タグ別アーカイブ: Webプログラマー

無料でHTML、PHP、CSS、Ruby、jQueryのプログラムを勉強する方法 動画でもなく実践で必ず身につくプログラム勉強サイト紹介

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。プログラミングを勉強したいけどどうしていいかわからない。webデザインは出来るけどプログラムは出来ない、やってみたい。そんな人におすすめのサイトを今日は紹介したいと思います。

プログラミングレッスンサイト
Progate 無料プログラムレッスンサイト

最初、私もこんな無料で勉強出来るサイトがあるとは知りませんでした。このサイトを知ったきっかけは、今の会社に入社するまえ、プログラミングの勉強を自主的に行うようにと言うことで教えられたサイトなのです。このプログラミングレッスンサイトの特徴は・・・

  • 簡単な登録(Eメールと名前だけ)で即開始できる。
  • HTML+CSS(基礎)、HTML+CSS(応用)、PHP、Ruby、jQuery、を無料で学べる。
  • 初歩からやっていけるので基礎力が身につく
  • 独学でやってたことを復習できる
  • ヒント機能があるので自主勉強形式でも行き詰らない
  • 実際にプログラムを手打ちして覚えて行くので忘れにくい
  • エディターなどソフトも必要ない状態でプログラムを実際に打ち込みながら覚ええる形式でより実践的

という至れり尽くせりなプログラム勉強サイトなのです。

動画レッスンよりも、実際に出された課題をこなしていくほうが覚える

動画レッスンも最近はやっていますが、個人的に私の場合は、見ているだけでは覚えられないたちなので、このProgateが良かったです。
入社した会社(Webプログラム会社)が薦めてくるだけあって、本当に実践的で良いレッスンが受けられるのは凄いと思います。

プログラムは自分でプログラムを入力してみて、で、思い通りに動かなくて
「あれ・・なんで動かないの・・表示されないの・・・」
という絶望感を味わったほうが成長は早いです(笑)

手打ちでプログラム言語を打ち込んでいくと、50%くらいの確立でタグの打ち間違え、単語ミス、開始括弧l、閉じ括弧のミスなどが原因だったりします。
そういうのは、動画を見てるだけでは無理です。実際にやってみて、ミスって、初めて自分の癖みたいなのもわかりますし、タグの1つでプログラムが動かなくなる事を肌で覚えたほうが早いです。

デバッグ力(直す力)がある人は成長できる

プログラムの仕事を少しやってわかった事があります。
Filemakerでのプログラムのときでもそうですが、自分が組んだものが動かなかったとき、または、思い通りではなかったとき、表示が思うように出来なかったとき、プログラムソースを見て、バグ(間違え)を見つけなければなりません。

その時に、ミスった経験がない場合、たった1個の文字のうち間違えに多大なる時間がかかる場合もあります。絶対こんなとこはミスしないだろうと言うところが意外と間違えているパターンが、プログラムの場合は多く存在します。(コピペでもってきて途中までしかコピペされてなかったとかいう悲しいパターンとか・・)

普段から、デバッグを見つける能力を高める事こそが、より正確なプログラムを打てる用にもなりますし、そのためにもやはり独学だけでなく「基礎力」を最初からもう一度体に叩き込むのも良いと思います。

独学で勉強していた人が再復習するにもこのProgateでのプログラミング練習はおすすめ

私も独学でHTMLもCSSもやってきましたが、このProgateでの復習は今に役立って居ます。是非、プログラミングをやってみたいけど何からしたらいいかも判らない。独学でやってきたのを確かめたい、新しいプログラムを触ってみたいけど何からしていいかもわからない、と言う人は、このProgateでプログラムを練習したり、触ったりしてみると良いかもしれません。

おすすめです!

 

ホームページ作製支援ソフト BiND for WEB LIFE 8 って凄いかも? SSL対応フォーム無料やレスポンシブウェブデザインに対応らしい

こんにちは。nekonomoridesignのyoshyです。
今朝、ヤフーニュースをチェックしていたら、こんな記事を発見。

ウェブ制作ソフト「BiND for WebLiFE 8」9月発売、レスポンシブウェブに対応、SSL対応フォーム無料提供も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00000012-impress-sci

記事を読むまでこのソフトの存在は知りませんでしたが、いよいよレスポンシブウェブにも対応するようなハイスペックなホームページ作成支援ソフトが出てきました。

記事によると、このソフトは

  • HTMLの知識必要なし
  • CSSの知識必要なし
  • ブロック単位で表示非表示を設定
  • 20種、62カラーのバリエーションテンプレート
  • 20種のCSSテンプレート
  • 任意テンプレート使用可能は
  • カスタマイズ可能なSSL対応フォーム無料提供

など、一通りの事が全てできるとのこと。

それらがついて、1万9800円〜という低価格。

BiND公式サイトへ

昔、ウェブページ作成ソフト(ホームページ作成ソフト)といえばdream weaverが主流でしたが、これからはこのBinDが主流になってくるのかもしれませんね。

今やGoogle検索対象には、レスポンシブウェブデザインに対応しているかも重要

以前にも書きましたが、今や、スマホでwebページを見るのは当たり前な時代となりました。それに伴い、Googleの検索対象の項目として、ページがレスポンシブウェブに対応しているかも評価基準のひとつとなっています。

ですので、このBiNDがリリースされたのは大チャンス!今迄……そんなレスポンシブウェブデザインとかわけわからないのは別に……と思っていた企業のweb担当さん、広報さんは、是非この機会にこのソフトを使ってレスポンシブウェブに対応したホームページに刷新するべきだと思います。

ウェブデザイナー、プログラマーは更に専門性を求められる時代に突入か

逆にこのBiNDが流行り、操作性もたやすく、ちょっとパソコンが得意な人が使えるくらいの使い勝手が良いものだった場合、プログラマーやウェブデザイナーは仕事が減る可能性は少なくありません

クライアントによっては、見栄えがよければ何でも良い、という場合もあります。

ウェブプログラマーやウェブデザイナーはこれからはより専門的となりより深い知識が必要となってくる気がします。
Dreamweaverでホームページを作る人が増えたあのときの波のように、もしかしたら再びウェブページ作成ラッシュの波がくるかもしれません。

この、BiNDと言うソフト、私もなるべく早い段階で入手して使い勝手などをお知らせしたいと思います。

それでは、今日はこのあたりで!