している時代。しかしながら、大手企業ほど後発になっている感も否めず、しかも社内からパソコンに詳しそうな人を集めてとっかかりで作ったような部署からスタートしているパターンも多くあるようです。

そういう場合、手詰まりになった途端に、新たに人員を募集する可能性もあり、そういう場合、「ネットショップ実務士検定」を持っていると言うことは、先ほども申し上げたとおり「ネットショップ運営に関する知識が豊富」という認識をされ、注目され、採用される可能性も高くなります。

大卒でしか通常は採用しない企業であっても、応募してみたら、受かる可能性もあります。この世の中、挑戦して見ることは大事です。
大卒じゃないから・・と大手企業をあきらめてしまうのではなく、あらゆる側面から狙って見ると言うのも人生の楽しみ方のひとつです。

チャンスをつかむのも逃すのも自分しだい。

私はそのチャンスを掴む為の武器の1つとして、このネットショップ実務士検定を取得しようとおもいます。

目指せ、マルチクリエイター!私にしかできない仕事、と頼んで頂けるような人になれるように頑張ります!