タグ別アーカイブ: Googleアドセンス

Google AdSenseさんの二次審査に合格しました!

こんにちは。nekonomoridesginのYoshyです。先日、Google AdSenseさんの審査に落ち、その後、サイトの改修を行った結果・・・

Google AdSense 二次審査通過!!!
無事、承認してくださいました!ありがとうございます!!

前回の承認落ちした時はAdsenseさんの二次審査に落ちた・・・に記載していますが、コンテンツ不足による審査落ちでした。修正したポイントも前回のブログに書いているのとおりのままで、しいて変えたところといえば、アレ以降、各記事に、キーワードを意識するようにしました。

コンピュータが巡回してプログラムを読み取っているのがwebページです。という事は、「プログラムにとって聞き取り(読み取り)」やすい文章構成、要素である事が大事なのかなと思い、記事の内容に自分なりにテーマとキーワードを意識して文章を書くようにしました。
後は、前回の記事に記載したとおり、amazonさんへのリンクを消したり、ナビゲーションが正しく表示されていなかったページのバグ修正をしたりしました。

記事は、600文字以上を意識するようにして、あまり短い文章になり過ぎないように、それでいて、さっきも言ったように伝えたい言葉や書いている内容に順ずるキーワードが乱立しないように心がける事が、審査通過には必要なのだと思います。
通過理由は非公開なので、コレをしたら、というのはお伝えできませんが、実感したのは、

いかにページに来てくれた人にとって情報を的確に伝えている意味のあるwebページになっているか

という事なのではないかなと思いました。

ネットショップ等でも、最近は検索結果に
「いかに訪れた人に有益(見る価値のある)な情報を提供しているサイトか」というのが基準になっているよう
ですし、商品名がダラダラ長いのは順位が下がるというようにもなってきています。今後おそらく、画像だけで構成するようなページよりも、プログラムが読んでも人が見ても何が書いているかわかりやすいページを評価する傾向になると思います。

乱立するようになってきたからこそ、正確さが求められるようになってきたという事でしょうか?SEO対策も、今後そのような事を意識していかないといけないのかもしれません。

ネットショップで、よく画像だけのページになっている店舗さんも良く見ますが、きちんとHTMLを組んで、「魅せる」ページへの取り組みをしていかないと検索の評価が下がる一方になってくる予感がします。webページの作り方も今後変わっていくと、画像だけを作っていればどうにかなった時代から、初期の時代に回帰して、きちんとhtmlを組める人に仕事を回して、webページの価値を高めていく事が必要になってきそうですね。

ネット業界は日進月歩。
私もこれからも研究しながら頑張ろうと思います。

Google Adsenseさん、承認本当にありがとうございました!!

関連記事

Google Adsenseの二次審査に落ちました・・。理由はコンテンツ不足?

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今日はちょっと悲しい出来事がおきました。
このブログを書き始めて約1ヶ月が経過したので、そろそろ色んなところに露出したり、コンテンツの充実と魅力的なページにもするために、Google Adsenseさんにも申し込みをしておこうと思い、申し込みをさせて頂きました。

一次審査は通っていたようだったのですが、本日こんな通知が・・・。

Google Adsenseさんから、不十分なコンテンツ とのことて承認不可の通知

不十分?!1ヶ月毎日更新していたのに・・と嘆いてしまいましたが、同じ原因で審査オチしているひとが居ないかをググってみたら、いらっしゃいました!
ので、その方の記事を漁るように読ませていただいていたのですが、考えられた原因は以下のような感じで、さらに、この二次審査は、人が見ているということらしく、審査は相当厳しいもののようです。記事を毎日コツコツ書いていたので大丈夫だろうと思っていたのですが、落ちたのは事実。直さないといけないので、色んな得た知識から、自分のブログに当てはまりそうな事をピックアップしてみました。

Google Adsenseの審査に落ちる理由を考えた

  • 1記事あたりの文字数不足
  • 何かGoogle Adsenseさんの規約に引っかかることがあるのではないか
  • もしかして検索クローラーに乗れていない設定になっている?
  • ちょうど申請した日のブログの掲載記事に、タグのバグがあって、サイドバーとかのナビゲーションが一切非表示になっていたのが原因か
  • Adsenseにしやすい内容の記事が少ない?

・・・ぐらいしか思い当たりませんでした(泣)アダルトサイトでもないし、何も配布していないし・・でも、何とか審査が通るように修正していくしかありません。まだ1ヶ月しか更新していないのだから。今から大幅修正となってもそれほど痛くは・・・ない・・はず。
さ。気を取り直して検証していきます。

検証1.1記事あたりの文字数を確認してみた

コレをやってみたのですが、短いなーとおもうような記事のときでも500文字を越えていました。
GoogleAdsenseさんは、画像だけのページ等はダメだそうなのですが、バッチリ文字打ってました。

検証2.規約に引っかかる事をしていないか?

1度だけ、本を紹介した記事を書いた時に、Amazonさんへのリンクを貼ってしまっていました。
もしかしたら、ダメなのかもしれないと思い、コレは修正。
リンクをはずしました。

検証3.検索クローラーに乗せない設定になっていないか?

ブログを立ち上げた時、まだテスト段階だった時、検索に乗せないようにする設定をwordpressの管理画面でしていた気がしました。
設定→検索から一応、検索クローラーにのせないという設定になっていないかチェックしましたが、ちゃんとチェックははずしていました。

検証4.タグによる記事のバグ・・・

これはミスりました。確かに記事をアップした時に、サイドバーとかヘッダとか全然無いなと思っていたのですが、ラグだろうと思って放置をしておりました。

もしかしたら、チェックしてくださった方がこの最新の記事のページをチェックなさっていたのだとしたら・・運が無かったとしか思えません。今は修正して、ナビゲーションもちゃんと表示されています。
タグをコードタグでくぐって表示するのを失念していて、直でかいたスタイルタグやテーブルなどを思わせるHTMLタグを、誤って認識したようで、サイドバーやナビゲーションが一切消えていました・・。

このコードバグを見つけた時はびっくりしましたが、最近お仕事でHTMLタグを修正したりミスしているところを見つけて直すのばっかりやっていたので「直す力」が付いてきたのかもしれません(成長成長・・)

検証5.掲載しにくいような記事が多い?

もしかしたら、ですが、Adsenseにしにくいような記事が多かったのかなー・・・なんて思っちゃったりしています。

自分の備忘録的に記録しているのもあるので、どうするんだコレ、という感じだったのかなと思ったりも。でも、自分の書きたいことをこれからも書いて、読んで頂いた方に少しでもお役に立てたらうれしいと思っているので、これはどうして行こうか悩みの種になりそうです。
これからは少しだけキーワードを意識して記事を書こうかなと思ったりしています。

と、思い当たる節は全部直したので、再度今日申請をしてみました。

記事を読んでいると、一発で受かる方は少ない?そうで、何かしらのミスで承認されない事があるようです・・。
それだけ、GoogleAdsenseさんはきっちりなさっているという事ですね。

何とか、私のサイトにも掲載させて頂けるとうれしいのですが、コレばかりは審査なのでどうにも祈るしかありません。

これからも毎日コツコツ書いていきます!

くじけないぞー!